刈谷市産業振興センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
刈谷市産業振興センター
Kariya City Industrial Promotion Center 2013-08.JPG
刈谷市産業振興センターの位置(愛知県内)
刈谷市産業振興センター
情報
用途 会議室多目的ホール[1]
設計者 刈谷市建設部建築課、アール・アイ・エー[1]
施工 竹中工務店熊谷組、角文建設、アイシン開発[1]
建築主 刈谷市[1]
管理運営 刈谷市都市施設管理協会
構造形式 S造一部RC造[1]
敷地面積 10,548 m² [1]
建築面積 6,718 m² [1]建蔽率64%)
延床面積 26,694 m² [1]容積率253%)
階数 地下1階、地上8階[1]
着工 1993年12月[1]
竣工 1995年10月[1]
所在地 448-0027
愛知県刈谷市相生町1-1-6
座標 北緯34度59分26.2秒 東経137度0分39.7秒 / 北緯34.990611度 東経137.011028度 / 34.990611; 137.011028座標: 北緯34度59分26.2秒 東経137度0分39.7秒 / 北緯34.990611度 東経137.011028度 / 34.990611; 137.011028
テンプレートを表示

刈谷市産業振興センター(かりやしさんぎょうしんこうセンター)は、愛知県刈谷市にあるコンベンション施設である。

施設概要[編集]

1995年10月、刈谷駅北側に完成。20の会議室に展示場「あいおいホール」、小ホールが設けられている。

あいおいホールでは多くのイベントが開かれており、中でもプロボクシング興行が頻繁に打たれている。また、刈谷市を拠点とするプロレス団体「DEP」が旗揚げ以来常打ちとして使用し、他団体では過去にプロレスリング・ノアDRAGON GATEDDTなどが興行を打っていたが、駅南側に刈谷市総合文化センター・アイリスが完成するとそちらを利用するようになり、当ホールでのプロレス興行は減少した。

2010年4月1日より指定管理者として刈谷市都市施設管理協会が管理運営に当たっている[2]

交通アクセス[編集]

  • JR名鉄刈谷駅下車北口より徒歩3分。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 刈谷市産業振興センター”. 建築作品データベース. 2015年2月26日閲覧。
  2. ^ 指定管理者制度導入施設一覧 (PDF)