刑事マディガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
刑事マディガン
Madigan
監督 ドン・シーゲル
脚本 ヘンリー・シムーン
エイブラハム・ポロンスキー
原作 リチャード・ドハティ
製作 フランク・P・ローゼンバーグ
出演者 リチャード・ウィドマーク
ヘンリー・フォンダ
音楽 ドン・コスタ
撮影 ラッセル・メティ
編集 ミルトン・シフマン
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年3月29日
日本の旗 1968年4月5日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

刑事マディガン』(原題:Madigan)は、1968年制作のアメリカ合衆国刑事アクションサスペンス映画

リチャード・ドハティの小説(原題:The Commissioner「本部長」「警察委員長」の意味)を原作に映画化。ドン・シーゲル監督、リチャード・ウィドマークヘンリー・フォンダ出演。

あらすじ[編集]

ニューヨーク市警察の刑事ダニエル・マディガンは相棒のロッコ・ボナーロと2人で、ブルックリンに拠点を置くギャングのベネシュの摘発に向かうが、裸の女がいて隙をつかれて逃げられたうえ、拳銃を奪われてしまう。

マディガンはラッセル本部長から72時間以内に拳銃を取り戻すよう厳命を受け、血眼になってベネシュの行方を追うが、ラッセルに押し付けられた仕事第一で家庭を顧みないマディガンに美人妻のジュリアは爆発寸前で、給料も少なく、「警部になればいいのになる気もない」と不満をぶちまける。

また、ラッセルもマディガンの一件に加えて、長年の親友であるケイン警部に汚職疑惑が発覚し、自身の上流の夫人との愛人問題でも悩んでいた。しかも、「子を持つ親の気持ちが分からない」と責められる。

ジュリアのためにパーティに連れて行くが、若妻が言い寄られる。そんな中、ついにマディガンの拳銃を使用した殺人事件が発生する…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
TBS テレビ朝日 ソフト版
ダニエル・マディガン刑事 リチャード・ウィドマーク 田口計 大塚周夫 菅生隆之
アンソニー・ラッセル本部長 ヘンリー・フォンダ 木村幌 内田稔 大木民夫
ジュリア・マディガン インガー・スティーヴンス 小原乃梨子 八十川真由野
ロッコ・ボナーロ刑事 ハリー・ガーディノ 羽佐間道夫 土師孝也
チャールズ・ケイン警部 ジェームズ・ホイットモア 久米明 小山武宏
トリシア スーザン・クラーク 香椎くに子 坪井木の実
ミジェット マイケル・ダン 二見忠男 清水明彦
ジョンジー シェリー・ノース
バーニー・ベネシュ スティーヴ・イーナット 中庸助 水内清光
ヒューイ ドン・ストラウド 納谷六朗 高木渉
ベン・ウィリアムズ ウォーレン・スティーヴンス 原田一夫
テイラー博士 レイモン・サン・ジャック 坂口芳貞
ハップ・リンチ バート・フリード 雨森雅司
ジェームズ・プライス フランク・マース 千葉耕市

テレビドラマ[編集]

本作は1972年に、主人公だけを拝借する形でテレビドラマ化された(邦題:鬼刑事マディガン、 Madigan)。主演は、映画と同じくリチャード・ウィドマーク。「NBC Wednesday Mystery Movie」枠で全6作が製作された。

日本では、まずNETテレビ(現・テレビ朝日)が1975年6月28日に『土曜映画劇場』で放送。シリーズからの一編を『刑事マディガン/マンハッタン事件』として、あたかも映画2作目であるかのように放送した。

その後、東京12チャンネル(現・テレビ東京)が1979年10月13日から同年11月17日まで『土曜刑事シリーズ』の作品として放送した。同局での放送時間は毎週土曜 20:00 - 20:54 (日本標準時)。

東京12チャンネル 土曜20:00枠
【本番組から土曜刑事シリーズ】
前番組 番組名 次番組
土曜サマースペシャル
(1979年7月7日 - 1979年9月29日)
※19:30 - 20:54
鬼刑事マディガン
(1979年10月7日 - 1979年11月17日)
潜行刑事ダン
(1979年11月24日 - 1980年2月2日)