刑事鉄平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
刑事鉄平
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 日曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1979年4月1日 - 同年7月8日(13回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ
演出 山像信夫
脚本 古田求ジェームス三木、土井行夫、高久進
プロデューサー 山像信夫
出演者 西郷輝彦
テンプレートを表示

刑事鉄平(デカてっぺい)とは、関西テレビ放送が制作した刑事ドラマ。かつて、1979年4月1日7月8日までの毎週日曜日夜9時~9時54分(=21:00~21:54)、フジテレビFNS)系全国ネットで放送されていた連続ドラマ枠である。

このドラマの主演を務めた西郷輝彦は1973年~1977年放送の同局系連続ドラマで、本作と同じ放送枠でも放送された「どてらい男(ヤツ)」をヒットさせており、本作も演出・プロデューサーの山像信夫はじめ、同じスタッフが関わっている。

本作品終了後、枠タイトルのない日曜夜9時のドラマは2016年4月にスタートしたフジテレビ制作「OUR HOUSE」まで36年9か月途絶えることになる。

ドラマの内容[編集]

  • 大阪を舞台に庶民派刑事・小野鉄平と市井の人々とのふれあいを描いた人情味のある刑事ドラマ。第2話(1979年4月8日)、第3話(1979年4月15日)放送分の脚本を大阪出身の脚本家のジェームス三木が担当した。

主なキャスト[編集]

ほか

主なスタッフ[編集]

  • 演出、プロデューサー:山像信夫
  • 演出補:坂上勇
  • 演出助手:宮崎宣仁、小川誠
  • 脚本:古田求、ジェームス三木、土井行夫、高久進
  • 音楽:渡辺岳夫
  • タイトルスキャット:大杉久美子
  • 制作著作:関西テレビ

サブタイトル[編集]

回数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 ゲスト
1 1979年4月1日 こんな男の子守唄 古田求 山像信夫 白川和子茅島成美
2 4月8日 ピストル数え唄 ジェームス三木 加納竜
3 4月15日 都会砂漠のラブソング にしきのあきら栗田ひろみ
4 4月22日 母恋エレジー 高久進 犬塚弘江夏夕子、清水康晴、的場達雄
5 5月6日 神戸テネシーワルツ 古田求 風吹ジュン藤岡重慶
6 5月13日 ヒモでからんだ浪花節 土井行夫 伊佐山ひろ子絵沢萠子垂水悟郎
7 5月20日 一平誘拐!報復のバラード 高久進 浜田晃、難波利幸、大橋壮多
8 5月27日 たった一人の応援歌 古田求 緒形拳根岸明美升毅、芝田昭彦、月亭八方
9 6月10日 なぜ!親が子を!! 高久進 佐野浅夫頭師佳孝
10 6月17日 一平の神様!鉄平の犯人(ホシ) 土井行夫 引田天功松橋登仁和令子
11 6月24日 やっぱり青春讃歌 松山省二紀比呂子
12 7月1日 老刑事の挽歌 古田求 千秋実工藤堅太郎、竹内健一
13 7月8日 出発の歌 古田求 千秋実、工藤堅太郎、伊藤めぐみ山田吾一
関西テレビ制作・フジテレビ系列 日曜21時台
前番組 番組名 次番組
日曜サスペンス
標的
刑事鉄平
【当番組まで連続ドラマ枠
日曜恐怖シリーズ
(第2シーズン)
【単発ドラマ枠】