初山翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
初山翔
Shō Hatsuyama
Cycling (road) pictogram.svg
TdB 2015 - Sho Hatsuyama.jpg
個人情報
本名 初山翔
はつやま しょう
生年月日 (1988-08-17) 1988年8月17日(30歳)
国籍 日本の旗 日本
チーム情報
所属 NIPPO・ヴィーニファンティーニ
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
2011-2012
2013-2017
2018-
宇都宮ブリッツェン
ブリヂストン・アンカー
NIPPO・ヴィーニファンティーニ
グランツール最高成績
主要レース勝利
日本の旗 日本選手権 2016
最終更新日
2018年2月20日

初山 翔(はつやま しょう、1988年8月17日 - )は、神奈川県相模原市出身の自転車競技プロ(ロードレース)選手[1]。現在、NIPPO・ヴィーニファンティーニに所属。

主な成績[編集]

2012年

  • 開田高原クリテリウム 優勝

2013年

2015年

  • ツール・ド・シンカラ 第9ステージ 優勝[3]

2016年

2017年

2019年

  • ジロ・デ・イタリア
    • 第3ステージ フーガ賞(逃げ賞)獲得[7]
    • 総合142位[8]
    • ジロ・デ・イタリア及びグランツールを完走した6人目の日本人選手となった。
    • 総合最下位での完走となったが、第3ステージでの単独での144㎞の逃げや第10ステージでの(2人での)逃げで健闘したこともあり、主催者より特別に黒いジャージ「マリア・ネーラ」が与えられた。(マリア・ネーラは過去設定されていたときもあったが現在は表彰対象ではないものの、慣例として総合最下位の選手をマリア・ネーラと呼ぶことがある。)

脚注[編集]

参考文献[編集]