初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア
つばきファクトリーシングル
初出アルバム『first bloom
プッチベスト18[1]
A面 初恋サンライズ
Just Try!
うるわしのカメリア
リリース
規格 マキシシングル
(CD)
ダウンロードシングル
ハイレゾ対応版含む)
ジャンル J-POP
レーベル zetima/UP-FRONT WORKS
作詞・作曲 井筒日美(#1、作詞)
山田祐輔(#1、作曲)
つんく(#2)
児玉雨子 (#3、作詞)
加藤裕介(#3、作曲)
プロデュース つんく♂
(#2 音楽プロデュース)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン[2]
  • デイリー3位(オリコン)
  • 2017年2月度月間12位(オリコン)
  • 2位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)[3]
  • つばきファクトリー シングル 年表
    独り占め/
    私がオバさんになっても

    (2016年)
    初恋サンライズ/
    Just Try!/
    うるわしのカメリア

    (2017年)
    就活センセーション/
    笑って/
    ハナモヨウ

    (2017年)
    テンプレートを表示

    初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」(はつこいサンライズ/ジャスト・トライ!/うるわしのカメリア)は、2017年2月22日アップフロントワークス(zetimaレーベル)から発売されたつばきファクトリーメジャーデビューシングル[4][注釈 1]

    解説[編集]

    リリース[編集]

    当シングルは初回生産限定盤A・同B・同C・同SP・通常盤A・同B・同Cの7タイプが発売されており、全ての初回生産限定盤にはDVDが付属している。また、全ての初回生産限定盤にはイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されており、スペシャルイベントへの応募が可能である。全ての通常盤には、トレカサイズ生写真(通常盤A:「初恋サンライズ」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚、通常盤B:「Just Try!」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚、通常盤C:「うるわしのカメリア」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚)が封入されている。

    収録曲[編集]

    CD(全盤共通)
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「初恋サンライズ」井筒日美山田祐輔近藤圭一
    2.「Just Try!」つんくつんく大久保薫
    3.「うるわしのカメリア」児玉雨子加藤裕介加藤裕介
    4.「初恋サンライズ」(Instrumental)   
    5.「Just Try!」(Instrumental)   
    6.「うるわしのカメリア」(Instrumental)   

    リリース日一覧[編集]

    地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
    日本 2017年2月22日 zetima/UP-FRONT WORKS CD(マキシシングル)+DVD EPCE-7274/5(初回生産限定盤A)
    EPCE-7276/7(初回生産限定盤B)
    EPCE-7278/9(初回生産限定盤C)
    EPCE-7304/5(初回生産限定盤SP)
    CD(マキシシングル) EPCE-7280(通常盤A)
    EPCE-7281(通常盤B)
    EPCE-7282(通常盤C)

    参加ミュージシャン[編集]

    初恋サンライズ

    • Programming & Guitar:近藤圭一
    • Chorus:塩原奈美子

    Just Try!

    うるわしのカメリア

    脚注・出典[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ プッチベスト18は「初恋サンライズ」のみ収録。
    2. ^ ハロプロ所属・つばきファクトリー、メジャーデビューシングルがオリコン週間3位獲得”. music.jp ニュース. 2018年12月10日閲覧。
    3. ^ “【ビルボード】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』283,090枚を売り上げシングル・セールス1位、オザケンは3位まで順位アップ”. Billboard JAPAN. (2017年2月27日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48063/2 2018年12月10日閲覧。 
    4. ^ “ハロプロ20年目の幕開け、新リーダーあやちょ目標は「世界征服」”. 音楽ナタリー. (2017年1月2日). http://natalie.mu/music/news/215502 2017年2月8日閲覧。 
      “アイドル戦国時代に挑むハロプロ新勢力、新年の抱負にブレークの予感!/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM(サンスポ). (2017年1月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170105/ido17010514480002-n1.html 2017年2月8日閲覧。 
      “つばきファクトリー2・4札幌ライブ 谷本「地元楽しみ」”. スポーツ報知. (2017年1月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170128-OHT1T50204.html 2017年2月8日閲覧。 
      “研修生出身メンバーが次世代を担う! 2016年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る”. Real Sound (リアルサウンド). (2017年1月13日). http://realsound.jp/2017/01/post-10873.html 2017年2月8日閲覧。 
      “道産子アイドル頑張ってま~す つばきファクトリー・谷本安美”. 47NEWS(よんななニュース). (2017年2月4日). http://www.47news.jp/localnews/video/2017/02/post_20170204175318.php 2017年2月8日閲覧。 
    5. ^ つばきファクトリーに小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒が加入”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年8月13日). 2016年8月13日閲覧。

    注釈[編集]

    1. ^ インディーズからの通算では4枚目。