初鹿野氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

初鹿野氏(はじかのし)は、日本武田氏庶流の氏族。武田信時の三男・武田時平を祖とする。甲斐国都留郡初鹿野郷を領した。

概要[編集]

清和源氏流初鹿野氏

初鹿野氏は武田家に代々仕え、織田信長甲州征伐後、徳川家康に仕えた。子孫は旗本として江戸時代を通じて存続している。

藤原氏流利仁流加藤氏族初鹿野氏

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる藤原氏利仁流加藤氏族の鹿野氏があった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

  • 初鹿野で始まる記事の一覧