則本真樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

則本 真樹(のりもと まさき)は日本のゲームクリエイター。トライエース取締役企画部長。

略歴[編集]

当初は日本テレネットに所属。アシスタントを経てゲームデザイナーとして活動。

1995年、『テイルズ オブ ファンタジア』を共に開発していた五反田義治初芝弘也らと共に独立、トライエースを設立する。以降は同社タイトルの殆どでゲームデザインを担当している。

ヴァルキリープロファイル』では、独立後初めて自ら原案・シナリオを正式に務めた。旧公式サイトでは本人の手によるキャラクター座談会なども公開されていた(リニューアルに伴い消滅)。

愛称はマサキングで、『テイルズ オブ ファンタジア』、『スターオーシャン』のゲーム内にこの名前で出演しており、『テイルズ オブ ファンタジア』では主人公の決定前の仮名にもこの愛称が使われている。

作品[編集]

関連項目[編集]