前川原駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
前川原駐屯地
所在地 福岡県久留米市高良内町2728
座標 北緯33度17分31秒 東経130度33分05秒 / 北緯33.29194度 東経130.55139度 / 33.29194; 130.55139座標: 北緯33度17分31秒 東経130度33分05秒 / 北緯33.29194度 東経130.55139度 / 33.29194; 130.55139
駐屯地司令 幹部候補生学校長
開設年 1952年
テンプレートを表示

前川原駐屯地(まえがわらちゅうとんち、JGSDF Camp Maegawara)とは、福岡県久留米市高良内町2728に所在し、陸上自衛隊幹部候補生学校等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。

概要[編集]

駐屯地司令は、幹部候補生学校長が兼務する。

最寄の演習場は、高良台演習場と藤山射撃場である。

なお、本駐屯地には会計隊及び駐屯地業務隊が存在せず、幹部候補生学校がそれらの業務を行う。

第4師団隷下部隊の駐屯する久留米駐屯地が隣接する。

沿革[編集]

日本陸軍

占領軍

  • 1945年(昭和20年)10月:終戦により、占領軍が駐留(「キャンプ久留米」)[1]

警察予備隊

  • 1950年(昭和25年)8月25日:警察予備隊発足により、久留米訓練所が開設。
  • 1951年(昭和26年)12月28日:警察予備隊総隊普通科学校が設置[2]
  • 1952年(昭和27年)
    • 1月15日:総隊普通科学校が開校[2]
    • 3月18日:総隊普通科学校内に幹部候補生隊を編成[3]

陸上自衛隊

駐屯部隊・機関[編集]

防衛大臣直轄部隊・機関[編集]

西部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 久留米市史. 第11巻 (資料編 現代)”. 国立国会図書館デジタルコレクション. 2019年11月18日閲覧。
  2. ^ a b c 『陸上自衛隊20年年表』朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、1971年9月20日。
  3. ^ 自衛隊年表”. 国立国会図書館デジタルコレクション. 2019年11月18日閲覧。
  4. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年5月11日閲覧。