日本資金決済業協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本資金決済業協会
団体種類 一般社団法人
設立 1994年11月1日
所在地 〒101-0052
東京都千代田区九段南3丁目8番11号
飛栄九段ビル7階
法人番号 6010005003495
起源 前払式証票発行協会
活動地域 日本の旗 日本
会員数 255社(平成27年6月末現在)
ウェブサイト http://www.s-kessai.jp/
テンプレートを表示

一般社団法人日本資金決済業協会(にほんしきんけっさいぎょうきょうかい)とは、資金決済に関する法律に基づき、「前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業の適切な実施を確保し、並びにこれらの健全な発展及び利用者の利益の保護に資すること」を目的として1994年(平成6年)11月1日に設立された。元金融庁総務省経済産業省共管の社団法人

「前払式証票の規制等に関する法律」の廃止・資金決済に関する法律に基づく再認定に伴い、2010年(平成22年)4月1日に、設立時の名称である「社団法人前払式証票発行協会」から、「社団法人日本資金決済業協会」に移行・名称の変更をした。

概要[編集]

大蔵省銀行局長及び証券局長の私的研究会として設置された「プリペイドカード等に関する研究会」の報告書を受けて制定された「前払式証票の規制等に関する法律(旧法)」に基づき設立された社団法人であり、前払式証票の発行業務の適正化に向けた活動や調査・研究活動、相談業務を行っている。

組織[編集]

会長福原紀彦

役員
  • 理事:15名
  • 監事: 2名
所在地
〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目8番11号飛栄九段ビル7階
会員
会員数 : 255社(2015年6月末日現在)

事業内容[編集]

目的
「資金決済に関する法律」に基づき、前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業の適切な実施を確保し、並びにこれらの健全な発展及び利用者の利益の保護に資することを目的として以下の業務を行っている。
業務
  1. 会員が前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業を行うに当たり、資金決済に関する法律その他の法令の規定及び同法第88条第3号の規則(自主規制規則等)を遵守させるための会員に対する指導、勧告その他の業務
  2. 会員の行う前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業に関し、契約の内容の適正化その他前払式支払手段又は資金移動業の利用者の利益の保護を図るために必要な指導、勧告その他の業務
  3. 会員の行う前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業の適正化及びその取り扱う情報の適切な管理を図るために必要な規則の制定
  4. 会員のこの法律若しくはこの法律に基づく命令若しくはこれらに基づく処分又は前号の規則の遵守の状況の調査
  5. 前払式支払手段若しくは資金移動業の利用者の利益を保護するために必要な情報の収集、整理及び提供
  6. 会員の行う前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業に関する利用者からの苦情の処理
  7. 前払式支払手段又は資金移動業の利用者に対する広報その他認定資金決済事業者協会の目的を達成するために必要な業務
  8. 前各号に掲げるもののほか、前払式支払手段の発行の業務又は資金移動業の健全な発展及びこれらの利用者の保護に資する業務

関連項目[編集]