前田和之 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前田 和之(まえだ かずゆき、1980年2月10日- )は、日本陸上競技選手。長崎県西彼杵郡時津町出身。長崎県立諫早高等学校亜細亜大学卒業。コニカミノルタ所属。

経歴[編集]

小学2年生頃兄の後を追って時津東小学校区の時津東陸上クラブに入部し陸上を始めた[1]。中学時代第2回全国中学校駅伝大会において1区2位の成績を残した。高校時代の1997年にはインターハイ5000mで8位入賞を果たした。

諫早高校卒業後は亜細亜大学に進学し岡田正裕監督の指導を受ける。2002年4年時の箱根駅伝では2区(23.2km)を神屋伸行、O・モガンバ、徳本一善らと走り、1時間08分37秒で区間3位の成績を残した。 亜細亜大学卒業後は、コニカミノルタに入社し酒井勝充監督の指導を受ける。2003年ポルトガルで開かれた第12回世界ハーフマラソン選手権には日本代表として諏訪利成らと出場、1時間03分07秒で走り14位(日本人1位)の成績を残した[2]2009年延岡西日本マラソンでは、後半独走となり2時間13分55秒のタイムでマラソン初優勝を飾った[3]

脚注[編集]

  1. ^ 前田和之さん第12回世界ハーフマラソン選手権日本代表 NPO法人コミュニティ時津(03-10-04) 2009年11月27日閲覧。
  2. ^ 世界ハーフマラソン コニカミノルタ陸上競技部(03-10-04) 2009年11月27日閲覧。
  3. ^ 前田が初優勝/延岡西日本マラソン SponichiAnnex(09-02-15) 2009年11月27日閲覧。
[ヘルプ]