前田真里 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
まえだ まり
前田 真里
プロフィール
愛称 まりも
出身地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
生年月日 (1981-04-22) 1981年4月22日(39歳)
血液型 O型
最終学歴 明治大学政治経済学部経済学科卒業
長崎県立大学大学院国際情報学研究科情報メディア学専攻社会情報領域修士課程修了
職歴 ncc長崎文化放送アナウンサー
ホリプロアナウンサーズプロモーション
活動期間 2004年
公式サイト

ホリプロオフィシャルサイト

前田真里 オフィシャルブログ
担当番組・活動
その他 nccで地上デジタル放送推進大使
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

前田 真里(まえだ まり、1981年4月22日 - )は、フリーアナウンサー

経歴[編集]

長崎県長崎市出身[1]長崎県立長崎東高等学校を経て[要出典]明治大学政経学部経済学科卒業[1]後、2004年(平成16年)NCC長崎文化放送に入社。同局では報道制作局に配属、情報番組MC、ニュースのスタジオ、事件事故の現場リポートなどを担当する。また、長崎県地上デジタル放送推進大使Digi-GAL4」のメンバーとして、地デジ放送開始のPRに従事した。

2008年(平成20年)3月いっぱいでNCCを辞め上京、ホリプロアナウンサーズプロモーションに所属[2]。東京を拠点に(時には長崎でも)フリーアナウンサーとして活動し、朝日ニュースター日経CNBCのキャスターなどを歴任。その後ニューヨークに移り住み、J-WAVERKBNBCなどのラジオ局でマンハッタンから中継を担当。フリーライターとしても活動している。2016年(平成28年)春、日本に帰国。

2020年(令和2年)3月、長崎県立大学大学院国際情報学研究科情報メディア学専攻社会情報領域修士課程修了。

人物[編集]

趣味カメラ旅行・散策・フルートピアノ・食べ歩き・美術鑑賞、USTREAM配信。ドリームズ・カム・トゥルーのファンである。

妹がいる[3]

フリーになってからの活動[編集]

情報・ニュース番組[編集]

バラエティ・ドラマ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

長崎文化放送での主な担当番組等[編集]

脚注 [編集]

  1. ^ a b 19110041 好感度アップ!テレビに学ぶ伝え方のコツ”. 明治大学リバティアカデミー. 明治大学. 2020年8月30日閲覧。
  2. ^ 一時期、ホリプロと並行してアスクマネージメント(テレビ朝日アスク)にも「登録」の形で名を連ねていた。
  3. ^ 前田真里 (2010年3月28日). “☆エネルギー教育ドラマ☆動画☆”. まえだんごのHappy Diary. 2014年8月4日閲覧。