前田美優 (卓球選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2017年5月
前田美優 Table tennis pictogram.svg
日本生命レッドエルフ基本情報よみがな まえだ みゆラテン語表記 MAEDA Miyu生年月日 (1996-06-18) 1996年6月18日(22歳)国籍 日本の旗 日本出身地 香川県の旗香川県[1]身長 154[2](2013年6月当時)cm体重 50[2](2013年6月当時)kg選手情報世界ランキング 最高49位(2018年1月) 現在54位段級位 7段利き腕グリップ シェークハンドラケット 丹羽孝希ウッドフォア面ラバー V15エキストラバック面ラバー VO>102戦型 /前陣速攻型ITTFサイト ITTFプロフィール経歴学歴 希望が丘高校所属歴 日本生命代表日本の旗 日本代表 2017ITTFワールドツアー戦歴デビュー年 2009生涯成績 501試合 321勝 勝率64%世界卓球選手権戦歴出場大会数 1初-最終出場 2017国内戦歴 全日本選手権 混合ダブルス 2012,2015,2016受賞歴 上月スポーツ賞 2014
 
獲得メダル
日本の旗 日本
女子卓球
アジア卓球選手権
2017 無錫 混合ダブルス
世界ジュニア選手権
2010 ブラティスラバ 女子団体
2010 ブラティスラバ 女子ダブルス
2011 マナーマ 女子団体
2012 ハイデラバード 女子団体
2012 ハイデラバード 女子ダブルス
2014 上海 女子団体
アジアジュニア卓球選手権
2010 バンコク 女子団体
2011 ニューデリー 女子団体
2012 江陰市 女子団体
2013 ドーハ 女子ダブルス
2013 ドーハ 女子団体
2014 ムンバイ 女子団体
アジアカデット卓球選手権
2009 ジャイプル 女子シングルス
2009 ジャイプル 女子団体
東アジアホープス卓球選手権
2006 大阪 女子団体
2008 大阪 女子団体
2008 大阪 女子シングルス
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

前田 美優(まえだ みゆ、1996年6月18日 - )は、日本の女子卓球選手。香川県出身。左利き。 日本生命所属[1]前陣速攻型ITTF世界ランキング最高位は49位。段級位は7段。

2017年ドイツデュッセルドルフで開催された第54回世界卓球選手権個人戦田添健汰との混合で出場した。

来歴[編集]

  • 5歳で父が指導する高瀬クラブに兄弟の影響で卓球を始める[1]
  • 三豊市立吉津小学校出身、小学校5年の時の全日本卓球選手権大会では1999年福原愛以来の1勝を上げ愛ちゃん3世として注目を浴びる[3]
  • 2009年 4月 同じ左利きの石川佳純に憧れ石川の母校の四天王寺羽曳丘中学校入学と同時にミキハウスJSCでも腕を磨く。
  • 2012年 4月 希望ヶ丘高校入学。

プレースタイル[編集]

前陣速攻型。バックハンドが得意。

主な戦績[編集]

2005年
2006年
  • 全日本卓球選手権大会(カブの部)優勝[1]
2007年
  • 全日本卓球選手権大会(ホープスの部)優勝[1]
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2015年
  • 平成26年度(2014年度)全日本選手権大会 混合ダブルス 3位(田添健汰と)女子シングルス 3位
  • ITTFワールドツアー ベラルーシオープン ダブルス 優勝(森さくらペア)
  • ITTFワールドツアー 韓国オープン U21 準優勝[1]
  • USオープン シングル ダブルス)森さくらペア) U21 優勝
  • ITTFワールドツアー オーストラリアオープン U21 準優勝[1]
2016年
  • 平成27年度(2015年度)全日本選手権大会 混合ダブルス 優勝(田添健汰と)
  • 全日本社会人選手権 女子シングルス 3位 女子ダブルス 3位(田代早紀と)
2017年
  • 平成28年度(2016年度)全日本選手権大会 混合ダブルス 優勝(田添健汰と)
  • 2017アジア卓球選手権大会 混合ダブルス 3位 (田添健汰と)
  • ITTFワールドツアー オーストリアオープン U21 準優勝
  • IITFチャレンジシリーズ ポーランドオープン ダブルス準優勝(加藤美優と)

受賞[編集]

  • 平成28年度前期日本卓球リーグ1部 優秀ペア賞(田代早紀と)[4]
  • 平成28年度後期日本卓球リーグ1部 優秀ペア賞(田代早紀と)[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]