前肢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

前肢(ぜんし、forelimb, fore-leg)とは、

  • 昆虫の前胸についている脚のこと[1]
  • 脊椎動物の有対肢のうち前のほうのもの[1](頭部寄りのもの)。

昆虫[編集]

昆虫の前肢はその生活様式に応じた形態へと分化している[1]。たとえばタテハチョウ科の中には味受容器つきの前肢を持つものがあり、コオロギ類では音を感じる弦音器官を備えており、ミズスマシの前肢は遊泳に適した形状になっており、ケラの前肢はシャベル状になっている[1]

鳥類[編集]

図-1:翼と骨格(1.翼竜、2.コウモリ、3.鳥)

鳥類では前肢がになった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 岩波生物学辞典 第四版 p.794 【前肢】

参考文献[編集]

  • 岩波生物学辞典 第四版