前間孝則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

前間 孝則(まえま たかのり、1946年昭和21年) - )は、日本の元航空エンジニアノンフィクション作家

概要[編集]

佐賀県出身[1]法政大学中退後[2]、石川島播磨重工業株式会社(現IHI)の航空宇宙事業本部技術開発事業部でジェットエンジンの設計に20数年間従事[1]。この間、F-104PS-1F4EファントムP3C等に携わる[3]

講談社へ原稿を持ち込み、これが『ジェットエンジンに取り憑かれた男』として1989年に出版される[4]1988年に退職してからはノンフィクション作家の道を歩み、戦前戦後の日本の技術史とそれに携わった技術者に関するノンフィクション作品を多数発表している[1]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『ジェットエンジンに取り憑かれた男』 講談社1989年7月。ISBN 978-4-06-204461-5。
- 『ジェットエンジンに取り憑かれた男』 講談社〈講談社文庫〉、1992年6月。ISBN 978-4061852044。
- 『ジェットエンジンに取り憑かれた男〈上〉国産ジェット機「橘花」』 講談社〈講談社+α文庫〉、2003年3月。ISBN 978-4062567138。
- 『ジェットエンジンに取り憑かれた男〈下〉世界水準V2500』 講談社〈講談社+α文庫〉、2003年3月。ISBN 978-4062567145。
  • 『「独創」に憑かれた男たち-未踏技術に挑む』 講談社、1991年5月。ISBN 978-4062053709。
- 改題・文庫版:『ハイテク開発の魔術師たち 未踏技術に挑む』 講談社〈講談社文庫〉、1994年12月。ISBN 978-4061858473。
  • 『富嶽-米本土を爆撃せよ』 講談社、1991-011。ISBN 978-4062055437。
- 『富嶽〈上〉米本土を爆撃せよ』 講談社〈講談社文庫〉、1995年3月。ISBN 978-4061859128。
- 『富嶽〈下〉米本土を爆撃せよ』 講談社〈講談社文庫〉、1995年3月。ISBN 978-4061859159。
  • 『弾丸列車-幻の東京発北京行き超特急』 実業之日本社1994年11月。ISBN 978-4408340548。
- 改題・文庫版:『亜細亜新幹線-幻の東京発北京行き超特急』 講談社〈講談社文庫〉、1998年5月。ISBN 978-4062637022。
  • 『マン・マシンの昭和伝説-航空機から自動車へ〈上〉』 講談社、1993年7月。ISBN 978-4062059985。
  • 『マン・マシンの昭和伝説-航空機から自動車へ〈下〉』 講談社、1993年7月。ISBN 978-4062065818。
- 『マン・マシンの昭和伝説〈上〉-航空機から自動車へ』 講談社〈講談社文庫〉、1996年2月。ISBN 978-4062631761。
- 『マン・マシンの昭和伝説〈下〉-航空機から自動車へ』 講談社〈講談社文庫〉、1996年2月。ISBN 978-4062631778。
  • 『YS‐11-国産旅客機を創った男たち』 講談社、1994年8月。ISBN 978-4062071345。
- 『YS‐11〈上〉国産旅客機を創った男たち』 講談社〈講談社+α文庫〉、1999年1月。ISBN 978-4062563161。
- 『YS‐11〈下〉苦難の初飛行と名機の運命』 講談社〈講談社+α文庫〉、1999年1月。ISBN 978-4062563208。
  • 『弾丸列車 幻の東京発北京行き超特急』 実業之日本社1994年
  • 『戦艦大和誕生〈上〉西島技術大佐の大仕事』 講談社、1997年9月。ISBN 978-4-06-208844-2。
  • 『戦艦大和誕生〈下〉「生産大国日本」の幕開け』、1997年9月。ISBN 978-4-06-208845-9。
- 文庫版:『戦艦大和誕生〈上〉西島技術大佐の未公開記録』 講談社〈講談社+α文庫〉、1999年12月。ISBN 978-4062564014。
- 文庫版:『戦艦大和誕生〈下〉「生産大国日本」の源流』 講談社〈講談社+α文庫〉、1999年12月。ISBN 978-4062564021。
  • 『トヨタvsベンツ-世界自動車戦争の構図』 講談社、1998年9月。ISBN 978-4062093958。
- 増訂・文庫版:『トヨタvs.ベンツvs.ホンダ-世界自動車戦争の構図』 講談社〈講談社+α文庫〉、2002年1月。ISBN 978-4062565837。
  • 『最後の国産旅客機YS-11の悲劇』 講談社〈講談社+α新書〉、2000年5月。ISBN 978-4062720151。
  • 『世界制覇〈上〉戦艦大和の技術遺産』 講談社、2000年4月。ISBN 978-4062101769。
  • 『世界制覇〈下〉巨大タンカーを創った男』 講談社、2000年4月。ISBN 978-4062101776。
  • 日本はなぜ旅客機をつくれないのか草思社2002年10月30日。ISBN 978-4794211651。
  • 『国産旅客機が世界の空を飛ぶ日』 講談社、2003年9月。ISBN 978-4062120401。
  • 技術者たちの敗戦』 草思社、2004年7月23日。ISBN 978-4794213365。
- 技術者たちの敗戦』 草思社〈草思社文庫〉、2013年8月8日。ISBN 978-4794219916。
  • 『朝日新聞訪欧大飛行〈上〉シベリア横断』 講談社、2004年8月。ISBN 978-4-06-212456-0。
  • 『朝日新聞訪欧大飛行〈下〉千古の都ローマへ』 講談社、2004年8月。ISBN 978-4-06-212457-7。
  • 『戦艦大和の遺産〈上〉』 講談社〈講談社+α文庫〉、2005年11月。ISBN 978-4062569811。
  • 『戦艦大和の遺産〈下〉』 講談社〈講談社+α文庫〉、2005年11月。ISBN 978-4062569828。
  • 『技術開発のエースたち-小さな現場から生まれた世界初』 大和書房2005年10月。ISBN 978-4479391258。
  • 『戦闘機屋人生-元空将が語る零戦からFSXまで90年』 講談社、2005年11月。ISBN 978-4-06-213206-0。
  • 『名機YS-11-零戦から生まれた国産旅客機』 大和書房〈だいわ文庫〉、2006年9月。ISBN 978-4479300502。
  • 悲劇の発動機「誉」-天才設計者中川良一の苦闘』 草思社、2007年7月31日。ISBN 978-4794215130。
  • 『なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか』 大和書房〈だいわ文庫〉、2008年3月。ISBN 978-4479301653。
  • 『国産旅客機MRJ飛翔』 大和書房、2008年5月。ISBN 978-4479391753。
  • 飛翔への挑戦―国産航空機開発に賭ける技術者たち新潮社2010年12月17日。ISBN 978-4103289210。
  • 満州航空の全貌-1932〜1945:大陸を翔けた双貌の翼』 草思社、2013年5月22日。ISBN 978-4-7942-1977-0。
  • 『日本の名機をつくったサムライたち-零戦、紫電改からホンダジェットまで』 さくら舎、2013年11月。ISBN 978-4906732579。
  • 『ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡』 新潮社2015年。ISBN 9784103289227。

共著[編集]

解説等[編集]

科学朝日〜サイアス
専門雑誌
その他雑誌
学術誌

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 前間『技術者たちの敗戦』(2013)著者紹介
  2. ^ 著者プロフィール(日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで 前間孝則:著)”. さくら舎. 2014年3月6日閲覧。
  3. ^ 著者について”. Amazon.co.jp. 2014年3月6日閲覧。
  4. ^ 前間『技術者たちの敗戦』(2013)p.252-254

参考文献[編集]

  • 前間孝則 『技術者たちの敗戦』 草思社〈草思社文庫〉、2013年8月。ISBN 978-4794219916。

関連項目[編集]