副島博志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
副島 博志 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ソエジマ ヒロシ
ラテン文字 SOEJIMA Hiroshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-07-26) 1959年7月26日(59歳)
出身地 佐賀県
身長 181cm[1]
体重 73kg[1]
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1978-1979 ヤンマークラブ
1980-1990 ヤンマーディーゼル
1991 住友金属工業
代表歴
1980 日本の旗 日本 3 (0)
監督歴
1997 ガンバ大阪サテライト
1998 セレッソ大阪ユース
2000-2001 セレッソ大阪
2002 サガン鳥栖
2003 ヴィッセル神戸
2004-2005 桃山学院大学
2005-2008 セレッソ大阪U-18
2010-2012 ザスパ草津
2013-2014 ジェフユナイテッド千葉U-18
2015 アユタヤFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

副島 博志(そえじま ひろし、1959年昭和34年)7月26日 - )は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。佐賀県佐賀郡川副町(現:佐賀市)出身。

来歴[編集]

佐賀県立佐賀商業高等学校を卒業後、ヤンマークラブを経て、1980年にヤンマーディーゼルサッカー部(現在のセレッソ大阪)に入部。現役時代のポジションは守備的ミッドフィールダーディフェンダー1991年平成3年)に住友金属工業蹴球団(現在の鹿島アントラーズ)に移籍し、翌年引退。そのままアントラーズでサテライトコーチやフィジカルコーチを務める。

その後、ガンバ大阪セレッソ大阪のサテライトでコーチや監督を務めた後、1999年(平成11年)に初めてトップチームのコーチに就任。天皇杯前に監督のレネ・デザイェレが突然辞任したときは監督代行を務め、2000年(平成12年)にそのまま監督に就任。

C大阪では2000年1stステージで最終戦に勝てば優勝という所まで行ったが優勝を逃してしまう。2ndステージは中位の成績だったが、2001年(平成13年)は残留争いに巻き込まれ、8月に解任された(その年C大阪は結局J2降格)。

2002年(平成14年)は故郷に戻り、J2所属のサガン鳥栖の監督を務める。2002年の前後数年はサガンが経営危機に揺れた時期で、その時期の中では比較的良い成績(9位)を収めたが、続投要請を断って辞任。2003年(平成15年)はヴィッセル神戸で再びJ1チームの監督を務めたが、これも1年で辞任した。

2004年(平成16年)からは桃山学院大学のサッカー部監督を務めていたが、2005年9月にU-18監督兼ユース総監督という肩書でセレッソに復帰した。

2009年(平成21年)は、ヤンマー時代のチームメイトであった楚輪博監督率いるJ2のカターレ富山のヘッドコーチに就任。

2010年(平成22年)より、J2のザスパ草津の監督に就任。2012年シーズン終了後に草津の監督を退任し、ジェフユナイテッド市原・千葉のU-18チームの監督に就任した。

2015年(平成27年)にはタイ2部(Division-1)のアユタヤFC監督に就任し、初の海外チームでの指揮を執ったが、開幕9試合を1勝2分け6敗(得点12、失点25)の勝ち点5でリーグ最下位に沈み、4月27日に解任された[2]

2016年より大阪学芸高校女子サッカー部の監督を務めている[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1980 ヤンマー JSL1部 18
1981
1982
1983
1984
1985
1986-87
1987-88
1988-89
1989-90 6 11 0 1 0
1990-91 6 7 0 0 0
1991-92 住金 3 JSL2部 15 0 2 0
通算 日本 JSL1部 167 6
日本 JSL2部 15 0
総通算 182 6

その他の公式戦

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 0得点 (1980)


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1980 3 0 8 0 11 0
1981 0 0 1 0 1 0
通算 3 0 9 0 12 0

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 ナビスコ杯 天皇杯
2000 J1 C大阪 5位 30 48 17 0 13 2回戦 準々決勝
2001 - 17 3 2 12 1回戦 -
2002 J2 鳥栖 9位 44 41 9 14 21 - 3回戦
2003 J1 神戸 13位 30 30 8 6 16 予選リーグ ベスト8
2010 J2 草津 12位 36 48 14 6 16 - 2回戦
2011 9位 38 57 16 9 13 - 2回戦
2012 17位 42 47 12 11 19 - 2回戦
  • 2001年はセカンドステージ第2節まで。

参考文献[編集]

  • 『1990-1991JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1990 ISBN 4-523-31032-7
  • 『1991-1992JSLイヤーブック』日本サッカーリーグ編、南雲堂、1991 ISBN 4-523-31033-5
  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1992-1993』、小学館、1992 ISBN 4-09-102301-0
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』、小学館、1994 ISBN 4-09-102310-X
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』、小学館、1994 ISBN 4-09-102314-2
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102318-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102321-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1996』、小学館、1996 ISBN 4-09-102324-X
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1997』、小学館、1997 ISBN 4-09-102329-0
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1998』、小学館、1998 ISBN 4-09-102335-5
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 1999』、トランスアート、1999 ISBN 4-88752-100-6
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 2000』、トランスアート、2000 ISBN 4-88752-102-2
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 2001』、トランスアート、2001 ISBN 4-88752-104-9
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2002』、NTT出版、2002 ISBN 4-7571-8116-7
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2003』、NTT出版、2003 ISBN 4-7571-8134-5
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2009』、コナミデジタルエンタテインメント、2009 ISBN 978-4-86155-850-4
  • 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2010』、コナミデジタルエンタテインメント、2010 ISBN 978-4-86155-852-8
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2001』、トランスアート、2001 ISBN 4-88752-103-0
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2002』、NTT出版、2002 ISBN 4-7571-8117-5
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2003』、NTT出版、2003 ISBN 4-7571-8135-3
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2004』、コナミメディアエンタテインメント、2004 ISBN 4-86155-801-8

脚注[編集]

  1. ^ a b 『1991-1992JSLイヤーブック』p73
  2. ^ アユタヤFCが元セレッソ大阪監督の副島博志氏を解任
  3. ^ スタッフ紹介:副島 博志”. セレッソ大阪スポーツクラブ. 2018年5月13日閲覧。

関連項目[編集]