創 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ACIDMANスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI/ヴァージン・レコード
チャート最高順位
ACIDMAN アルバム 年表

2002年
Loop
2003年
『創』収録のシングル
  1. 造花が笑う
    リリース: 2002年7月31日
  2. アレグロ
    リリース: 2002年9月4日
  3. 赤橙
    リリース: 2002年10月9日
テンプレートを表示

』(そう)は、ACIDMANのメジャーデビューアルバム。2002年10月30日東芝EMI/ヴァージンレコードから発売された。

アルバムに先駆けて「造花が笑う」「アレグロ」「赤橙」の3曲がプレデビュー・マキシ・シングルとして、300円という低価格で限定リリースされた(現在は入手困難)。上記の理由から、3曲は3部作と呼ばれている。

収録曲[編集]

  1. 8to1 completed
    酸化空」収録曲「8to1」のニューバージョン。
  2. 造花が笑う
    プレデビューシングル第1弾。
  3. アレグロ
    プレデビューシングル第2弾。
  4. 赤橙(せきとう)
    インディーズの同名シングルからの再録。プレデビューシングル第3弾。元曲は浦山一悟作曲で、現在のスリーピース編成になって初めて制作された楽曲。
    当初は一悟が「ダイオキシン」というタイトルで地元・所沢市のダイオキシン問題をテーマにした歌詞も作っていたが、あまりにも微妙な出来であったために、大木が歌詞を一から書き直した。
    タイアップ(COUNT DOWN TV2002年10月度OPテーマ)や全国ラジオ局のヘビーローテーションなどもあり、オリコン20位圏内に初めてランクイン(13位)。ACIDMANの知名度を高めた代表曲の1つで、ライヴで最も多く演奏されている曲の1つ。
  5. バックグラウンド
  6. at
    インスト。
  7. spaced out
    後に「季節の灯」のカップリングにSECOND LINEバージョンが収録された。
  8. 香路(こうろ)
    後に「Under the rain」のカップリングにSECOND LINEバージョンが収録された。
  9. シンプルストーリー
    後に「プリズムの夜」のカップリングにSECOND LINEバージョンが収録された。
  10. SILENCE
    酸化空」収録曲の再録。
  11. 揺れる球体
  12. Your Song
    英語詞。「揺れる球体」との間のギャップにレコーディング前の音合わせの様子が収録されている。
    この曲もライヴでの演奏機会が多く、特にアンコールでの披露が多い曲の1つである。
全曲、作詞:オオキノブオ、作曲・編曲:ACIDMAN

関連項目[編集]