劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
鬼滅の刃 > 鬼滅の刃 (アニメ) > 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
監督 外崎春雄
脚本 ufotable
原作 吾峠呼世晴鬼滅の刃
製作 三宅将典
高橋祐馬
藤尾明史
出演者 花江夏樹
鬼頭明里
下野紘
松岡禎丞
日野聡
平川大輔
石田彰
音楽 梶浦由記椎名豪
主題歌 LiSA
撮影 寺尾優一
編集 神野学
制作会社 ufotable
製作会社 アニプレックス
集英社
ufotable
配給
東宝 / アニプレックス
公開 日本
2020年10月16日
海外
#世界各国での公開日参照
上映時間 117分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 日本
401.3億円 (更新中)
世界
5.00億ドル (更新中)
テンプレートを表示

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(げきじょうばん きめつのやいば むげんれっしゃへん)は、吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』を原作としたufotable制作の日本の長編アニメーション映画。2021年現在、日本歴代興行収入第1位[1]2020年年間興行収入世界第1位[2]

概要[編集]

2019年4月から9月に放送されたテレビアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編』の続編として、原作コミックスの第7巻および第8巻に収録されている無限列車での戦いが描かれる。

レイティングはPG12指定[3]IMAX版も通常版と同じ2020年10月16日に同時公開され[4][5]、同年12月26日からMX4D4DXが、翌2021年3月27日からドルビーシネマ版が上映された[6]

2020年12月、324億7889万5850円の興行収入を記録し、『千と千尋の神隠し』の興行収入を抜いて日本歴代興行収入第1位となった[1]。また、2021年5月10日時点での公式発表では、2020年公開映画の年間興行収入で世界第1位を記録している[7][注 1]

2021年6月20日現在、日本国内では約401.3億円の興行収入を記録している。

あらすじ[編集]

短期間のうちに40人以上が行方不明になったという無限列車に乗り込んだ鬼殺隊員の竈門炭治郎・我妻善逸・嘴平伊之助と、炭治郎の妹・禰豆子は、その列車の中で炎柱・煉獄杏寿郎と合流し、鬼に立ち向かう。

登場人物・キャスト[編集]

キャラクター 声の出演 備考
メインキャラクター
竈門炭治郎 花江夏樹
竈門禰豆子 鬼頭明里
我妻善逸 下野紘
嘴平伊之助 松岡禎丞
煉獄杏寿郎 日野聡
伊瀬茉莉也 [注 2]
魘夢/下弦の壱 平川大輔
猗窩座/上弦の参 石田彰
煉獄家
煉󠄁獄瑠火 豊口めぐみ
煉󠄁獄槇寿郎 小山力也
煉󠄁獄千寿郎 榎木淳弥
竈門家
竈門炭十郎 三木眞一郎
竈門葵枝 桑島法子
竈門竹雄 大地葉
竈門花子 小原好美
竈門茂 本渡楓
竈門六太 古賀葵
鬼殺隊
胡蝶しのぶ 早見沙織
悲鳴嶼行冥 杉田智和
宇髄天元 小西克幸
不死川実弥 関智一
伊黒小芭内 鈴村健一
冨岡義勇 櫻井孝宏
甘露寺蜜璃 (声の出演なし) [注 3]
時透無一郎 [注 4]
栗花落カナヲ [注 5]
不死川玄弥 [注 6]
産屋敷家
産屋敷耀哉 森川智之
産屋敷あまね 佐藤利奈
その他のキャラクター
笠間淳
千本木彩花
江口拓也
山村響
広瀬裕也
高橋伸也
秋保佐永子
仲村宗悟
中恵光城

スタッフ[編集]

スタッフ[8]
原作 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」(集英社週刊少年ジャンプ」連載)
監督 外崎春雄
絵コンテ 三浦貴博、外崎春雄
演出 白井俊行、竹内將、細川ヒデキ、外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督 松島晃
サブキャラクターデザイン 佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
プロップデザイン 小山将治
作画監督 松島晃、田中敦士、永森雅人、南野純一、佐藤哲人、秋山幸児、藤原将吾
塩島由佳、石後夏奈、緒方美枝子、岡部茜、岡部葵、都築萌、橋本淳稔
小笠原篤須藤友徳、内村瞳子、佐藤美幸、高橋聰、外崎春雄、菊池美花
色彩設計 大前祐子
コンセプトアート・美術監督 衛藤功二、矢中勝、樺澤侑里
撮影監督 寺尾優一
3D監督 西脇一樹
編集 神野学
音楽 梶浦由記椎名豪
音楽制作 アニプレックス
プロデューサー 三宅将典、高橋祐馬、藤尾明史
制作プロデューサー 近藤光
主題歌 LiSA」(ソニー・ミュージックレーベルズ
脚本制作・アニメーション制作 ufotable
配給 東宝、アニプレックス
製作 アニプレックス、集英社、ufotable

製作[編集]

企画[編集]

テレビアニメ1期の企画発起人でプロデューサーであるアニプレックスの高橋祐馬は第1期の制作が続く中、ufotableの制作陣と「機会があれば続きも作りたい」という話をしていた。そんなとき、放送が開始されたテレビアニメが好評だったこともあり続編の企画が正式に立ち上がることになる。続編が劇場という形態になった理由としては、テレビアニメの続きにあたる『無限列車編』はテレビアニメとして1クールで放送するには分量が足りず、映像化した際の放映時間や内容のドラマ性の面も考慮すると映画という形態にする方が最適という判断がなされ企画が始動した[9]。劇場版企画はアニメ放送中盤までには主要キャスト陣にも知らされた[10]

制作体制[編集]

監督はufotable所属の外崎春雄、キャラクターデザイン・総作画監督は同社所属の松島晃、アニメーション制作はufotableが務めるなど、スタッフ・キャストはテレビアニメより続投となり体制に変更はない。一方で配給に関しては新たに東宝アニプレックスと共同で参加している。出資・プロデュースに関してはテレビアニメと同じくアニプレックス、集英社、ufotableの3社のみの座組となる[11]

主要スタッフや各セクションのスタッフなどは基本的にテレビアニメ版からの続投となるが、参加スタッフとして『Fate/stay night [Heaven's Feel]』シリーズの監督・キャラクターデザイン・総作画監督を担当したufotable所属の須藤友徳、アクション演出を担当した同社所属の三浦貴博が同作の完結に伴い新たに参加しており、三浦は無限列車パートの絵コンテ、須藤は作画監督の一人として参加している[12]

本作でも主要スタッフをはじめ、脚本・絵コンテ・演出・作画監督・色彩・背景美術・撮影処理・3DCGなど、多くの工程がufotable所属スタッフにより内製されている。また、本作でもufotableが制作した過去作品の経験が生かされており、煉獄の日本屋敷は『活撃 刀剣乱舞』の経験をもとにufotable美術部により美術ボードが作成され、煉獄が食べている牛鍋弁当は『衛宮さんちの今日のごはん』の経験をもとにデザインや作画が描かれている[12]

キャラクターデザイン・各種デザイン[編集]

キャラクターデザイン・総作画監督は松島、サブキャラクターデザインはufotable所属の佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花がテレビアニメに引き続き担当。

猗窩座のキャラクターデザインはテレビアニメ1期の制作が決まった段階のキャラクター設定制作の際に、作品研究も兼ねて松島が他のキャラクターと一緒に既に作成していた。そのため、本作で鬼のキャラクターデザインを担当している佐藤は猗窩座については作成せず、松島のデザインがそのまま使用された。他にも、青年期の煉獄杏寿郎のデザインも第1期の時点で既に松島によりデザインが制作されており、煉獄の家族については男性陣の眉毛、髪形、瞳の印象を統一している。また、煉獄の表情に関してはシリアスなシーンで目を細める際に煉獄らしさを損なわないように松島が調整している[13]

佐藤は魘夢のキャラクターデザインを担当しているが、デザイン自体は第1期の時点で既に作成していたため、劇場版では魘夢の手の設定を追加で制作している。モブキャラクターの多くは菊池が担当。当初は同じく菊池が担当したテレビアニメ1期第7話に登場する浅草の人々の設定を活用する案もあったが、街中とは違う年齢層や服装のバリエーションが求められた結果、多くの人数を新たに制作している。菊池は本作のモブキャラクターの作画監督も担当した。梶山は煉獄が食べる牛鍋弁当のデザインを制作。設定は、『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』に書かれていた「牛鍋弁当」を参考にしながら、煉獄が「うまい!」と言ってくれるようなデザインを心掛けて制作しており、実際に完成した設定画を元にufotable飲食部門のスタッフが調理した牛鍋弁当をスタッフ内で試食している[13]

無限列車の外観は当時の機関車の資料などを参考にしている。機関室の美術設定はテレビアニメから引き続きプロップデザインや日輪刀設定を担当するufotable所属の小山将治が担当。機関室の広さに関してはアクションができる広さにするために、実在する機関車の機関室よりも広いスペースのCGモデルが制作された[13]

演出・作画・3DCG[編集]

制作は早期の段階から進められており、テレビアニメ1期が放送終了した2019年10月時点で無限列車パートの三浦と猗窩座戦パートの外崎の絵コンテ作業はほぼ終了していた。そのため、テレビアニメ1期制作終了と同じくして作画作業はすぐに開始された。当初の予定では早い時期に制作は完了する予定であったが、完成したカットの修正など、出来上がった後も細かい部分のクオリティアップに時間を費やした結果、同社の他作品の制作と並行しながら最終的に公開直前までの約1年間作業は行われていた。また、監督の外崎は松島が原画に修正を入れやすいようにするため、自ら作画監督も担当した[13]

映像制作の手法に関してもテレビアニメ版と変更は無いが、スクリーンで綺麗な線を映すために重要なカットについては早期の段階で原画作業が進められている。テレビアニメ制作初期の課題であった着物の模様を全て手描きで描く工程については、ufotable作画監督陣が構築した描き方のマニュアルが既に完成していることや、ufotableのアニメーター陣がTVアニメ終了とともに、そのまま劇場版の制作に移行したこともあり、劇場版では少ない負担で模様の作画作業を進めることができた[14]

無限列車での戦いは絵コンテをufotable所属のアクション演出家で『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』監督の三浦貴博が描き、該当シーンの演出を同じくufotabe所属の演出家で『活撃 刀剣乱舞』監督やテレビアニメ第19話「ヒノカミ」の絵コンテ・演出・レイアウトを担当した白井俊行、同社所属で『月姫 -A piece of blue glass moon-』OP監督の竹内將が担当した。白井は無限列車内のアクションパート全般の演出を担当し、竹内は『夢』のシーンの演出を担当している[12]

煉獄の『炎の呼吸』の表現はテレビアニメ制作時からスタッフ陣の中で表現法について話し合われており、最終的に『鳥羽・伏見の戦い』の錦絵をモデルとして表現法が考えられた。また、外崎の提案で「ヒノカミ神楽」と違い、絵画的なシルエットを強調する方針がとられた。作画面では『水の呼吸』と同じく手描きのエフェクトは使いまわすことができない。そのため、煉獄のアクションの方向性も含め『炎の呼吸』の作画での表現については、本作の冒頭のアクション『壱ノ型 不知火』を元に決めている。原画を担当したのはufotable所属のアニメーター・中村誠。この表現を基盤に他の型が描かれた。なお、表現方法はufotableのアクションアニメーター陣に一任している[12][13]

本作では、これまでのufotable作品と同様に各所の工程に3Dレイアウトやプリビズ(3Dで作成したデモ映像)が多用されている。3DCGでは過去のufotable作品の中でも作業量の多い作品となり、3D監督の西脇一樹を中心にufotableデジタル映像部が無限列車関連や血鬼術などのCG制作を担当した。無限列車の外観モデルはテレビアニメ1期にて本作の制作を想定して作成された3Dモデルがそのまま使用されている。無限列車の外観モデリングはテレビアニメ1期で無限城の背景CGを制作したデジタル映像部の岩田宗一郎が担当。列車が走るシーンの外の森の風景に関しても大半がCGで制作されており、CGソフトウェアにはクオリティのほかにレンダリング時間の大幅な削減など作業効率を重視して、Unreal Engineが多用されている。岩田はこれまでUnreal Engineをufotable内で試していたスタッフでもあり、今回のソフトウェア起用にもつながっている。3DCGで制作された列車の走行シーンにおける森の風景は、列車の速度や風景の奥行きを再現するために多用され、劇中で数百カット起用されている。そのため、大量のCGカットを制作するための新たなシステムを一から構築している[12][13][14]

列車は客車が8両編成、各車両に乗客が大勢乗車しており炭治郎たちは列車内を何度も移動するため、作画作業の際に描き分けのミスが起きないように、演出の白井が中心となり各キャラクターの座席表やカットごとに登場人物が何車両目に居るのかを整理したエクセル表が作成された。これらの作業について白井は「作業の間違いがあればすぐに修正でき、質問にも答えたれる社内スタッフ中心の制作体制の良さが出ている」と話している[13]。列車内のアクション演出については、実際に空間をそのまま使用すると刀を振ればすぐに壁や座席に当たってしまうほど狭いため、内装のCGモデルを2パターン作成し、アクション用の拡張版内装モデルは通常のモデルよりも通路が広く設計されていた。拡張版内装モデルについては演出と3D監督の西脇で場面によって変わる内装の広さの違いに違和感を持たれないよう細かく調整をしている。戦闘に必要な車両の広さや肉塊がどのようについているかのイメージボードは白井が手掛けている[12][13]

夢のシーンはリアル寄りに描かれる炭治郎と煉獄の夢、コミカルに描かれる善逸と伊之助の夢でデザインの方向性を変えており、これらのシーンはufotable所属の若手アニメーターである石後夏奈、仲敷公美子、足立原美保子、出口亜紀、中澤健らがメインで担当している[12]

列車の屋根における炭治郎と魘夢の最初の戦いについては、原画や作画監督をufotable所属の秋山幸児が主に担当。また、機関室の屋根を破壊する伊之助や肉塊に全身を掴まれた伊之助を炭治郎が助けるアクションまでの原画は同じくufotable所属の山岡峻が担当した[13]

無限列車と融合した魘夢の肉塊に関しては作画・美術とCGによるハイブリッドな描写となっている。描写としては動かない肉塊は美術、動く肉塊はCGをベースに、刀に切られたり人物に触れたりする肉塊を作画で描いている。これらをひとつの画面で違和感なく共存させるために撮影監督の寺尾優一を中心にufotableデジタル映像部の撮影班が作画で描かれた肉塊とCGで描かれた肉塊を美術で描かれた肉塊と同じ見た目にして馴染むように質感を撮影処理で調整している。肉塊のCGはデジタル映像部の鉄炮塚大樹が中心となり作成。元作画部スタッフでもある鉄炮塚が作画を意識した肉塊の描写を制作している。中でも禰󠄀豆子の格闘シーンの肉塊は鉄炮塚自身が担当。以降のパートはufotableデジタル映像部の佐藤号宙と石田拓夢が担当しており、佐藤は炭治郎と伊之助の機関室での戦い全般の背景・肉塊のCG制作や同シーンにおける炭治郎と伊之助のアクションの3Dレイアウト、プリビズも全て担当。佐藤のレイアウトを元に魘夢戦の決着となる機関室の戦いの原画が描かれた。また、機関室の戦いで現れる肉塊の目は肉塊と目をいくつも自動的に生成するシステムを新たに作成。瞳のレタッチは演出の白井が担当している[12][13]

煉獄と猗窩座の戦闘以降は監督の外崎自身が絵コンテ・演出を担当。該当シーンのアクションについては絵コンテを描いている時点で各カットを担当するアクションアニメーターを決め、彼らの画風を想定して絵コンテを作成している。これらのシーンはufotable所属の國弘昌之木村豪、阿部望が担当した。國弘はテレビアニメ1期にて第3話の錆󠄀兎との戦闘シーン、第14話の炭治郎と伊之助の戦闘シーン、第19話の水の呼吸『拾ノ型 生生流転』や累との戦いにおける『ヒノカミ神楽』の戦闘シーンなどを担当した経験があり、本作では煉獄と猗窩座の戦闘シーン全般のアクション原画を担当している。木村はテレビアニメ1期にて第26話の下弦の鬼の解体シーンにおけるアクションや多数のアクションカットを担当しており、本作では炎の呼吸『伍ノ型 炎虎』や破壊殺『乱式』等のアクションを担当。阿部はテレビアニメ1期では『雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃』のシーン全般や第19話の『爆血』以降のシーンを担当しており、本作では炎の呼吸『玖ノ型 煉󠄁獄』を担当した。これらのアクションについては各アニメーターに表現方法は一任されており、総作画監督の松島も顔の表情や着物の模様以外の修正をほぼ入れず、各アニメーターのレイアウトや作風に任せている[12][13]

煉獄と猗窩座の戦闘の決着以降の原画はサブキャラキターデザインを担当する佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花やufotable演出家の滝口禎一が担当。なかでも佐藤に関しては松島の直接の弟子でもあるため、レイアウトの段階から松島と共同でレイアウト・原画を描いている。佐藤は煉獄の母との思い出の回想明けから猗窩座の頚に刀を押し込むまでのカットを担当。猗窩座が森に逃亡してから炭治郎が叫ぶカットまでは滝口が担当。以降の炭治郎の嗚咽や表情は声優の花江の演技に合わせて梶山と菊池が原画を描いている。終盤の作画の一部は松島がレイアウト・ラフ原画を総作画監督修正という形で直接原画にしている。これらのシーンの作画では、涙の描き方について原作を意識して描いており、玉のような丸い涙になるように意識的に大きく描かれている[12][13]

色彩・美術・撮影[編集]

仕上げ(色彩)・背景美術・撮影処理もテレビアニメに引き続きufotable社内スタッフを中心に制作された[13]

炎の呼吸の色彩表現については、『ヒノカミ神楽』で表現した太陽のニュアンスを含む赤い色や禰󠄀豆子の血鬼術で表現したピンクがかった炎と差別化するため、オレンジと赤を基調とした表現をしている[12][13]

美術監督は各スタッフによる得意分野を生かすべく、テレビアニメ1期と同じくufotable美術部所属の衛藤功二、矢中勝、樺澤侑里による3名体制となっている。テレビアニメ1期でメインの美術監督を務めた矢中は他のスタッフより先行して無限列車内の美術ボードを作成。『夢』パートは衛藤と樺澤、列車での戦闘パートは矢中と樺澤、列車脱線後のパートは衛藤と矢中が担当した。『夢』パートは炭治郎や煉獄などのリアル寄りな夢を衛藤、善逸や伊之助などの漫画的な夢を樺澤が担当。この振り分けはテレビアニメ1期の第1話において、炭治郎の家の美術監督を衛藤が担当していたことにも由来する。夢のシーンは手描き背景の雰囲気を重視した描写となっており、手描き背景に関してはufotable美術部チーフの海老沢一男と同部門の加藤弓絵が中心となり描いている。『無意識領域』の美術は、煉獄に関しては「迷いのない空間」、炭治郎に関しては「更に迷いのない空間」を描いてほしいという外崎の指示により、煉獄は青空、炭治郎は澄み切った青空という描き方で表現されている。列車脱線後のパートは前半を衛藤、後半を矢中が担当している。徐々に朝日が昇り時間が経過していく描写は、矢中により7枚の美術ボードが描かれており戦いの中での時間の経過を表現している。美術は3DCGの起用が多い夜のシーンをufotable美術部とデジタル映像部が共同で制作。日中のシーンの背景は美術部がメインで制作しており、冒頭の墓参りのシーン、『夢』の中のシーン、ラストの朝日が昇るシーンは特に力が入れられた[12][13]

撮影処理では列車の中に暖色系の色が使用されており、そこから少しずつ色を変化させていくことでホラーテイストな演出となるように撮影処理に緩急を付けている。『強制昏倒催眠の囁き』は立ち眩みのような気持ち悪い感覚をイメージしてエフェクトが作成された[12][13]

音楽[編集]

作中楽曲は椎名豪がメインで担当。制作時には映画館のどのスピーカーから、どの楽器の音を鳴らすかを考え制作されている[13]

楽曲のレコーディングは、コンサートが行われる大きなホールで行われた。この会場に5.1chサラウンド専用のマイクを立て、演奏の音以外にホールの響きも収録している。これにより、スタジオ収録では再現の難しいアーリーリフレクション(初期反射音)がしっかりと録音され、ピッコロやトランペット、ホルンなどの楽器の音を効果的に生かせる環境となった。椎名はテレビアニメ版と同じくダビングにも参加しており、映像と効果音、楽曲の調整を他のスタッフと共同で行っている[13]

音楽は無限列車の走るイメージからマーチングバンドのドラムラインを使用している。この音源は炭治郎と魘夢が列車の上で戦うシーンで使用されており、音響効果の赤澤勇二が列車の走行音と音楽がぶつからないよう調整している。この『M24』の楽曲を軸に前後の楽曲が考えられた[13]

序盤の「炎の呼吸」のシーン『M6』の楽曲は、炎の呼吸からガムランを演奏している風景を重ね合わせた椎名が、ガムランの音の広がりと映像がシンクロするように曲を作成した[13]

宣伝[編集]

2019年9月28日、テレビアニメ最終話にて劇場版の制作が発表され、告知PVが公開された。10月20日に開催された朗読イベント『鬼滅の宴』では特報第二弾と公開年が発表[15]。2020年4月10日配信のAbemaTV「『鬼滅テレビ』無限列車編 新情報発表スペシャル」にて公開日が発表され、予告編第1弾とポスタービジュアルが公開された[8]。 公開翌日の2020年10月17日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで公開記念舞台挨拶が行われた[16][17]

公開・反響[編集]

日本国内[編集]

上映前から「鬼滅の刃」自体が社会現象となっていたこともあり、劇場版に対する期待値は非常に高いものであった。前売り券(ムビチケ)の月間売上の最高記録が、本作の前売り券の発売期間であった2020年9月と翌10月に2か月連続で記録更新となり、このことについては本作の影響が大きいと言われている[18]。また、映画チケットの事前販売がインターネットで開始された際には、予約待ちが59万人に達することもあった[19]。公開に前後してフジテレビ系列『土曜プレミアム』において10月10日に「第一夜・兄妹の絆」、17日に「第二夜・那田蜘蛛山編」と称したテレビアニメ第1期「竈門炭治郎 立志編」の総集編の放送を行い、それぞれの平均世帯視聴率が16.7%、15.4%を記録し話題を呼んだ[20][21]

コロナ禍で多くの映画が公開延期になったことから、全国403館において異例のスクリーン数での公開となった[22]TOHOシネマズ新宿では公開初日の1日だけで計42回上映が行われ、上映回数の多さからその上映スケジュールがネット上で「時刻表」と比喩された[23]。TOHOシネマズ新宿のみならず、新宿バルト9は39回、中川コロナシネマワールド (名古屋) は36回の上映が初日に行われ、全国の映画館で「時刻表」の状態が見られる事態となった。公開初日の全国での上映回数の合計は7769回に及んでいる。

初動の勢いはしばらくの間衰えず、12週連続で週末興行収入1位を記録した(興行収入に関する詳細は#興行成績を参照)。映画の大ヒットは公開以前から続いていた「鬼滅ブーム」により拍車をかけることとなる。映画公開中の12月4日に発売されたコミック単行本の最終巻23巻は285.5万部の週間売上を記録し、コミック週間売上歴代1位を記録した[24]。 視聴者の要望を受けフジテレビ系列にて12月20日に放送されたテレビアニメの総集編「柱合会議・蝶屋敷編」は、裏番組の『M-1グランプリ』の視聴率を下回ったものの、平均世帯視聴率14.4%の好記録を上げた[注 7]

12月27日にはそれまで興行収入の日本記録を20年近く堅持していた『千と千尋の神隠し』の316.8億円を上回り、日本歴代最高興行収入の記録を更新するに至った[注 8]

12月30日に行われた『第62回日本レコード大賞』では本作の主題歌である「」が日本レコード大賞の大賞を受賞した。また、特別賞には「鬼滅の刃」が選ばれている[27]

12月31日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』では「『鬼滅の刃』紅白スペシャルメドレー」が披露された。テレビアニメ版主題歌の「紅蓮華」と共に「炎」がLiSAによって歌唱され、本作のメインキャラクターである煉獄杏寿郎を彷彿とさせる演出がNHKホール内に映し出された[28]。その際に本作が興行収入の日本記録を更新したことについて言及がなされた。紅白歌合戦では「炎」歌唱時に46.6%の視聴率を記録している。

上映中の2021年3月15日に、同年6月16日から本作のBlu-rayおよびDVDが発売される旨が発表され、翌3月16日から予約が開始された。予約開始初日はアクセスが集中し、アニプレックス、アニメイト、ufotableなどのサイトが一時サーバーダウンした[29]

2021年3月19日に発表された『第44回日本アカデミー賞』では、本作が「最優秀アニメーション作品賞」「最優秀音楽賞」「話題賞」に選ばれ、3冠を達成している[30]

2021年5月24日に国内での興行収入が史上初の400億円を突破したことが発表され、本作のメインキャラクターである煉獄杏寿郎が「400億の男」になったことでSNSではお祝いの声が寄せられた[31]

2021年6月16日に販売が開始された本作のDVDは、発売初日のみで21.8万枚を売り上げて2021年度のDVDの最高初週売上記録を更新した。DVDと同時発売されたBlu-rayについても、初日売上が26.8万枚となり、2021年度のBlu-rayの最高初週売上記録を更新している[32][33]。公開直後と比較して上映館がかなり少なくなったとは言え、一部の映画館では映像ソフトの発売後も上映を行っていた。

2021年7月22日から同年7月29日にかけて「最終上映」と称し、公開当初の上映館数に及ぶ全国383館で、本作の上映が行われ[34]、土日の観客動員数ランキングでは9週間ぶりに上位10位内にランクインした。

日本国外[編集]

日本のみならず、海外でもその他の日本映画に比べて多くの観客を動員する傾向が見られた。

2020年10月30日公開の台湾では95の映画館で封切られ[35]、特に桃園市では初日に57回上映されTOHOシネマズ新宿の42回を上回った[36]。台湾におけるアニメ映画の初動記録を塗り替えたことを受け、同年11月6日からIMAX版の上映が8館で開始された[37][38]。公開17日間で台湾におけるアニメ映画の歴代興収記録を更新した[39]

香港では450館[40]、1083のスクリーンで公開され[41]、1日の上映は最大860回に及んだ[42]

韓国では2021年1月27日、映画館チェーンMEGABOXによって380スクリーンで公開され、1193回の上映で初日の興行成績1位を記録した[43]。2月3日よりIMAX4DXでの公開も開始された[44]

アメリカでは2021年4月23日に公開された。本作に含まれる「暴力・流血(および猟奇表現)」により同国内におけるレイティングはR指定(17歳未満は保護者の同伴が必要)となったが、公開初週の興行収入は週間2位を記録した。公開2週目には全米1位を獲得している[45]

台湾タイマレーシアではそれぞれの国の日本映画の興行収入記録を塗り替えている。

世界各国での公開日[編集]

日本国外でのタイトル[編集]

興行成績[編集]

日本[編集]

2020年10月16日から18日にかけての初日3日間で動員342万493人、興行収入46億2311万7450円を記録し、興行通信社の調査による全国映画動員ランキングで初登場第1位となった[59]。公開から3日間の週末における世界最高の興行成績とも報じられた[60][61][62]

10月16日の公開から25日までの10日間で、観客動員数は798万3442人、興行収入は107億5423万円に達し、歴代最速で興行収入100億円に達した[63][64][注 11]

公開から39日目となる11月23日には観客動員数1939万人、興行収入259億円を突破し、『君の名は。』や『アナと雪の女王』を超えて日本歴代興行収入ランキングで歴代第3位、邦画のみでは歴代第2位にランクインした[66]。公開から45日目となる11月29日には観客動員数2053万人、興行収入275億円を突破し、『タイタニック』を超えて日本歴代興行収入ランキングで歴代第2位となった[67]

公開から73日目となる12月27日には観客動員数2404万人、興行収入324億円を突破し、『千と千尋の神隠し』を超えて日本歴代興行収入第1位を達成した[1]

2021年5月24日には、公開から220日間で本作の興行収入が国内史上初の400億円を突破したことが発表された[68]

日本国内における観客動員数・興行収入の推移[編集]

動員
(万人)
興収
(億円)
備考
週末 累計 週末 累計
1週目の週末
(2020年10月17日・18日)[69][70]
1位 251.0 342.0 33.5 46.2 10月16日より全国403館で上映開始。
日本公開映画の平日動員・興収、週末動員・興収で歴代1位を達成[71]
2週目の週末
(10月24日・25日)[72][73]
227.3 798.3 30.4 107.5 累計興収100億円突破の日本最速記録を更新[65]
3週目の週末
(10月31日・11月1日)[74][75]
202.8 1189.1 25.0 158.0 日本歴代興収ランキングでトップ10入り[76]
4週目の週末
(11月7日・8日)[77][78]
129.6 1537.4 17.7 204.8 日本歴代興収ランキングで歴代5位[79][80]
累計興収200億円突破の日本最速記録を更新[81]
5週目の週末
(11月14日・15日)[82][83]
114.7 1750.5 15.2 233.5
6週目の週末
(11月21日・22日)[84][85]
74.8 1939.8 10.3 259.2 日本歴代興収ランキングで歴代3位、邦画のみでは歴代2位にランクイン[66]
累計動員・興収は11月23日(祝日)までのもの。
7週目の週末
(11月28日・29日)[67][86]
71.2 2053.2 10.0 275.1 日本歴代興収ランキングで歴代2位にランクイン[67]
8週目の週末
(12月5日・6日)[87][88]
46.6 2152.5 6.6 288.5
9週目の週末
(12月12日・13日)[89][90]
65.5 2253.9 9.4 302.9
10週目の週末
(12月19日・20日)[91][92]
28.2 2317.6 3.9 311.7
11週目の週末
(12月26日・27日)[93][94]
57.6 2405.0 9.1 324.8 日本歴代興収ランキングで歴代1位を達成[1]
12週目の週末
(2021年1月2日・3日)[95][96][97]
42.5 2548.* 6.8 346.4
13週目の週末
(1月9日・10日)[98][99][100]
2位 18.0 2621.* 3.0 357.9 週末動員は2位で、週末興収は1位。
週末動員連続1位記録が12週でストップ。
14週目の週末
(1月16日・17日)[101][102][103]
1位 12.3 2644.* 2.0 361.8
15週目の週末
(1月23日・24日)[104][105][106]
11.2 2667.* 1.8 365.5
16週目の週末
(1月30日・31日)[107][108][109]
2位 10.5 2688.* 1.7 368.8
17週目の週末
(2月6日・7日)[110][111][112]
9.2 2707.* 1.5 371.8
18週目の週末
(2月13日・14日)[113][114][115]
3位 7.7 2727.* 1.2 374.9
19週目の週末
(2月20日・21日)[116][117][118]
9.5 2745.* 1.5 377.8 週末動員は3位で、週末興収は2位。
20週目の週末
(2月27日・28日)[119][120][121]
2位 10.0 2768.* 1.6 381.4
21週目の週末
(3月6日・7日)[122][123][124]
9.7 2787.* 1.6 384.5 週末動員は2位で、週末興収は1位。
22週目の週末
(3月13日・14日)[125][126][127]
4位 2800.* 386.1
23週目の週末
(3月20日・21日)[128][129][130]
7位 2812.* 387.8
24週目の週末
(3月27日・28日)[131][132][133]
3位 11.2 2830.* 1.7 390.0
25週目の週末
(4月3日・4日)[134][135][136]
2位 15.3 2857.* 2.4 394.4
26週目の週末
(4月10日・11日)[137][138][139]
4位 2869.* 396.2
27週目の週末
(4月17日・18日)[140][141][142]
5位 2876.* 397.2
28週目の週末
(4月24日・25日)[143][144]
6位 397.8
29週目の週末
(5月1日・2日)[145][146]
4位 2887.* 398.8
30週目の週末
(5月8日・9日)[147][148][149]
5位 2890.* 399.2
31週目の週末
(5月15日・16日)[150][151]
6位 2893.* 399.7 2020年公開映画の世界興行収入で1位を達成。
32週目の週末
(5月22日・23日)[152]
8位 2896.7 400.2 日本国内初の累計興行収入400億円突破。
33週目の週末
(5月29日・30日)[153][154]
圏外 400.6 週末動員ランキングで初のトップ10圏外。
週末動員トップ10連続ランクイン記録が32週でストップ。
34週目の週末
(6月5日・6日)[155]
401.0
35週目の週末
(6月12日・13日)[156]
401.3 6月10日をもって、ほとんどの映画館で本作の上映終了。
36週目の週末
(6月19日・20日)[157]
401.3 本作のDVD・Blu-ray Discの発売が開始。
37週目の週末
(6月26日・27日)[158]
401.3
38週目の週末
(7月3日・4日)[159]
401.3
39週目の週末
(7月10日・11日)[160]
401.3
40週目の週末
(7月17日・18日)[161]
401.3
41週目の週末
(7月24日・25日)[162]
7位 7月22日より全国383館で最終上映を開始。

更新された興行記録[編集]

本作により更新された国内の興行記録を示す。ただし、以下の記録が全て公的に記録されているものではない為、あくまで参考である。

世界[編集]

台湾[編集]

台湾での公開初日(10月30日)の興行収入は3080万台湾元だった[175]。興収は公開3日で1.17億元を記録し、『アナと雪の女王2』が持っていたアニメーション作品としての初動成績を塗り替えた[176][177]。興収は公開9日で2億元を達成した[177]。さらに11月8日までに興収2.5億元を突破し、台湾で公開された日本のアニメーション作品で『君の名は。』が持っていた記録を塗り替えた[178]。11日には累計興収が3億元を突破。累計興収が3億元を超えたのは台湾で公開されたアニメーション作品としては5作目となった[179]。15日には『アナと雪の女王2』の記録(3.4億元)を塗り替え、アニメーション作品としては興収が史上最高になった[180][181]。18日、アニメーション作品として初めて4億元を超えた[182]。上映38日目、興収が5.37億元を超え、ハリウッド映画以外として歴代第1位に達成した[183]。2021年2月7日、興収が6.22億元に達し、歴代第9位にランクインしている[184]

タイ[編集]

タイでの公開初日(12月9日)の興行収入は700万バーツを突破し、8日には3日より先行上映していた分を合わせて約1900万バーツを超える収入となった[185]。14日には5000万バーツを超えたことで、タイで公開された日本アニメ映画として1位に浮上した[186]。 12月22日発表の興行収入ランキングにおいて1億バーツを突破した[187]

北米[編集]

北米ではレイティングがR-17(17歳未満は保護者同伴が必須)に指定された為に、この事が興行成績の面では不利になるとの意見が上映前には存在した[188]。2021年4月23日に1600の映画館で公開され、初週3日間(4月23日〜25日)の興行収入で全米ランキング第2位、1954万2227ドルを記録した[189]。これは、北米で公開された日本のアニメーション映画としては『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』、『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』に続く歴代3位のオープニング成績であり[189]、ローカライズを行っていない外国語映画(非英語映画)のオープニングとしては歴代第1位となった[188][注 23]

公開2週目の週末は670万ドルを稼ぎ出し、日本映画としては『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』以来22年ぶりとなる全米第1位に上昇した[190]

北米における本作の最終的な興行収入は4770万ドルにのぼり、外国語映画としては異例のヒットとなった。

全世界[編集]

2021年5月10日に、興行収入をまとめているサイト「ザ・ナンバーズ」において本作の全世界興行収入が4億7460万ドル(当時の約515億円)と発表され、中国映画「八佰」の4億7257万5002ドルを抜き2020年に公開された映画の年間興行収入世界第1位を記録した[2][191]。この発表がなされた5月10日は、奇しくも煉獄杏寿郎の誕生日でもある。年間興行収入の記録が残る1915年以降でハリウッド映画以外の作品が世界第1位を記録するのは、本作が初の快挙となった。

イベント[編集]

舞台挨拶[編集]

公開記念[編集]

「公開御礼舞台挨拶」と称して、2020年10月31日にTOHOシネマズ日比谷スクリーン12で開催。登壇者は竈門炭治郎役の花江夏樹、煉獄杏寿郎役の日野聡、猗窩座役の石田彰。舞台挨拶の模様は全国の劇場で生中継された。

映像ディスク発売記念[編集]

「『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』完全生産限定版・早期特典予約キャンペーン舞台挨拶付上映会」と称して、2021年7月3日に東京会場(登壇:花江夏樹)、同年7月11日に大阪会場(登壇:松岡禎丞)と福岡会場(登壇:日野聡)、同年7月18日に名古屋会場(登壇:下野紘)、同年7月25日に北海道会場(登壇:鬼頭明里)で開催。

コンサート[編集]

「『鬼滅の刃』オーケストラコンサート ~鬼滅の奏~ 無限列車編」と称したコンサートが2021年9月4日5日パシフィコ横浜国立大ホールで開催予定。

コラボレーション企画[編集]

TikTokで、本作の公開を記念したハッシュタグチャレンジ「#叫べ鬼滅愛」が、2020年10月16日から同年10月30日まで開催された。投稿された動画の再生回数は累計157億回を突破した[192]

JR九州は、映画とのコラボキャンペーンとして、劇中に登場する無限列車を模した特別列車「SL鬼滅の刃」[注 24]を2020年11月1日から運行していたが、この企画は好評であり翌12月にも追加運行が行われ、片道だけの運行にも関わらず追加運行のチケットが1秒で売り切れとなった[193]

JR東日本高崎支社が運行する「SLぐんま よこかわ」(及び「ELぐんま よこかわ」)は、2020年10月9日より「無限列車大作戦」と銘打ったコラボキャンペーンを展開し、2021年1月3日までの全期間中の全ての列車のチケットが即時完売となっている。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2021年7月11日に、新アトラクション「鬼滅の刃 XRライド」を2021年9月17日から2022年2月13日までの期間限定で導入すると発表した。本作に登場する「無限列車」に見立てたジェットコースターに乗り込み、VRを用いた立体映像や音響でアニメの世界観を再現する[194]

テレビ放送[編集]

回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 備考
1 フジテレビ 土曜プレミアム 2021年9月25日 21:00 - 23:40   [195][196]

評価[編集]

批評家の反応[編集]

批評家の反応(2021年5月現在)
Rotten Tomatoes Metacritic
96%(28レビュー)[197] 75(9レビュー)

ヒットの要因について[編集]

日本歴代興行収入記録を塗り替え、主題歌が日本レコード大賞で大賞を受賞したこと等をはじめとし、国内では社会現象を起こした本作であるが、その大ヒットの要因については大手メディアによって論じられている。

日本経済新聞はビジネス的観点からヒットの要因を読み解いている[198]。漫画に対する読者のボーダーレス化や配信サービスによるアニメ視聴の手軽化などの理由から作品の知名度が広まったこと、新型コロナウイルス感染症の流行に影響して新作映画の公開数が減ったことにより多くのスクリーンの確保が可能だったことを挙げている。ビジネス的観点だけからではなく、作品内容については、熱いアクションと感動的なドラマ性を有すると評価しており、こういった要素がコロナ禍で鬱屈としていた観客に高い満足感を与えたのだと推測している。

受賞・ノミネート[編集]

部門 受賞者・受賞作品 結果
2020 第62回日本レコード大賞 優秀作品賞 LiSA 受賞
特別賞 鬼滅の刃 受賞
日本レコード大賞 LiSA「炎」 受賞
Yahoo!検索2020 映画部門賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞
第45回報知映画賞[199] アニメ作品賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞
第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞[200] 石原裕次郎賞 外崎春雄 受賞
第38回ゴールデングロス賞[201] 最優秀金賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞
2021 第44回日本アカデミー賞[202][203] 最優秀アニメーション作品賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞
最優秀音楽賞 梶浦由記椎名豪 受賞
話題賞 作品部門 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞
第75回毎日映画コンクール アニメーション映画賞・大藤信郎賞 長編 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 ノミネート
第25回サテライト賞[204] アニメーション・ミックスメディア部門 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 ノミネート
第45回エランドール賞[205] 特別賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 製作委員会 受賞
第26回AMDアワード[206] 大賞/総務大臣賞 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 受賞

関連商品[編集]

DVD / Blu-ray[編集]

  • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 DVD - アニプレックス (2021年6月16日発売)
  • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 Blu-ray - アニプレックス (2021年6月16日発売)
    • DVD/Blu-rayは同日に完全生産限定版が発売された。完全生産限定版には特典が付いている。
    • 収納ボックスイラストはキャラクターデザイン・総作画監督の松島晃、デジジャケットイラストはufotable所属のアニメーター・都築萌が担当している[13]

CD / レコード[編集]

  • LiSA「炎」初回生産限定盤 (CD+DVD) - SACRA MUSIC (2020年10月14日発売)
  • LiSA「炎」通常盤 (CD) - SACRA MUSIC (2020年10月14日発売)
  • LiSA「炎」期間生産限定盤 (CD+DVD) - SACRA MUSIC (2020年10月14日発売)
  • LiSA「紅蓮華/炎」完全生産限定盤 (アナログレコード(LP)) - SACRA MUSIC (2021年3月13日発売)

書籍[編集]

タイトル 発売日 出版社 ISBN
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ 2020年10月16日 集英社 978-4-08-703503-2
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ みらい文庫 978-4-08-321603-9

前売券[編集]

  • 全国共通前売券 (2020年8月7日発売)
  • Loppi限定チケットクリアファイル引換券付ムビチケコンビニ券 (2020年9月15日発売)
  • Loppi限定アクリルスタンドプレート引換券付ムビチケコンビニ券 (2020年9月15日発売)
  • Loppi限定B2タペストリー引換券付ムビチケコンビニ券 (2020年9月15日発売)
    • Loppi限定のムビチケコンビニ券はローソン・ミニストップで発売。

入場者特典(非売品)[編集]

  • 「吾峠呼世晴先生イラスト特製ぬり絵」
    • 2020年10月16日から250万人に配布。
  • 「煉󠄁獄零巻」
    • 2020年10月16日から450万人に配布。
  • 追加特典第1弾「ufotable描き下ろしA5イラストカード 壱」
    • 2020年11月14日から150万人に配布。
  • 追加特典第2弾「ufotable描き下ろしA5イラストカード 弐」
    • 2020年11月28日から100万人に配布。
  • 追加特典第3弾「来場御礼スペシャルブック」
    • 2020年12月12日から75万人に配布。
  • 追加特典第4弾「キャラクターデザイン:松島晃描き下ろしメモリアルボード」
    • 2020年12月26日から通常版・IMAXの観客を対象として75万人に配布。
  • 「無限列車切符風アクリルキーホルダー」
    • 2020年12月26日からMX4D・4DXの観客を対象として30万人に配布。
  • 追加特典第5弾「LINEスタンプ風シール」
    • 2021年3月27日から4月2日までの1週間限定で100万人に配布。
    • 実際に配布されたのは23万人分。
  • 追加特典第6弾「ufotable描き下ろしA6イラストカード2枚セット」
    • 2021年4月3日から100万人に配布。
  • 「煉獄杏寿郎誕生日記念入場者プレゼント ufotable描き下ろしA5バースデーカード」

劇場物販[編集]

  • 一部の商品は2020年10月30日から第二弾、2021年7月22日から第三弾として追加販売されたものである。
  • 公開当初はメインキャラである猗窩座の登場を公に告知していなかった為、公開初日(2020年10月16日)から発売されている商品には猗窩座が描かれていない。
  • 発売された劇場物販商品の一覧は『最終上映記念ufotable劇場物販図録セット』に掲載されている。

その他[編集]

  • 公開当初、本作のメインキャラクターの一人である猗窩座が本作に登場することは、公式から明らかにされていなかった。
    • 猗窩座の存在が公表されたのは、公開から10日目となる2020年10月25日に配信されたWeb番組『鬼滅テレビ 無限列車編 公開記念スペシャル』においてである[207]
    • 猗窩座の存在が伏せられていた為、公開当初の劇場物販商品には猗窩座が登場していない。
  • 本作の連続週間1位記録は『銀魂 THE FINAL』(初週)が週間1位を記録したことにより連続12週で記録が止まったが、同作の初週の入場特典は銀魂の原作者(空知英秋)による鬼滅の刃のキャラの描き下ろしイラストであった[208][209][210]
  • 映像ソフトの発売前だった2021年4月27日に北米のPlayStation Networkで本作が配信されているのが確認された[211]。配信開始後数時間で該当ページが削除されたことから、この配信はミスによるものだと考えられている。この出来事は、北米で本作が上映開始されて1週間経たない時期に発生した為、海外での興行成績に対する影響を心配する声も見られた。
  • 2021年6月8日(日本時間)に行われたApple主催のイベントWWDC 2021において発表された映像中に、Apple TVで配信された本作のサムネイルが映っている。
  • 2021年6月17日に本作のDVD/Blu-ray発売を記念してニッポン放送で『鬼滅の刃のオールナイトニッポンGOLD』が放送され、花江夏樹と下野紘がパーソナリティを務めた[212]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 詳細については#全世界を参照。
  2. ^ 幼少期役。
  3. ^ テレビアニメ版における声優は花澤香菜
  4. ^ テレビアニメ版における声優は河西健吾
  5. ^ テレビアニメ版における声優は上田麗奈
  6. ^ テレビアニメ版における声優は岡本信彦
  7. ^ 『M-1グランプリ』の視聴率は19.8%。
  8. ^ 『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(以下『無限列車』)公開以前の『千と千尋の神隠し』(以下『千尋』)の興行収入は308.0億円であったが、『無限列車』がその記録を追い抜く目前で『千尋』の興行収入が約9億円加算され、SNS電子掲示板・報道などで話題となった[25][26]。『千尋』に加算された9億円の興行収入は、2020年再上映分である。ただし、再上映による興行収入の加算は『千尋』に限らず他作品でも行われる場合がある。
  9. ^ 各国の公開日について、特記の無い限りIMDbによる発表に基づいている[46]
  10. ^ 第93回アカデミー賞長編アニメ賞のノミネート資格を満たすために1週間限定で上映が行われた[58]。ただし、最終的にはアカデミー賞のノミネートに至らなかった。
  11. ^ これまでの歴代最速記録は、25日間で興行収入100億円を突破した『千と千尋の神隠し[65]
  12. ^ 2020年10月17日の動員数。
  13. ^ 2020年10月17日の興行収入。
  14. ^ 公開第2週の週間動員数。
  15. ^ 公開第2週の週間興行収入。
  16. ^ 2020年10月16日の動員数。
  17. ^ 2020年10月16日の興行収入。
  18. ^ 公開第1週の土日動員数。
  19. ^ 公開第1週の土日興行収入。
  20. ^ 公開第1週〜公開第12週。
  21. ^ 公開第1週〜公開第32週。
  22. ^ 以下の表はIMDbおよびザ・ナンバーズの公表する記録に基づいている[173][174]
  23. ^ それまでの北米における外国語映画のオープニング興行収入歴代1位の記録は『HERO』(言語は官話)が2004年に達成した約1780万ドルである
  24. ^ 観光列車「SL人吉」の牽引機58654に「無限」と書かれたナンバープレートを取り付けた列車。熊本-博多間を走行。
  25. ^ 当初の解除予定日は2021年5月11日だった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “「鬼滅の刃」ついに前人未踏の興収324億! 歴代興収ランキング19年ぶりに更新”. 映画.com. (2020年12月28日). https://eiga.com/news/20201228/5/ 2020年12月28日閲覧。 
  2. ^ a b 2020 Worldwide Box Office” (2021年5月10日). 2021年5月10日閲覧。
  3. ^ 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編のレイティングにつきまして”. 劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編公式サイト (2020年10月5日). 2020年10月5日閲覧。
  4. ^ “『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、IMAXでも10/16より上映決定”. マイナビニュース. (2020年10月1日). https://news.mynavi.jp/article/20201001-1361673/ 2020年10月20日閲覧。 
  5. ^ 平辻哲也 (2020年10月22日). “劇場版「鬼滅の刃」が社会現象に PG12指定も「涙なしには見られない」成功の理由”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月3日閲覧。
  6. ^ a b 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」12月26日よりMX4D・4DX上映開始”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年12月14日). 2020年12月16日閲覧。
  7. ^ Top 2020 Movies at the Worldwide Box Office” (2021年5月10日). 2021年5月10日閲覧。
  8. ^ a b “劇場版「鬼滅の刃」公開は10月16日!魘夢が奇妙な子守唄口ずさむ予告編も解禁”. コミックナタリー. (2020年4月10日). https://natalie.mu/comic/news/375004 2020年4月11日閲覧。 
  9. ^ アニメ「鬼滅の刃」制作の裏側!プロデューサーが語る真摯な情熱” (2020年10月12日). 2020年10月16日閲覧。
  10. ^ 公式WEBラジオ『鬼滅ラヂヲ』【第29回】”. アニプレックス (2019年10月1日). 2019年10月3日閲覧。
  11. ^ 映画「鬼滅の刃」大ヒット、収益は300億円以上? 莫大な利益をもたらす仕組みを解説” (2020年10月29日). 2020年10月29日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編パンフレット 通常版” (2020年10月16日). 2021年5月16日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 劇場版「鬼滅の刃 無限列車編Blu-ray/DVD 鬼殺隊報 2021年6月16日 アニプレックス NUMBER : ANZX-16001
  14. ^ a b 世界を虜にしたアニメ『鬼滅の刃』はどう作られたのか ufotableにしかできない作画とCGの融合 前編” (2020年9月30日). 2021年6月21日閲覧。
  15. ^ 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編2020年劇場公開決定!!” (2021年10月20日). 2021年6月27日閲覧。
  16. ^ 花江夏樹が映画「鬼滅の刃」に「歩けないくらい感動」、鬼頭明里は禰豆子の成長実感”. 映画ナタリー (2020年10月17日). 2020年10月17日閲覧。
  17. ^ 花江夏樹「うまく歩けないくらい泣いてしまって」 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』舞台挨拶レポート”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2020年10月17日). 2020年10月17日閲覧。
  18. ^ ムビチケ前売券(オンライン)月間販売枚数の最高記録を2ヶ月連続で更新映画興行の活性化により、ムビチケ当日券も好調で合計20万枚突破!”. PR TIMES (2020年11月2日). 2021年2月26日閲覧。
  19. ^ 劇場版「鬼滅の刃」予約に「59万人待ち」!? チケット争奪戦の末にどんでん返し”. ニコニコニュース (2020年10月13日). 2021年2月26日閲覧。
  20. ^ アニメ「鬼滅の刃」第一夜16・7% 地上波GP帯初放送で好視聴率”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2020年10月12日). 2020年10月12日閲覧。
  21. ^ 鬼滅の刃:土曜プレミアム「那田蜘蛛山編」視聴率15.4% 神回「ヒノカミ」も”. MANTANWEB (2020年10月19日). 2020年12月11日閲覧。
  22. ^ 『鬼滅の刃』大ヒットによる錯覚と、正念場を迎える2021年の映画界”. シネマカフェ、株式会社イード (2020年12月31日). 2021年5月11日閲覧。
  23. ^ 鬼滅の刃、時刻表並み上映数 座席の間引きやめる館も”. 朝日新聞デジタル (2020年10月16日). 2021年2月26日閲覧。
  24. ^ 『鬼滅の刃』、最終23巻がコミック週間売上歴代1位に!シリーズで1億部突破”. マイナビニュース (2020年12月11日). 2021年3月1日閲覧。
  25. ^ 逃げる千尋、追う鬼滅 「千と千尋-」“最後の一伸び”再上映で8・8億増”. デイリー (2020年12月16日). 2020年12月29日閲覧。
  26. ^ 「鬼滅」1位奪首目前なのに「千尋」興収9億円アップ”. 朝日新聞 (2020年12月15日). 2021年5月6日閲覧。
  27. ^ 日本レコード大賞:LiSA「炎」が大賞に決定 梶浦由記、吾峠呼世晴らに涙の感謝 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」主題歌”. MANTANWEB (2020年12月30日). 2021年4月27日閲覧。
  28. ^ <LiSA>「鬼滅の刃」紅白SPメドレー披露 “煉獄演出”に視聴者「号泣不可避」「思い残すことはありません」”. MANTANWEB. Yahoo!ニュース (2021年1月1日). 2021年4月27日閲覧。
  29. ^ Blu-ray&DVD『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の予約がスタート アクセス集中でufotableなど各サイトが鯖落ち” (2021年3月16日). 2021年3月16日閲覧。
  30. ^ 「鬼滅の刃」が日本アカデミー賞で3冠を獲得”. 日刊スポーツ. 朝日新聞社 (2021年3月19日). 2021年4月27日閲覧。
  31. ^ "映画『鬼滅の刃』興収400億円突破でファン歓喜 煉獄さんが"400億の男"から"日本の顔"に". ORICON NEWS. 2021年5月24日. 2021年6月14日閲覧
  32. ^ "『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が発売初日で、デイリーDVDランキング、BDランキング今年度最高初週売上超え【オリコンランキング】". ORICON NEWS. 2021年6月16日. 2021年6月18日閲覧
  33. ^ "劇場版「鬼滅の刃」DVD 最高売り上げ". 日本テレビ. 2021年6月16日. 2021年6月18日閲覧
  34. ^ TOHO THEATER LIST/劇場版「鬼滅の刃」無限列車編シアターリスト”. TOHO THEATER LIST. 東宝. 2021年7月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月20日閲覧。
  35. ^ 王心妤 / 編集: 名切千絵 (2020年11月2日). “「鬼滅の刃」、台湾公開3日で興収3億6千万円突破「君の名は。」上回る”. フォーカス台湾. 中央通訊社. 2020年11月3日閲覧。
  36. ^ 台湾でも「鬼滅の刃」ブーム 映画館では「1日57本」上映、政治家の禰豆子コスプレも...”. J-CAST. 株式会社ジェイ・キャスト (2020年10月30日). 2020年11月3日閲覧。
  37. ^ “劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』台湾で47万人動員、アニメ映画の興行収入歴代1位の初動に。『鬼滅の刃』旋風は海外にも!” (プレスリリース), ファミ通.com 掲載, (2020年11月7日), https://www.famitsu.com/news/202011/08209036.html 2020年11月10日閲覧。 
  38. ^ ENCOUNT編集部 (2020年11月12日). “映画「鬼滅の刃」が台湾でも大ヒット 公開10日で約10億円のヒットに地元紙が異例特集”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月17日閲覧。
  39. ^ 映画「鬼滅の刃」、台湾でアニメ作品の興収歴代1位に 公開わずか17日で”. くらテク. アイティメディア株式会社(ITmedia) (2020年11月18日). 2020年11月19日閲覧。
  40. ^ ENCOUNT編集部 (2020年11月8日). “劇場版「鬼滅の刃」、香港で早くもブーム!?公開控えて地元メディアが前売りの勢いを紹介”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月11日閲覧。
  41. ^ ENCOUNT編集部 (2020年11月16日). “香港でも「鬼滅の刃」ブーム、煉獄杏寿郎の男気に感動「熱血で、誠実で、忍耐力を備える」”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月17日閲覧。
  42. ^ 『鬼滅の刃』、初日は上映840回”. 香港ポスト. 香港郵報 (2020年11月16日). 2020年11月19日閲覧。
  43. ^ 翻訳・編集/堂本 (2021年1月28日). “映画「鬼滅の刃」が韓国でも驚異の人気ぶり=「ただただ名作」「認めたくないけど…最高だった」”. Record China. 株式会社レコードチャイナ. 2021年1月29日閲覧。
  44. ^ 記者 : ペ・ヒョジュ (2021年1月28日). “劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、韓国での公開初日に興行収入1位を記録!6万6581人を動員(ポスター:2月3日、IMAX、4DX)”. Kstyle(Newsen). LINE株式会社. 2021年1月29日閲覧。
  45. ^ 「鬼滅の刃」全米興行1位、ポケモン「ミュウツーの逆襲」以来22年ぶり”. 日刊スポーツ (2021年5月5日). 2021年5月9日閲覧。
  46. ^ “[https://www.imdb.com/title/tt11032374/releaseinfo Gekijôban Kimetsu no yaiba: Mugen Ressha hen (2020) Release Info]”. IMDb. 2021年6月21日閲覧。
  47. ^ a b c d e f Demon Slayer the Movie: Mugen Train (2020)”. IMDb(Release Info). Amazon.com (2020年). 2020年10月22日閲覧。
  48. ^ 劇場版「鬼滅の刃」IMAX上映決定 “水の呼吸”を体感&無限列車に乗車気分を味わえる”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2020年9月30日). 2020年12月16日閲覧。
  49. ^ 海外も"鬼滅フィーバー"…”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網株式会社 (2020年10月29日). 2020年11月3日閲覧。
  50. ^ 映画「鬼滅の刃」台湾で公開 熱狂ファンも”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網株式会社 (2020年10月30日). 2020年11月3日閲覧。
  51. ^ “劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』台湾で47万人動員、アニメ映画の興行収入歴代1位の初動に。『鬼滅の刃』旋風は海外にも!” (プレスリリース), ファミ通.com 掲載, (2020年11月7日), https://www.famitsu.com/news/202011/08209036.html 2020年11月10日閲覧。 
  52. ^ ENCOUNT編集部 (2020年11月12日). “映画「鬼滅の刃」が台湾でも大ヒット 公開10日で約10億円のヒットに地元紙が異例特集”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月17日閲覧。
  53. ^ 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、タイで2020年12月9日より劇場公開”. タイランドハイパーリンクス (2020年7月16日). 2020年10月22日閲覧。
  54. ^ タイで『鬼滅の刃』が人気の理由 現地ファンを魅了する家族愛”. マネーポストWEB. 小学館 (2020年11月9日). 2020年11月11日閲覧。
  55. ^ “ついに韓国公開” 劇場版『鬼滅の刃』試写会で大好評「炎柱カッコよすぎる」「ティッシュ必須」”. スポーツソウル 日本版. 韓流タイムズ株式会社 (2021年1月24日). 2021年1月29日閲覧。
  56. ^ 韓国でも「鬼滅の刃」公開 コスプレしたファンなど訪れる”. NHK NEWS WEB (2021年1月27日). 2021年1月29日閲覧。
  57. ^ 【独自】「鬼滅の刃」米で限定上映へ マイアミで26日から7日間”. TBS NEWS (2021年2月23日). 2021年2月26日閲覧。
  58. ^ 「鬼滅の刃」初週で動員1位、興収46億円!「スパイの妻」なども初登場”. 映画ナタリー (2020年10月19日). 2020年10月19日閲覧。
  59. ^ 芹澤隆徳、ITmedia (2020年10月22日). “映画「鬼滅の刃」、週末の興行収入が日本を除く全世界の興行収入を上回る──New York Times報道”. くらテク. アイティメディア株式会社(ITmedia). 2020年10月23日閲覧。
  60. ^ 井津川倫子(いつかわりんこ) (2020年10月23日). “コロナ禍の「異常事態」!「鬼滅の刃」大ヒットになぜか世界のメディアが大興奮?”. J-CAST会社ウォッチ. 株式会社ジェイ・キャスト. 2020年10月23日閲覧。
  61. ^ ハリウッド直送便◆千歳香奈子(ちとせ・かなこ) (2020年10月20日). “大ヒット「鬼滅の刃」アメリカの映画館も救えるか”. 日刊スポーツ新聞社. 2020年10月23日閲覧。
  62. ^ “映画「鬼滅の刃」、興行収入100億円突破 歴代最速”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2020年10月26日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65452260W0A021C2X30000/ 2020年10月26日閲覧。 
  63. ^ ENCOUNT編集部 (2020年10月27日). “映画「鬼滅の刃」日本最速の100億円突破に米メディアも脱帽「ただただ素晴らしい」”. ENCOUNT. 株式会社Creative2. 2020年11月3日閲覧。
  64. ^ a b “劇場版「鬼滅の刃」わずか10日間で興収100億円突破! 「千と千尋の神隠し」を超える日本最速記録”. 映画.com. (2020年10月26日). https://eiga.com/news/20201026/8/ 2020年10月26日閲覧。 
  65. ^ a b 映画『鬼滅の刃』国内の歴代興収3位 公開39日間で『アナ雪』超え259億円突破【ランキング一覧あり】 (ORICON NEWS, 2020年11月24日)
  66. ^ a b c “劇場版「鬼滅の刃」V7!白濱亜嵐&平祐奈『10万分の1』4位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年11月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120167 2020年11月30日閲覧。 
  67. ^ 映画『鬼滅の刃』国内史上初の興収400億円突破 全世界で総興収517億円” (日本語). ORICON NEWS (2021年5月24日). 2021年5月24日閲覧。
  68. ^ “劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が1位スタート!”. シネマトゥデイ. (2020年10月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0119295 2020年10月19日閲覧。 
  69. ^ “『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴史的オープニングで初登場1位に君臨!『夜明けを信じて。』など新作4本がランクイン(10月17日-10月18日)”. CINEMAランキング通信. (2020年10月19日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202010/19162522.php 2020年10月19日閲覧。 
  70. ^ “「鬼滅の刃」週末3日間で興収46億円&動員342万人の大ヒット! 日本映画史に名を刻むオープニング記録”. 映画.com. (2020年10月19日). https://eiga.com/news/20201019/9/ 2020年10月19日閲覧。 
  71. ^ “劇場版「鬼滅の刃」2週連続1位!吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が〜』2位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年10月26日). https://www.cinematoday.jp/news/N0119454 2020年10月26日閲覧。 
  72. ^ “『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が圧倒的な強さで2週連続1位に君臨!2位の『きみの瞳が〜』など新作3本が初登場(10月24日-10月25日)”. CINEMAランキング通信. (2020年10月26日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202010/26164403.php 2020年10月26日閲覧。 
  73. ^ “劇場版「鬼滅の刃」3週連続1位!小栗旬×星野源『罪の声』2位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年11月2日). https://www.cinematoday.jp/news/N0119616 2020年11月2日閲覧。 
  74. ^ “『鬼滅の刃〜』が3週連続で首位!『罪の声』が2位、『映画 プリキュア〜』が3位、『とんかつDJアゲ太郎』が6位に初登場!(10月31日-11月1日)”. CINEMAランキング通信. (2020年11月2日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202011/02161148.php 2020年11月2日閲覧。 
  75. ^ 【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」3週目で歴代興収ランクTOP10入り、2位「罪の声」は好スタート”. 映画.com (2020年11月3日). 2021年3月26日閲覧。
  76. ^ “『鬼滅の刃』がV4!『モンスト』『461個のおべんとう』『羅小黒戦記』もラインクイン”. シネマトゥデイ. (2020年11月9日). https://www.cinematoday.jp/news/N0119747 2020年11月9日閲覧。 
  77. ^ “『鬼滅の刃〜』が4週連続首位!『モンスターストライク〜』が6位、『461個のおべんとう』が7位、『羅小黒戦記〜』が8位に初登場(11月7日-11月8日)”. CINEMAランキング通信. (2020年11月9日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202011/09161226.php 2020年11月9日閲覧。 
  78. ^ 石山裕規 (2020年11月16日). “遂に歴代5位に!!「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」、公開31日間で興行収入233億円を突破”. GAME Watch. Impress Corporation. 2021年3月26日閲覧。
  79. ^ 劇場版『鬼滅の刃』4週目で累計興行収入が200億円到達、歴代興行収入5位に”. CINRA.NET (2020年11月9日). 2021年3月26日閲覧。
  80. ^ 史上最速で興収200億円突破!『鬼滅の刃』ほかアニメ作品が絶好調”. Yahoo!ニュース (2020年11月12日). 2021年3月26日閲覧。
  81. ^ “劇場版「鬼滅の刃」V5!綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産』2位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年11月16日). https://www.cinematoday.jp/news/N0119876 2020年11月16日閲覧。 
  82. ^ “『鬼滅の刃〜』が5週連続で首位!『ドクター・デスの遺産〜』が2位、『魔女見習い〜』が4位、『パウ・パトロール〜』が10位に初登場(11月14日-11月15日)”. CINEMAランキング通信. (2020年11月16日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202011/16161535.php 2020年11月16日閲覧。 
  83. ^ “劇場版「鬼滅の刃」V6!『STAND BY ME ドラえもん 2』が続く”. シネマトゥデイ. (2020年11月24日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120054 2020年11月24日閲覧。 
  84. ^ “『鬼滅の刃〜』が6週連続の首位を獲得、歴代興収ランキングでTOP3に!『STAND BY ME ドラえもん 2』は2位でスタート(11月21日-11月22日)”. CINEMAランキング通信. (2020年11月24日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202011/24162957.php 2020年11月24日閲覧。 
  85. ^ “『鬼滅の刃〜』が7週連続で首位を獲得!『STAND BY ME ドラえもん 2』は2位をキープ、『10万分の1』が4位に初登場(11月28日-11月29日)”. CINEMAランキング通信. (2020年11月30日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202011/30161212.php 2020年11月30日閲覧。 
  86. ^ “劇場版「鬼滅の刃」8週連続1位!『滝沢歌舞伎 ZERO』3位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年12月7日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120333 2020年12月7日閲覧。 
  87. ^ “『鬼滅の刃〜』が8週連続の首位!『滝沢歌舞伎〜』が3位、『『劇場版 Fate〜』が4位など新作5本がランクイン(12月5日-12月6日)”. CINEMAランキング通信. (2020年12月7日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202012/07163943.php 2020年12月7日閲覧。 
  88. ^ “『鬼滅の刃』9週連続1位!大泉洋『新解釈・三國志』2位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年12月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120496 2020年12月14日閲覧。 
  89. ^ “『鬼滅の刃〜』が9週連続で首位に!『新解釈・三國志』が2位、『天外者』が4位に初登場(12月12日-12月13日)”. CINEMAランキング通信. (2020年12月14日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202012/14162751.php 2020年12月14日閲覧。 
  90. ^ “『鬼滅の刃』10週連続1位!『約束のネバーランド』3位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年12月21日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120648 2020年12月21日閲覧。 
  91. ^ “『鬼滅の刃〜』が10週連続で首位を獲得!『新解釈・三國志』が2位、『約束のネバーランド』が3位など新作4本が初登場(12月19日-12月20日)”. CINEMAランキング通信. (2020年12月21日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202012/21163415.php 2020年12月21日閲覧。 
  92. ^ “『鬼滅の刃』11週連続1位!ポケモン新作が2位スタート”. シネマトゥデイ. (2020年12月28日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120805 2020年12月28日閲覧。 
  93. ^ “『鬼滅の刃〜』が11週連続で首位、ついに歴代興収ランキング1位に!『ポケモン』最新作が2位、『えんとつ町のプペル』が4位に初登場(12月26日-12月27日)”. CINEMAランキング通信. (2020年12月28日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202012/28162318.php 2020年12月28日閲覧。 
  94. ^ “『鬼滅の刃』12週連続1位!『新解釈・三國志』が2位浮上”. シネマトゥデイ. (2021年1月6日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120902 2021年1月6日閲覧。 
  95. ^ “『鬼滅の刃〜』が12連続で首位をキープ!『三國志』が2位、『えんとつ町〜』が3位、『新感染半島〜』が7位に初登場(1月2日-1月3日)”. CINEMAランキング通信. (2021年1月4日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202101/04155415.php 2021年1月4日閲覧。 
  96. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年1月3日. 2021年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  97. ^ “『銀魂 THE FINAL』1位スタート!『鬼滅の刃』は2位に”. シネマトゥデイ. (2021年1月12日). https://www.cinematoday.jp/news/N0120991 2021年1月12日閲覧。 
  98. ^ “『銀魂 THE FINAL』が『鬼滅〜』を抑え初登場1位を獲得!『鬼滅〜』は2位に、『おとなの事情〜』は8位スタート(1月9日-1月10日)”. CINEMAランキング通信. (2021年1月12日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202101/12161504.php 2021年1月12日閲覧。 
  99. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年1月11日. 2021年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  100. ^ “『鬼滅の刃』が『銀魂』抑え再び1位に!『夏目友人帳』もランクイン”. シネマトゥデイ. (2021年1月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121111 2021年1月18日閲覧。 
  101. ^ “『鬼滅の刃〜』が1位に返り咲き!『銀魂〜』は2位、新作では『夏目友人帳〜』が7位に初登場(1月16日-1月17日)”. CINEMAランキング通信. (2021年1月18日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202101/18154729.php 2021年1月18日閲覧。 
  102. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年1月17日. 2021年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  103. ^ “『鬼滅の刃』1位!『さんかく窓の外側は夜』4位初登場”. シネマトゥデイ. (2021年1月25日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121261 2021年1月25日閲覧。 
  104. ^ “『鬼滅の刃〜』が返り咲きから2週連続で首位を獲得!『さんかく窓の外側は夜』が4位に初登場(1月23日-1月24日)”. CINEMAランキング通信. (2021年1月25日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202101/25160625.php 2021年1月25日閲覧。 
  105. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年1月24日. 2021年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  106. ^ “菅田将暉×有村架純『花束みたいな恋をした』1位!『ヤクザと家族』5位スタート”. シネマトゥデイ. (2021年2月2日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121450 2021年2月2日閲覧。 
  107. ^ “『花束みたいな恋をした』が初登場1位を獲得!『ヤクザと家族〜』が5位、『名も無き世界のエンドロール』が6位に初登場(1月30日-1月31日)”. CINEMAランキング通信. (2021年2月1日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202102/01160509.php 2021年2月1日閲覧。 
  108. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年1月31日. 2021年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  109. ^ “『花束みたいな恋をした』V2!『樹海村』は初登場3位”. シネマトゥデイ. (2021年2月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121587 2021年2月8日閲覧。 
  110. ^ “『花束みたいな恋をした』が2週連続で1位を獲得!3位の『樹海村』など新作3本が初登場(2月6日-2月7日)”. CINEMAランキング通信. (2021年2月8日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202102/08162137.php 2021年2月8日閲覧。 
  111. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年2月7日. 2021年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  112. ^ “『はな恋』V3!『名探偵コナン 緋色の不在証明』が2位に”. シネマトゥデイ. (2021年2月15日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121712 2021年2月15日閲覧。 
  113. ^ “『花束みたいな〜』が3週連続で1位を獲得!『名探偵コナン〜』が2位、『ファーストラヴ』が4位、『すばらしき世界』が6位に初登場(2月13日-2月14日)”. CINEMAランキング通信. (2021年2月15日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202102/15163444.php 2021年2月15日閲覧。 
  114. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年2月14日. 2021年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  115. ^ “『花束みたいな恋をした』がV4!『ライアー×ライアー』が初登場2位”. シネマトゥデイ. (2021年2月22日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121076 2021年2月22日閲覧。 
  116. ^ “『花束みたいな〜』が4週連続で首位を獲得!『ライアー×ライアー』が2位、『スーパー戦隊MOVIE〜』が8位に初登場(2月20日-2月21日)”. CINEMAランキング通信. (2021年2月22日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202102/22163949.php 2021年2月22日閲覧。 
  117. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年2月21日. 2021年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  118. ^ “『花束みたいな恋をした』V5!邦画が5週連続トップ10占める”. シネマトゥデイ. (2021年3月1日). https://www.cinematoday.jp/news/N0121987 2021年3月1日閲覧。 
  119. ^ “『花束みたいな〜』が5週連続で首位を獲得!『鬼滅の刃〜』が2位、新作はランクインならず(2月27日-2月28日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月1日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/01162538.php 2021年3月1日閲覧。 
  120. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年2月28日. 2021年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  121. ^ 『花束みたいな恋をした』V6!『太陽は動かない』3位スタート|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ (2021年3月8日). 2021年3月8日閲覧。
  122. ^ “『花束みたいな〜』が6週連続首位の快挙!『太陽は動かない』が3位に初登場など新作3本がランクイン(3月6日-3月7日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月8日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/08163050.php 2021年3月8日閲覧。 
  123. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年3月7日. 2021年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  124. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』初登場首位!新田真剣佑主演作は2位|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ (2021年3月15日). 2021年3月29日閲覧。
  125. ^ “『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が圧倒的強さで初登場1位を獲得!『ブレイブ〜』が2位、『しまじろう〜』が9位に初登場(3月13日-3月14日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月15日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/15165017.php 2021年3月29日閲覧。 
  126. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年3月14日. 2021年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  127. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2週連続1位!『奥様は、取り扱い注意』2位スタート|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ (2021年3月22日). 2021年3月29日閲覧。
  128. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が圧倒的強さで2週連続の首位を獲得!『奥様は、取り扱い注意』が2位など新作4本が初登場(3月20日-3月21日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月22日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/22165551.php 2021年3月29日閲覧。 
  129. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年3月21日. 2021年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  130. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3週連続1位!『モンスターハンター』2位に初登場|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ (2021年3月29日). 2021年3月29日閲覧。
  131. ^ “『エヴァンゲリオン〜』が3週連続で首位!『モンスターハンター』が2位、『騙し絵の牙』が4位、『ガルパン』最新作が6位に初登場(3月27日-3月28日)”. CINEMAランキング通信. (2021年3月29日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202103/29161454.php 2021年3月29日閲覧。 
  132. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年3月28日. 2021年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  133. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』4週連続1位!坂口健太郎『劇場版シグナル』4位スタート|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ (2021年4月5日). 2021年4月5日閲覧。
  134. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が4週連続で首位を獲得!『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』が4位に初登場(4月3日-4月4日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月5日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/05162659.php 2021年4月5日閲覧。 
  135. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年4月4日. 2021年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  136. ^ 『シン・エヴァ』5週連続1位!『劇場版シグナル』2位に浮上” (日本語). シネマトゥデイ (2021年4月12日). 2021年4月17日閲覧。
  137. ^ “『シン・エヴァンゲリオン〜』が5週連続で首位を獲得!『21ブリッジ』が10位に初登場(4月10日-4月11日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月12日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/12161134.php 2021年4月17日閲覧。 
  138. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年4月11日. 2021年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  139. ^ 『名探偵コナン 緋色の弾丸』1位スタート!” (日本語). シネマトゥデイ (2021年4月19日). 2021年5月11日閲覧。
  140. ^ “『名探偵コナン 緋色の弾丸』がシリーズ最高記録のオープニングで初登場1位を獲得!『シン・エヴァンゲリオン〜』は2位に(4月17日-4月18日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月19日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/19162119.php 2021年5月11日閲覧。 
  141. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年4月18日. 2021年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  142. ^ 『コナン』2週連続1位!『るろ剣』新作2位スタート” (日本語). シネマトゥデイ (2021年4月26日). 2021年5月11日閲覧。
  143. ^ “『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2週連続で首位を獲得!『るろうに剣心〜』が2位、『BanG Dream!〜』が5位に初登場(4月24日-4月25日)”. CINEMAランキング通信. (2021年4月26日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202104/26164302.php 2021年5月11日閲覧。 
  144. ^ 『名探偵コナン 緋色の弾丸』が3週連続1位!緊急事態宣言で新作ランクインなし” (日本語). シネマトゥデイ (2021年5月6日). 2021年5月11日閲覧。
  145. ^ “『名探偵コナン〜』が3週連続で首位を獲得!2位『るろうに剣心〜』、3位『シン・エヴァンゲリオン〜』と1位〜3位は先週と同じ結果に(5月1日-5月2日)”. CINEMAランキング通信. (2021年5月6日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202105/06155912.php 2021年5月11日閲覧。 
  146. ^ 『名探偵コナン 緋色の弾丸』V4!『ジェントルメン』が初登場4位” (日本語). シネマトゥデイ (2021年5月10日). 2021年5月11日閲覧。
  147. ^ 『名探偵コナン〜』が4週連続で首位を獲得!1位から3位は2週連続で同じ結果に 4位に『ジェントルメン』、7位に『プロジェクトV』が初登場(5月8日-5月9日)”. CINEMAランキング通信 (2021年5月10日). 2021年5月10日閲覧。
  148. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年5月9日. 2021年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  149. ^ 『美しき誘惑-現代の「画皮」-』1位スタート” (日本語). シネマトゥデイ (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  150. ^ 『美しき誘惑 現代の「画皮」』が初登場1位、『劇場版 Fate〜』が5位など新作4本がランクイン(5月15日-5月16日)(2021.05.17)”. CINEMAランキング通信 (2021年5月17日). 2021年5月17日閲覧。
  151. ^ 映画『鬼滅の刃』興収400億円突破 全世界で総興収517億円” (日本語). ORICON NEWS (2021年5月24日). 2021年5月24日閲覧。
  152. ^ 『るろうに剣心〜』が公開6週目にして初の首位を獲得!6位の『クルエラ』など新作3作品が初登場(5月29日-5月30日)” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年5月31日). 2021年5月31日閲覧。
  153. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年5月30日. 2021年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  154. ^ "歴代ランキング". CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2021年6月6日. 2021年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月14日閲覧
  155. ^ 週間映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年6月14日). 2021年6月14日閲覧。
  156. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年6月21日). 2021年6月21日閲覧。
  157. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年6月28日). 2021年6月28日閲覧。
  158. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年7月5日). 2021年7月5日閲覧。
  159. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年7月12日). 2021年7月12日閲覧。
  160. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年7月19日). 2021年7月19日閲覧。
  161. ^ 今週の映画ランキング” (日本語). CINEMAランキング通信 (2021年7月26日). 2021年7月26日閲覧。
  162. ^ 「鬼滅の刃」千と千尋超えの興収最速100億円突破”. 日刊スポーツ (2020年10月26日). 2021年6月6日閲覧。
  163. ^ 劇場版「鬼滅の刃」興収200億円突破!「千と千尋」のスピードを抜く”. テレビ朝日 (2020年11月9日). 2021年6月6日閲覧。
  164. ^ 映画『鬼滅の刃』国内史上初の興収400億円突破 全世界で総興収517億円” (日本語). ORICON NEWS (2021年5月24日). 2021年5月24日閲覧。
  165. ^ 国内映画ランキング(2002年11月23日~2002年11月24日)”. 映画.com (2002年11月26日). 2021年6月6日閲覧。
  166. ^ 国内映画ランキング(2003年6月7日~2003年6月8日)”. 映画.com (2003年6月10日). 2021年6月6日閲覧。
  167. ^ 国内映画ランキング(2002年11月23日~2002年11月24日)”. 映画.com (2002年11月26日). 2021年6月6日閲覧。
  168. ^ 国内映画ランキング(2003年6月7日~2003年6月8日)”. 映画.com (2003年6月10日). 2021年6月6日閲覧。
  169. ^ 【コラム/細野真宏の試写室日記】「鬼滅の刃」VS「鬼魂の刃」と「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と「緊急事態宣言」の影響は?”. 映画.com (2021年1月16日). 2021年6月6日閲覧。
  170. ^ 君の名は。”. MMC. 2021年6月6日閲覧。
  171. ^ Sen to Chihiro no Kamikakushi (2001)”. The Numbers. 2021年6月6日閲覧。
  172. ^ Demon Slayer: Mugen Train (2020)”. IMDb. 2021年6月21日閲覧。
  173. ^ Kimetsu no Yaiba: Mugen Ressha-Hen (2020)”. The Numbers. 2021年6月21日閲覧。
  174. ^ 台北票房觀測站”. www.facebook.com. 2020年11月25日閲覧。
  175. ^ 映画「鬼滅の刃」が台湾でも記録を塗りかえる 初動はアニメ映画として興収歴代1位” (日本語). ITmedia NEWS. 2020年11月25日閲覧。
  176. ^ a b 自由時報電子報 (2020年11月16日). “《鬼滅》破3.8億登年度最賣電影!稱霸影史動畫票房 - 自由娛樂”. 自由時報電子報. 2020年11月25日閲覧。
  177. ^ 自由時報電子報 (2020年11月9日). “狂!《鬼滅之刃》上映10日全台票房破2.7億 創日本動畫片新高 - 生活” (中国語). 自由時報電子報. 2020年11月25日閲覧。
  178. ^ 自由時報電子報 (2020年11月12日). “無限列車持續進擊!《鬼滅之刃》劇場版全台票房破3億 - 生活” (中国語). 自由時報電子報. 2020年11月25日閲覧。
  179. ^ 自由時報電子報 (2020年11月12日). “無限列車持續進擊!《鬼滅之刃》劇場版全台票房破3億 - 生活” (中国語). 自由時報電子報. 2020年11月25日閲覧。
  180. ^ 《鬼滅》賣破3.6億超越《冰雪奇緣2》 登台灣影史動畫電影票房冠軍” (中国語). 鏡週刊 Mirror Media (2020年11月16日). 2020年11月25日閲覧。
  181. ^ 自由時報電子報 (2020年11月19日). “台灣影史首部票房破4億動畫片!《鬼滅之刃》續寫紀錄 - 生活” (中国語). 自由時報電子報. 2020年11月25日閲覧。
  182. ^ 許世穎 (2020年12月7日). “台片發威!《刻在》將破億年度第二 《孤味》猛飆1.5億” (中国語). 自由時報. https://ent.ltn.com.tw/news/breakingnews/3373948 2020年12月7日閲覧。 
  183. ^ 全國電影票房2021年02/01-02/07統計資訊”. 國家電影及視聽文化中心 (2021年3月22日). 2021年3月22日閲覧。
  184. ^ タイで映画「鬼滅の刃」公開、初日興行収入700バーツ超”. www.thaiiku.com. 2020年12月10日閲覧。
  185. ^ 映画「鬼滅の刃」、タイで公開の日本アニメ興行収入1位に”. www.thaiiku.com. 2020年12月15日閲覧。
  186. ^ อันดับหนังทำเงินสูงสุดในไทย รายได้ประจำสัปดาห์ 22 ธันวาคม 2563”. www.thailandboxoffice.com. 2020年12月22日閲覧。
  187. ^ a b 「鬼滅の刃」全米2位デビュー、外国語映画の新記録。批評家はなんと言っているか?”. Yahoo!ニュース (2021年4月26日). 2021年4月29日閲覧。
  188. ^ a b 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』全米ランキング2位スタートの快挙!初週末20億円を超える”. MOVIEWALKER (2021年4月26日). 2021年4月30日閲覧。
  189. ^ 「鬼滅の刃」全米興行1位、ポケモン「ミュウツーの逆襲」以来22年ぶり”. 日刊スポーツ (2021年5月5日). 2021年5月9日閲覧。
  190. ^ 「鬼滅の刃」煉獄さん誕生日の10日に20年映画の全世界興収1位 米サイト”. 日刊スポーツ (2021年5月10日). 2021年5月10日閲覧。
  191. ^ TikTokの「鬼滅の刃」関連動画、累計157億再生突破”. Impress (2020年10月29日). 2021年4月27日閲覧。
  192. ^ 「SL鬼滅の刃」再び 1秒で完売、「うまい!」駅弁も”. 朝日新聞 (2020年12月18日). 2021年3月1日閲覧。
  193. ^ USJに鬼滅の刃新施設 VRで「無限列車」体験 9月”. 産経新聞 (2021年7月12日). 2021年7月12日閲覧。
  194. ^ アニメ『鬼滅の刃』2期“遊郭編”、フジで年内放送 新キービジュアル公開 “無限列車編”は9・25初放送”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月13日). 2021年7月13日閲覧。
  195. ^ 鬼滅の刃:「無限列車編」がフジテレビ「土曜プレミアム」で世界最速放送”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2021年7月13日). 2021年7月13日閲覧。
  196. ^ (英語) Demon Slayer -Kimetsu no Yaiba- The Movie: Mugen Train - Movie Reviews, https://www.rottentomatoes.com/m/demon_slayer_kimetsu_no_yaiba_the_movie_mugen_train/reviews 2021年5月5日閲覧。 
  197. ^ (日本語) 「鬼滅の刃」驚異的ヒットなぜ? 専門家が読み解く, https://style.nikkei.com/article/DGXKZO66791520Q0A131C2BE0P00/ 2021年5月24日閲覧。 
  198. ^ 【報知映画賞】『罪の声』3部門制覇、小栗旬&星野源が男優賞 アニメ作品賞は『鬼滅の刃』(2020年12月2日)、ORICON NEWS、2020年12月2日閲覧。
  199. ^ 鬼滅の刃が石原裕次郎賞 コロナ禍に希望/映画大賞 - 日刊スポーツ、2020年12月28日、同日閲覧。
  200. ^ 鬼滅の刃が石原裕次郎賞 コロナ禍に希望/映画大賞 - 日刊スポーツ、2020年12月28日、同日閲覧。
  201. ^ 『日本アカデミー賞』優秀アニメーション作品賞に『鬼滅の刃』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など”. ORICON NEWS. 2021年1月27日閲覧。
  202. ^ 第44回 日本アカデミー賞 優秀賞決定!、日本アカデミー賞公式サイト、2021年3月20日閲覧。
  203. ^ 2020 Winners | International Press Academy” (英語). 2021年2月19日閲覧。
  204. ^ 決定! 2021年 第45回エランドール賞”. 日本映画テレビプロデューサー協会 (2021年2月4日). 2021年2月4日閲覧。
  205. ^ 映画『鬼滅の刃』AMDアワード“総務大臣賞”受賞「先進性と完成度を高く評価」”. 2021年4月21日閲覧。
  206. ^ 劇場版「鬼滅の刃」猗窩座役は石田彰 新ビジュアル&PVに猗窩座VS煉獄の激闘収録”. アニメハック. 映画.com (2020年10月26日). 2021年5月26日閲覧。
  207. ^ 映画『銀魂』、特典の『鬼滅の刃』カード公開 全10種で空知氏が描いた炭治郎らお披露目”. オリコンニュース. オリコン (2020年12月19日). 2021年3月15日閲覧。
  208. ^ 映画『銀魂』公開、特典求め『鬼滅』ファンも鑑賞 出社前や2本ハシゴの人も”. オリコンニュース. オリコン (2021年1月8日). 2021年3月15日閲覧。
  209. ^ <銀魂 THE FINAL>空知英秋は「鬼滅の刃」無限列車に乗っていた!? 動員1位に「感謝とおわび」。”. MANTANWEB (2021年1月13日). 2021年3月15日閲覧。
  210. ^ 劇場版「鬼滅の刃」がPSNに一瞬登場したあと消滅”. GIGAZINE (2021年4月28日). 2021年5月24日閲覧。
  211. ^ 「鬼滅の刃」のオールナイトニッポンGOLD放送決定、花江夏樹&下野紘がパーソナリティ”. コミックナタリー (2021年6月4日). 2021年6月4日閲覧。