劉師培

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

劉師培(りゅう しばい、1884年6月24日 - 1919年11月20日)は末から民国初期にかけての中国の革命家(アナキスト)・国学者・教育者・政治家。字は申叔、別名は光漢、号は左盦。

生涯[編集]

江蘇省儀徴の出身で、光緒28年(1902年)に挙人となる。光緒30年(1904年)には上海の新聞「警鐘報」を主宰し三民主義を宣伝したために、政府の忌諱にふれ日本に亡命する。そこで同じく亡命していた章炳麟と出会い学問を進めることができた。光緒31年(1905年)に上海の「国粋学報」を編輯しそこで古学を唱道、一方で国粋学堂を建てることや国学教科書5種を作り各省に図書館を建てること、また各省に書籍志・郷土志を編輯することを勧めた[1]

その後、皖江中学・三江師範学校・成都國學院などの教職に従事し、民国元年(1911年)には山西都督・閻錫山の推挙により、大総督・袁世凱に用いられ参政院参与となった[1]。康寶忠とともに新聞「中国学報」を創刊し、袁世凱のために君制復古の主張を世に広めようとした。袁の没後は天津に移り、それから北京大学の教授に迎えられ、36歳で没する[1]

著作[編集]

  • 尚書源流考:1卷
  • 禮經舊說:17卷,補遺1卷
  • 西漢周官師說考:2卷
  • 周禮古注集疏:殘13卷
  • 春秋古經箋:殘3卷
  • 讀左劄記:1卷
  • 春秋左氏傳時月日古例考:1卷
  • 春秋左氏傳答問:1卷
  • 春秋左氏傳古例詮微:1卷
  • 春秋左氏傳傳例解略:1卷
  • 春秋左氏傳傳注例略:1卷
  • 春秋左氏傳例略:1卷
  • 羣經大義相通論:1卷
  • 毛詩詞例舉要(詳本):1卷
  • 毛詩詞例舉要(略本):1卷
  • 荀子詞例舉要:1卷
  • 古書疑義舉例補:1卷
  • 小學發微補:1卷
  • 爾雅蟲名今釋:1卷
  • 理學字義通釋:1卷
  • 國學發微:1卷
  • 周末學術史序:1卷
  • 兩漢學術發微論:1卷
  • 漢宋學術異同論:1卷
  • 南北學派不同論:1卷
  • 中國民約精義:3卷
  • 中國民族志:1卷
  • 攘書:1卷
  • 古政原論:1卷
  • 古政原始論:1卷
  • 古暦管窺:2卷
  • 文說:1卷
  • 論文雜記:1卷
  • 周書補正:6卷
  • 周書略說:1卷
  • 管子斠補:1卷
  • 晏子春秋斠補定本:1卷
  • 晏子春秋斠補:2卷,佚文輯補1卷,黄之寀本校記1卷
  • 晏子春秋補釋:1卷
  • 老子斠補:1卷
  • 莊子斠補:1卷
  • 墨子拾補:2卷
  • 荀子斠補:4卷,佚文輯補1卷
  • 荀子補釋:1卷
  • 賈子新書斠補:2卷,佚文輯補1卷,羣書治要引賈子新書校文1卷
  • 春秋繁露斠補:3卷,佚文輯補1卷
  • 揚子法言斠補:1卷,佚文1卷
  • 法言補釋:1卷
  • 毛詩札記:1卷
  • 白虎通義斠補:2卷,附闕文補訂1卷,佚文考1卷
  • 白虎通義定本:殘3卷
  • 白虎通義源流考:1卷
  • 白虎通德論補釋:1卷
  • 楚辭考異:1卷
  • 王會篇補釋:1卷
  • 穆天子傳補釋:1卷
  • 韓非子斠補:1卷
  • 琴操補釋:1卷
  • 左盦集:8卷
  • 左盦外集:20卷
  • 左盦詩錄:4卷
  • 左盦詞錄:1卷
  • 讀書隨筆:1卷
  • 讀書續筆:1卷
  • 左盦題跋
  • 讀道藏記:1卷
  • 敦煌新出唐寫本提要:1卷
  • 倫理教科書
  • 經學教科書
  • 中國文學教科書
  • 中國歴史教科書
  • 中國地理教科書
  • 中國中古文學史講義
  • 春秋古經箋:殘3卷
  • 晏子春秋校補定本:1卷

脚注[編集]

  1. ^ a b c 池内宏、他監修 『縮刷版 東洋歴史大辞典・下巻』 臨川書店、1992年、P.445。