力久昌幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
力久 昌幸
(りきひさ まさゆき)
研究分野 政治学
研究機関 同志社大学
出身校 京都大学学士修士博士
シェフィールド大学(M.Phil.)
プロジェクト:人物伝

力久 昌幸(りきひさ まさゆき、1963年 - )は、日本の政治学者。専門は現代イギリス政治、多層ガヴァナンス論。同志社大学法学部教授。博士(法学)。

学部では野口名隆、大学院では的場敏博アンドリュー・ギャンブルらの指導を受け、主にイギリスにおける二大政党の欧州統合政策について研究実績を挙げている。

略歴[編集]

学歴[編集]

研究歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『イギリスの選択:欧州統合と政党政治』(木鐸社)
  • 『ユーロとイギリス:欧州通貨統合をめぐる二大政党の政治制度戦略』(木鐸社)

編著書[編集]

  • 梅川正美・阪野智一・力久昌幸編著『現代イギリス政治』(成文堂)
  • 富沢 克・力久昌幸編著『グローバル時代の法と政治:世界・国家・地方』(成文堂)
  • 梅川正美・阪野智一,力久昌幸編著『イギリス現代政治史』(ミネルヴァ書房)