加世田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加世田駅
構内にある車両基地をホームから望む。(1981年)
構内にある車両基地をホームから望む。(1981年)
かせだ
Kaseda
所在地 鹿児島県加世田市本町
所属事業者 鹿児島交通
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1914年大正3年)5月10日
廃止年月日 1984年昭和59年)3月17日
乗入路線 2 路線
所属路線 枕崎線
キロ程 26.6km(伊集院起点)
阿多 (1.7km)
(2.1km) 上加世田
所属路線 万世線*
キロ程 0.0km(加世田起点)
備考 *1962年(昭和37年)1月15日廃止
テンプレートを表示

加世田駅(かせだえき)は、かつて鹿児島県加世田市本町(現・南さつま市加世田本町)にあった鹿児島交通枕崎線(南薩鉄道)の廃駅)である。

鹿児島交通鉄道部所在地で、万世線の起点駅でもあった。現在はバスターミナルとなっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

本屋ホーム1面1線、島式ホーム1面2線の2面3線構造で、枕崎線の拠点駅の一つであり、構内には車両基地や多くの側線を持っていた。ただし、本屋側のホームは貨物用として使われており、晩年は廃車体が置かれた留置線となって機能しておらず、実質島式ホーム1面2線で運用されていた。

廃線まで万世線のホームも残っていた。

廃止後[編集]

現在、当地は「鹿児島交通加世田バスセンター」となり、1994年(平成6年)には南薩鉄道記念館が開業し、廃線当時の状況を知ることができる。伊集院寄りにはニシムタ加世田店が営業中。枕崎よりには鹿児島交通バス車庫と検車ピットがあり、検車場内にキハ100形保存されている。2013年頃までは構内中央にはベスト電器加世田店も営業していた(建物は現存せず。2013年12月に近隣地にエディオンとして移転後、閉店)

隣の駅[編集]

鹿児島交通(南薩鉄道)
枕崎線
阿多駅 - 加世田駅 - 上加世田駅
万世線
加世田駅 - 薩摩万世駅

関連項目[編集]