加佐 (三木市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 兵庫県 > 三木市 > 加佐
加佐
兵庫県警察三木警察署旧庁舎
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hyogo Prefecture.svg兵庫県
市町村 Flag of Miki, Hyogo.svg三木市
地区 久留美地区
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
673-0402
673-0423(小字草荷野)

加佐(かさ)は、兵庫県三木市大字郵便番号小字草荷野を除く全域が673-0402、小字草荷野が673-0423[1]

地理[編集]

加佐の住宅街
加佐の農地
小字草荷野

美嚢川沿いの農地と住宅地が混在しており、兵庫県立三木高等学校兵庫県警察三木警察署三木市立三木市民病院などの公共施設が集中している[2]。東側は跡部府内・西側は平田・南側は末広・北は小野市匠台に接する。飛地小字草荷野は、大開町と細川町脇川との間に挟まれている。

歴史[編集]

沿革[編集]

字域の変遷[編集]

実施前 実施年 実施後
美嚢郡久留美村大字加佐 1951年3月15日 美嚢郡三木町大字加佐
美嚢郡三木町大字加佐 1954年6月1日 三木市加佐

交通[編集]

鉄道[編集]

地内には鉄道は走っていない。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

小・中学校の学区[編集]

大字[9] 番地[9] 小学校[9] 中学校[9]
加佐 全域 三木市立平田小学校 三木市立三木中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 郵便番号案内 兵庫県三木市(郵便局)2013年10月7日閲覧。
  2. ^ 兵庫 難読 p207
  3. ^ 市町村の廃置分合”. 三木市例規集. 2012年10月27日閲覧。
  4. ^ 沿革”. 兵庫県立三木高等学校. 2012年7月13日閲覧。
  5. ^ 兵庫県広報 2009年3月23日号 2065号”. 兵庫県. 2012年10月27日閲覧。
  6. ^ http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/26miki/index.htm
  7. ^ http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/26miki/data/iten20190302.pdf
  8. ^ 神和保育園”. 三木市. 2012年7月13日閲覧。
  9. ^ a b c d 三木市立小学校・中学校校区”. 三木市. 2012年7月13日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『兵庫県の難読地名がわかる本』 神戸新聞総合出版センター・編、のじぎく文庫、2006年12月28日、第一冊発行。ISBN 4-343-00382-5。