加倉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

加倉駅(かくらえき)は、かつて北総鉄道→総武鉄道→東武鉄道野田線にあった鉄道駅である。現在の埼玉県さいたま市岩槻区加倉2丁目にあった。

歴史[編集]

『東武鉄道六十五年史』207頁より

利用実績[編集]

年度 乗車人員(人) 降車人員(人) 賃金(円)
1934(昭和9)年 10,820 10,141 421
1935(昭和10)年 12,268 11,891 400
1936(昭和11)年 11,033 10,736 451
1937(昭和12)年 9,863 9,612 440
1938(昭和13)年 10,849 10,447 612
1939(昭和14)年 14,950 14,291 907
1940(昭和15)年 27,591 27,388 1,032

『埼玉県統計書』各年度版の「鉄道旅客貨物及賃金」より、但し昭和16年度以降はこの項目がなくなった。

貨物の取扱いはなし

隣の駅[編集]

東武野田線
七里駅 - 加倉駅 - 岩槻駅

関連項目[編集]

座標: 北緯35度56分40秒 東経139度41分05秒 / 北緯35.94444度 東経139.68472度 / 35.94444; 139.68472