加山キャプテンコーストスキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加山キャプテンコーストスキー場
所在地 〒949-6103
新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽2550
標高 765 m / 503 m
(標高差) (262m)
コース数 6本
最長滑走距離 1,500m
最大傾斜 40
索道数 4 本

加山キャプテンコーストスキー場(かやまキャプテンコーストスキーじょう)は、かつて新潟県湯沢町に存在したスキー場である。オーナーの加山雄三が、スキーにかける情熱をもって作り上げたゲレンデであった。資金難で当初の予定規模のコース(第5〜第8ゲレンデが欠番)が設定できなかったこと、付近の交通の便の良いスキー場が新設・増設されたことやスキー人口の減少等々の事情により2011年に閉鎖された。

加山が来場する際は公式サイトにて事前アナウンスされていた。

沿革[編集]

  • 1990年12月28日 - 開業。
  • 2010年11月17日 - 2010-2011シーズンは一時休業するとアナウンスされる。理由は「リニューアルオープンのため」。
  • 2011年7月 - 3月に発生した東北地方太平洋沖地震の影響や若者のスキー離れなどによる経営資金調達困難を理由として閉鎖が決定[1]

コース[編集]

  • リフト4本によりゲレンデが7コース設定。直線的なコースがほとんど。主に初心者から中級者向け。
  • 第1ゲレンデと第10ゲレンデはスキー専用、スノーボード不可。

交通手段[編集]

その他[編集]

  • 夏に加山雄三プロデュースによる野外コンサートイベント「湯沢フィールド音楽祭」が開催されることがあった。
  • 2010-2011シーズンはリニューアルのためと称して完全休業。その内容はアナウンスなしのため不明であった。

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ “若大将のスキー場、震災に勝てず閉鎖へ”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2011年7月30日). オリジナル2014年7月5日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20140705101447/http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110730-OYT1T00097.htm?from=main6 2011年7月30日閲覧。 

座標: 北緯36度55分48秒 東経138度52分17秒 / 北緯36.93013479225度 東経138.87150367094度 / 36.93013479225; 138.87150367094