加東神山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加東神山
標高 648 m
所在地 兵庫県加東市西脇市丹波篠山市
位置 北緯35度0分32.5秒 東経135度3分34.9秒 / 北緯35.009028度 東経135.059694度 / 35.009028; 135.059694座標: 北緯35度0分32.5秒 東経135度3分34.9秒 / 北緯35.009028度 東経135.059694度 / 35.009028; 135.059694
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

加東神山(かとうこやま)は、兵庫県加東市西脇市丹波篠山市の市境に位置する標高648mの山である。2014年11月から加東市最高峰として愛称が公募され、2015年4月に「加東神山」と命名された[1]

概要[編集]

加東市、西脇市、 丹波篠山市の市境に位置し、山頂周辺は木々に覆われ、緑豊かな原生林が広がっている。登山道は未整備だが、踏み跡がついており経験者であれば登山可能。登山ルート沿いには海岸でみられるウバメガシが群生している。

脚注[編集]

[ヘルプ]