加茂川 (愛媛県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加茂川
Kamogawa and Ishidzuchi.jpg
加茂川河口から望む石鎚山
水系 二級水系 加茂川
種別 二級河川
延長 28.64 km
流域面積 191.8 km²
水源 岩黒山
水源の標高 1,746 m
河口・合流先 燧灘(愛媛県)
流域 道前平野(愛媛県)
テンプレートを表示

加茂川(かもがわ)は、愛媛県西条市を流れ瀬戸内海に注ぐ二級水系本流

地理[編集]

西日本の最高峰石鎚山系に源を発し、愛媛県西条市禎瑞にて瀬戸内海燧灘)に注ぐ。西日本最高峰である石鎚山を源流とする名水百選「うちぬき」の水源となっている。西条を育んでいる「母なる川」と表現される。流路延長約28km。

上流ではアユアマゴニジマス清流を好むが群れをなし、その上をカワセミが飛び交い、中流では夏の川遊び、いもたき伊曽乃神社の秋の祭り(西条祭りの代表的な祭礼)の川入りなど人々に親しまれている。下流では大きな干潟を形成し、渡り鳥が羽を休めている。

石鎚山登山の起点である土小屋近くの瓶ケ森林道の脇に源流と碑がある。

利水施設および主な支流[編集]

  • 黒瀬ダム(愛媛県西条市黒瀬乙、黒瀬湖)
  • 谷川