加藤友康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

加藤 友康(かとう ともやす、1948年 - )は、日本の歴史学者明治大学大学院文学研究科・特任教授、東京大学史料編纂所名誉教授。専門は日本史。

東京都出身。東京大学大学院人文科学研究科国史学博士課程中退。1978年東大史料編纂所助手、88年助教授、95年教授、2005-07年所長、2013年定年退任、名誉教授、明治大学特任教授[1]

著書[編集]

編著[編集]

  • 『日本の時代史 6 摂関政治と王朝文化』(吉川弘文館、2002年)

共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『東京大学史料編纂所要覧 2009』