加藤寛規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤 寛規(かとう ひろき、1968年2月23日 - )は、神奈川県伊勢原市出身のレーシングドライバー

プロフィール[編集]

  • 身長: 167cm
  • 体重: 58kg
  • 血液型:RH+B型

経歴[編集]

1990年にカートレースを始め、1992年にフォーミュラ・トヨタで本格的に4輪レースにデビュー。 1994年からは全日本F3選手権に参戦。

1999年には郷和道率いるチーム郷よりBMWル・マン24時間レースに出場するがリタイアに終わる。 2001年には童夢S101でFIA スポーツカー選手権に参戦し、7月1日の第4戦ブルノで初優勝。童夢にとって国際格式レース初優勝であり、日本人ドライバーまたは日本人チームによるFIA耐久レース優勝は1985年以来である[1]。さらに、9月1日の第7戦モンデロ・パークで2勝目を挙げるなど[2]、シリーズランキング2位に食い込んでいる。

全日本GT選手権SUPER GTには1997年より参戦を開始し、2001年よりGT500クラスにTAKATA童夢NSXで参戦。翌年2002年にはチーム国光に移籍し、同じくGT500クラスにRAYBRIG NSXで参戦した(~2004年)。 2005年には坂東正明率いるRACING PROJECT BANDOH(別名・爆走坂東組)に移籍し、GT300クラスにウェッズスポーツセリカで参戦した。同年の鈴鹿1000kmでベルノ東海Dream28に助っ人ドライバーとして起用され、2006年に同チームへ移籍した。

助っ人として2005年にINGINGより全日本F3選手権にスポット参戦。2007年より同チームのアドバイザーとしても活動、2009年から戸田レーシングの監督に就任している。

レース戦績[編集]

  • 1992年 - フォーミュラ・トヨタ(シリーズ8位)
  • 1993年 - フォーミュラ・トヨタ(シリーズ2位)
  • 1994年 - 全日本F3選手権(#45 THE・NEXT・ONE 393 ダラーラF393・無限MF204)
  • 1995年 - 全日本F3選手権(THE NEXT ONE #23 THE・NEXT・ONE 無限 ダラーラF395・無限MF204)(シリーズ3位)
  • 1997年
    • 全日本GT選手権・GT300クラス(#6 ワイズダンロップ BP MR-2)(シリーズ22位)
    • 全日本F3選手権<Rd.4-6,9>(ステラWithパル #20 ダラーラF397・HKS三菱4G93)
  • 1998年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス<Rd.2>(オートバックスレーシングチームアグリ #50 ARTAスカイライン)
    • 全日本GT選手権・GT300クラス<Rd.1,3-7>(HITOTSUYAMA RACING #21 ダンロップ BP BMW)(シリーズ4位)
    • 全日本F3選手権(TODA RACING #2 ファイテックス戸田無限本田 ダラーラF398・無限)(シリーズ2位)
    • F3マカオGP(#10 戸田レーシング ダラーラF398・無限ホンダ)(予選12位 決勝6位)
  • 1999年
  • 2000年
    • ル・マン24時間レース・LMP900(Panoz Motorsports #12 パノス・フォードLMP-1スパイダー)
    • ALMS・プロトタイプクラス (ヴィステオン・パノス・モータースポーツ #2)(4位2回 シリーズ10位)
  • 2001年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(無限×童夢プロジェクト #18 TAKATA童夢NSX)(シリーズ22位)
    • FIAスポーツカー選手権(Den Bla Avis Team Goh)(シリーズ2位)
    • ル・マン24時間レース・LMP900クラス(チーム・デン・ブラ・アビィス #10 童夢S101・ジャッド)
    • 十勝24時間レース・4クラス(#16 BEAMS INTEGRA )(総合4位)
  • 2002年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ6位)
    • ル・マン24時間レース (総合7位)
    • 鈴鹿1000km・INTクラス(チーム郷 #61 Audi R8)(リタイア)
  • 2003年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ12位)
    • フォーミュラ・ニッポン<Rd.8-10>(OIZUMI TEAM NOVA #10 ローラB351・無限MF308)
  • 2004年
    • 全日本GT選手権・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(シリーズ13位)
    • ル・マン24時間レース・P1クラス(コンドウ・レーシング #9 童夢・無限)
    • スーパー耐久・4クラス<Rd.1>(#98 Mooncraft S2000)(リタイア)
    • 鈴鹿1000km・GT500クラス(チーム国光 #100 RAYBRIG NSX)(総合2位)
  • 2005年
    • SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH #19 ウエッズスポーツセリカ)(シリーズ7位)
    • 鈴鹿1000km・GT300クラス(Dream28 #2 PriveeZurichアップルRD320R)(総合3位)
    • 全日本F3選手権<Rd.5,6,15,16>(INGING #3 INGING F107 童夢F107・トヨタ3S-GE)
  • 2006年
    • SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェチューリッヒ・紫電)(1勝 シリーズ2位)
    • 全日本スポーツカー耐久選手権・SP-1クラス(HITOTSUYAMA RACING #21 DUNLOP Zytek 05S)(シリーズ6位)
    • スーパー耐久・ST-Sクラス<Rd.7>(#66 テンダドナーゲロータスアドバン)
  • 2007年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェKENZOアセット・紫電)(1勝 シリーズ2位)
  • 2008年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 プリヴェKENZOアセット・紫電)(シリーズ4位)
  • 2009年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 アップル・K-one・紫電)(1勝 シリーズ6位)
  • 2010年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 アップル・K-one・紫電)(1勝 シリーズ4位)
  • 2011年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル・紫電)(シリーズ10位)
  • 2012年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電)(シリーズ11位)
  • 2013年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 エヴァRT初号機アップルMP4-12C/McLaren MP4-12C GT3)(シリーズ25位・特別戦優勝)
  • 2014年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・MP4-12C/McLaren MP4-12C GT3)(シリーズ33位)
  • 2015年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)(シリーズ24位)
  • 2016年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)
  • 2017年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)
  • 2018年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)
  • 2019年 - SUPER GT・GT300クラス(Cars Tokai Dream28 #2 シンティアム・アップル・ロータス/LOTUS SGT-EVORA)

フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1999年 SHIONOGI TEAM NOVA SUZ
Ret
TRM
10
MIN
Ret
FSW
15
SUZ
10
SUG
12
FSW
12
MIN
Ret
TRM
7
SUZ
6
15位 1
2003年 OIZUMI TEAM NOVA SUZ FSW MIN TRM SUZ SUG FSW MIN
Ret
TRM
11
SUZ
7
NC 0

全日本GT選手権/SUPER GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1997年 KRAFT トヨタ・MR2 GT300 SUZ
Ret
FSW
Ret
SEN
Ret
FSW
11
MIN
Ret
SUG
6
21位 6
1998年 HITOTSUYAMA RACING BMW・M3 GT300 SUZ
Ret
SEN
5
FSW
3
TRM
5
MIN
5
SUG
5
4位 44
オートバックスレーシングチームアグリ 日産・スカイラインGT-R GT500 FSW
C
NC 0
2001年 無限×童夢 プロジェクト ホンダ・NSX GT500 TAI
14
FSW
15
SUG
6
FSW
15
TRM SUZ MIN 22位 6
2002年 チーム国光 with MOON CRAFT GT500 TAI
9
FSW
SUG
2
SEP
5
FSW
8
TRM
2
MIN
Ret
SUZ
4
6位 55
2003年 GT500 TAI
7
FSW
7
SUG
16
FSW
17
FSW
13
TRM
5
AUT
9
SUZ
5
12位 27
2004年 GT500 TAI
Ret
SUG
8
SEP
15
TOK
10
TRM
9
AUT
10
SUZ
9
13位 9
2005年 RACING PROJECT BANDOH トヨタ・セリカ GT300 OKA
7
FSW
6
SEP
7
SUG
7
TRM
2
FSW
6
AUT
3
SUZ
9
7位 54
2006年 Cars Tokai Dream28 ムーンクラフト・紫電 GT300 SUZ
6
OKA
11
FSW
4
SEP
4
SUG
3
SUZ
5
TRM
21
AUT
1
FSW
12
2位 89
2007年 GT300 SUZ
2
OKA
2
FSW
5
SEP
11
SUG
4
SUZ
1
TRM
6
AUT
10
FSW
3
2位 89
2008年 GT300 SUZ
2
OKA
9
FSW
3
SEP
5
SUG
10
SUZ
Ret
TRM
2
AUT
3
FSW
11
4位 68
2009年 GT300 OKA
6
SUZ
7
FSW
9
SEP
1
SUG
2
SUZ
3
FSW
5
AUT
16
TRM
16
6位 63
2010年 GT300 SUZ
Ret
OKA
2
FSW
13
SEP
Ret
SUG
1
SUZ
18
FSW
C
TRM
2
4位 50
2011年 GT300 OKA
7
FSW
Ret
SEP
10
SUG
13
SUZ
6
FSW
3
AUT
4
TRM
8
10位 32
2012年 GT300 OKA
7
FSW
2
SEP
DNS
SUG
Ret
SUZ
15
FSW
13
AUT
DNQ
TRM
16
11位 25
2013年 マクラーレン・MP4-12C GT3 GT300 OKA
Ret
FSW
18
SEP
15
SUG
16
SUZ
18
FSW
14
AUT
11
TRM
17
25位 3
2014年 GT300 OKA
14
FSW
7
AUT
13
SUG
21
FSW
12
SUZ
12
CHA
15
TRM
19
33位 4
2015年 ロータス・エヴォーラ MC GT300 OKA
16
FSW
Ret
CHA
11
FSW
22
SUZ
7
SUG
Ret
AUT
21
TRM
13
24位 5
2016年 GT300 OKA
17
FSW
13
SUG
23
FSW
Ret
SUZ
Ret
CHA
DNS
TRM
19
TRM
Ret
NC 0
2017年 GT300 OKA
26
FSW
22
AUT
24
SUG
Ret
FSW
24
SUZ
23
CHA
20
TRM
Ret
NC 0
2018年 GT300 OKA
23
FSW
23
SUZ
13
CHA
12
FSW
20
SUG
Ret
AUT
21
TRM
22
NC 0
2019年 GT300 OKA
14
FSW
23
SUZ
23
CHA
FSW
AUT
SUG
TRM
NC 0

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1999年 日本の旗 TEAM GOH
イギリスの旗 デビッド・プライス・レーシング
日本の旗 ヒロ松下
日本の旗 中谷明彦
BMW・V12 LM LMP 223 DNF DNF
2000年 アメリカ合衆国の旗 パノス・モータースポーツ アメリカ合衆国の旗 ジョニー・オコーネル
フランスの旗 ピエール=アンリ・ラファネル
パノス・LMP-1 ロードスター-S LMP900 342 5位 5位
2001年 デンマークの旗 Team Den Bla Avis
日本の旗 TEAM GOH
デンマークの旗 ジョン・ニールセン
デンマークの旗 キャスパー・エルガード
童夢・S101 LMP900 66 DNF DNF
2002年 日本の旗 アウディ・スポーツ・ジャパン・チーム郷 フランスの旗 ヤニック・ダルマス
日本の旗 荒聖治
アウディ・R8 LMP900 358 7位 6位
2004年 日本の旗 KONDO Racing 日本の旗 福田良
日本の旗 道上龍
童夢・S101-無限 LMP1 206 DNF DNF
2008年 日本の旗 TERRAMOS 日本の旗 寺田陽次郎
日本の旗 高橋一穂
クラージュLC70-無限 LMP1 224 NC NC
2017年 シンガポールの旗 クリアウォーター・レーシングフランス語版 シンガポールの旗 リチャード・リー
ポルトガルの旗 アルヴァロ・パレンテ英語版
フェラーリ・488 GTE LMGTE
Am
327 41位 11位

脚注[編集]

  1. ^ 週刊オートスポーツNO.826 2001年7/12号14頁「加藤/ニールセン組の童夢ジャッドS101 第4戦ブルノで初優勝」より。
  2. ^ 週刊オートスポーツNO.834 2001年9/13号 8頁「フェラーリに急接近!加藤寛規 今季2勝目でチャンピオン獲得に前進」より。