加藤征弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
加藤征弘
Yukihiro-Kato20100313.jpg
2010年中京記念表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1965-09-14) 1965年9月14日(53歳)
所属団体 JRA
初免許年 2001年(2002年開業)
経歴
所属 加賀武見/厩務員(1991.9 - 1991.11)
二本柳俊一/調教助手(1991.11 - 1994.3)
相川勝敏/調教助手(1994.3 - 1996.3)
内藤一雄/調教助手(1996.4 - 1997.3)
相川勝敏/調教助手(1997.4 - 開業)
美浦T.C.(開業 -)
テンプレートを表示

加藤 征弘(かとう ゆきひろ、1965年9月14日 - )は日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンターに所属している調教師東京都出身。

来歴[編集]

  • 1991年5月、JRA競馬学校厩務員課程に入学し、9月から美浦・加賀武見厩舎所属の厩務員となり、11月には美浦・二本柳俊一厩舎所属の調教助手となる。
  • 1994年3月、美浦・相川勝敏厩舎所属となる。
  • 1996年4月、美浦・内藤一雄厩舎所属となる。
  • 1997年4月、ふたたび美浦・相川勝敏厩舎所属となる。
  • 2001年2月、調教師免許を取得する。
  • 2002年、厩舎を開業する。初出走は3月3日で、エビスイーグルが3着となり、6月2日、ソプランマンボの勝利により、26戦目で初勝利を挙げた。
  • 2004年、第9回武蔵野ステークスをピットファイターが制しJRA重賞初勝利を挙げる。
  • 2007年、第7回シンガポール航空インターナショナルカップシャドウゲイトが制し、日本国外のGIがGI初制覇となった。

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2002年3月3日 1回中山4日8R 4歳上500万下 エビスイーグル 16頭 7 3着
初勝利 2002年6月2日 4回東京6日3R 3歳未勝利 ソプランマンボ 16頭 3 1着
重賞初出走 2003年2月9日 2回中山4日11R 共同通信杯 サンカルテット 12頭 12 8着
重賞初勝利 2004年10月30日 4回東京7日11R 武蔵野S ピットファイター 16頭 5 1着
GI初出走 2005年2月20日 1回東京8日11R フェブラリーS ピットファイター 15頭 8 6着

おもな管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

表彰[編集]

厩舎所属スタッフ[編集]

  • 水口優也(2010.3 - 2011.3)

出典[編集]

  1. ^ 競馬成績公報 第3回 東京競馬 第6日 (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 6 (2015年6月22日). 2015年6月23日閲覧。(索引番号:15071)
  2. ^ ジャパンダートダービー競走優勝馬 - 南関東4競馬公式サイト、2015年7月25日閲覧

関連項目[編集]