加藤春哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かとう はるや
加藤 春哉
生年月日 (1928-06-22) 1928年6月22日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本東京都港区
ジャンル 俳優
活動期間 1948年 - 1994年
活動内容 映画テレビドラマ

加藤 春哉(かとう はるや、1928年6月22日 - 2015年あるいは2016年[1])は、日本子役俳優声優東京市麻布区(現:東京都港区)出身。鎌倉学園高等学校卒。

人物[編集]

築地小劇場、劇団東童、東宝新東宝(現:国際放映)、東京映画の専属俳優として活動していた。

現在は俳優活動を引退しているが、2009年神奈川県川崎市麻生区にある「シネマバー ザ・グリソム ギャング」で行われた『ゴジラ』×『地球防衛軍』の上映会およびトークショーに中島春雄と共に出席した。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • もう一人のジェニイ(1953年)
  • O・シャレ氏の帽子(1954年)
  • 百川(1954年)
  • 春秋花ごよみ(1956年)
  • 酒はのむべし(1959年)
  • 新三等重役(1959年 - 1960年)
  • 賢女気質(1961年)
  • 鬼課長(1962年、1963年)
  • つまづいた鐵道様(1962年)
  • 夜は海だ(1962年)
  • ほまれ(1963年)
  • 鎖国(1963年)
  • 夫婦百景
    • 第284話「夫の城」(1963年)
    • 第299話「俺がいなきゃ」(1964年)
    • 第341話「浅き夢見し」(1964年)
    • 第349話「ケチんぼ?」(1965年)
  • 良人の貞操(1965年)
  • ウルトラQ(1966年) - 毎日新報・相馬記者
    • 第3話「宇宙からの贈りもの」
    • 第22話「変身」
    • 第25話「悪魔ッ子」
  • 楽天夫人(1967年)
  • 快獣ブースカ 第42話「物体Xコロリン」(1967年) - SFクラブ会員・宇中人
  • 女のいのち(1967年)
  • フジ三太郎
    • 第2話「ラッシュは楽し」(1968年)
    • 第37話「真夏の夜の夢」(1969年)
  • コメットさん 第79話(最終回)「大きな大きなプレゼント」(1968年) - 放送局員
  • サインはV 第17・38話(1970年) - スポーツ記者
  • 夫よ男よ強くなれ 第19話「婿に来たいの!?」(1970年)
  • 俄 - 浪華遊侠伝 第9話(1970年)
  • 特別機動捜査隊
    • 第500話「勇気ある女」(1971年) - 健
    • 第528話「その拳銃を追え」(1971年)
    • 第541話「光と影のバラード」(1972年)
    • 第623話「ある夜の出来ごと」(1973年)
  • 遠山の金さん捕物帳 第119話「平手造酒を斬った男」(1972年) - 紋太
  • 鬼平犯科帳 第2シリーズ 第19話「刃傷以后」(1972年、NET / 東宝) - 馬込の藤次
  • ジキルとハイド 第11話「愛は罪深くとも....」(1973年)
  • どっこい大作 第34話「ありがとう! カニさん!!」(1973年) - 川西
  • 大江戸捜査網
    • 第12話「必殺牢の闘い」(1973年)
    • 第215話「罪なき父娘の絶唱」(1977年)
    • 第225話「屈辱に耐えた夫婦の絆」(1978年)
    • 第315話「芸者が秘めた偽証言の罠」(1979年)
  • 銭形平次 第393話「はみだし長兵衛」(1973年)
  • いただき勘兵衛 旅を行く 第15話「捕らぬ狸の夢だとさ」(1974年)
  • 鬼平犯科帳 第20話「川越の旦那」(1975年)
  • 西部警察(1980年)
    • 第18話「俺たちの闘い」
    • 第30話「絶命・炎のハーレー」 - 幼稚園バスの運転手
  • 探偵物語 第24話「ダイヤモンド・パニック」(1980年) - 麻雀屋の主人
  • 大捜査線 第28話「贋札遊虚」(1980年)

テレビアニメ[編集]

1976年

オリジナルビデオ[編集]

  • Tバックハイスクール・セクハラ教師をぶっ飛ばせ!(1992年)
  • 金なら返せん!(1994年)

出典[編集]

  1. ^ 『特撮秘宝』vol.6、洋泉社〈洋泉社MOOK 別冊映画秘宝〉、2017年、239頁。ISBN 978-4-8003-1249-5。
  2. ^ ドカベン”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。