加藤省吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

加藤省吾(かとう しょうご、1914年7月30日 - 2000年5月1日[1])は、静岡県富士市出身の作詞家。孫は声優加藤有生子

概要[編集]

青春時代に聴いた流行歌「丘を越えて」に触発され、作詞家を志すようになった。1935年に単身上京、印刷会社に就職し、合間を縫って自作の歌詞をレコード会社に売り込んだ。1937年に書いた「かわいい魚屋さん」が翌1938年にレコード化され、初のヒットとなった。その後音楽新聞社の記者を務めながら作詞を続ける。1946年に「みかんの花咲く丘」がヒット、1949年コロムビアと専属契約を結ぶ。1957年キングレコードに移籍後は、子供向けテレビ番組の主題歌「隠密剣士の歌」「快傑ハリマオ」などがヒットした。もともとは童謡や主題歌より歌謡曲の作詞家を志望しており、実際にいくつか歌謡曲の作詞も手掛けているが、そちらではなかなかヒットに恵まれなかった[2]。『音楽文化新聞』『ミュージック・ライフ』の編集長、日本大衆音楽協会理事長も務めた[1]

1984年には及川三千代とのデュエット曲「夫婦街道」で演歌歌手デビューも果たした。

主な作品[編集]

校歌[編集]

  • 宇都宮市立平石北小学校 作曲:堀江貞一
  • さくら市立上松山小学校 作曲:堀江貞一
  • 新座市立栗原小学校 作曲:瀬下健二
  • 深谷市立深谷小学校 作曲:百瀬三郎
  • 流山市立南流山小学校 作曲:柴田良一
  • 神津島村立神津小学校 作曲:八洲秀章
  • 杉並区立杉並第六小学校 作曲:武石とも子
  • 新島村立式根島小学校 作曲:八洲秀章
  • 鎌倉市立第二中学校 作曲:八洲秀章
  • 平塚市立大原小学校 作曲:金丸幸一
  • 横浜市立三保小学校 作曲:平岡照章
  • 富士市立大淵中学校 作曲:八洲秀章
  • 富士市立岳陽中学校 作曲:渡邊浦人
  • 豊川市立西部中学校 作曲:山口保治
補作詞

脚注[編集]

  1. ^ a b 加藤省吾(かとう しょうご)とは、コトバンク - 2019年2月15日閲覧。
  2. ^ 読売新聞文化部『唱歌・童謡ものがたり』岩波書店、1999年、148-149頁。ISBN 4-00-023340-8。

関連項目[編集]