加賀谷純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かがや じゅんいち
加賀谷 純一
本名 同じ[1]
生年月日 (1945-02-20) 1945年2月20日
没年月日 2003年3月
出生地 日本の旗 日本秋田県[2]
身長 173cm
ジャンル 俳優声優
活動期間 1970年代 - 2003年

加賀谷 純一(かがや じゅんいち、1945年2月20日[2] - 2003年3月[3][4])は、日本の男性俳優声優。生前は、東京芸術座[2]、プロダクション エム・スリーを経て[1]、死去するまでは希楽星に所属していた。

秋田県出身[1]秋田県立大館鳳鳴高等学校商業科卒業。身長173cm[2]。体重60kg[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

BSジャパン

  • てのひらの闇(2001年2月11日) - 真田部長 役※先行放送版
  • 私はやってない!痴漢えん罪殺人連鎖 伊良湖岬の変死体は痴漢を自供した銀行マン(2002年6月16日)※先行放送版

テレビ番組[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

ドラマCD[編集]

ラジオドラマ[編集]

NHK-FM

  • NHK-FM 特集・シリーズドラマ 母と娘にみる家族「ここではないどこかへ[後編]」〈原作:モナ・シンプソン〉(1994年8月21日) - ホーソン 役
  • 不思議の国のヒロコの不思議〈原作・音楽:谷山浩子〉(1987年1月17日、FMシアター
  • 見えない森の中で」〈原作:藤井青銅〉(1993年2月20日、FMシアター)
  • 黄金海峡〈原作:南里征典〉(1989年6月19日〜23日・6月26日〜30日、アドベンチャーロード) - ダイバー石原 役
  • アルバイト探偵第1話・セーラー服と設計図の巻〈原作:大沢在昌〉(1989年7月10日〜14日、アドベンチャーロード) - じん 役
  • 女王陛下のアルバイト探偵〈原作:大沢在昌〉(1989年7月17日〜21日、アドベンチャーロード)
  • 恐怖の館 日本現代編第4話・鉄の旋律〈原作:手塚治虫〉(1990年8月20日〜24日、サウンド夢工房) - リック 役
  • おいしいコーヒーのいれ方〈原作:村山由佳〉(青春アドベンチャー) - 和泉政利 役
    • おいしいコーヒーのいれ方 IV 雪の降る音」(1999年7月26日〜30日)
    • おいしいコーヒーのいれ方 V 緑の午後(2001年2月19日〜3月2日)
    • おいしいコーヒーのいれ方 VI 遠い背中(2002年10月21日〜11月1日)
    • おいしいコーヒーのいれ方 メモリーズ(2006年11月20日〜24日・11月27日〜12月1日)※「おいしいコーヒーのいれ方 I〜VII」の再編集と内田健介長谷川真弓 (女優)によるフリートーク
  • オルガニスト〈原作:山之口洋〉(1999年12月6日〜17日、青春アドベンチャー) - 司祭 役
  • 青春アドベンチャースペシャル 安能務訳『封神演義』三部作「封神演義・第3部〜易姓革命〜」(2000年8月7日〜9月1日、青春アドベンチャー) - 悪来 役

NHKラジオ第2

  • わたしたちは考える - 父 役 ※15分の兄弟
  • 青空班ノート(1990年) - 一恵の父 役 ※10話

TBSラジオ

  • しょうがない人〈原作:原田宗典〉(1994年11月13日)
  • 妖恋花(1995年)

ナレーション[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

  • ホットアイあきた(通巻404号)1996年(平成8年)3月1日発行「拝啓、ふるさと様。」Vol.28 ※秋田県PR誌

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 『声優事典 第二版』 キネマ旬報社1996年、75 - 76頁。ISBN 4-87376-160-3。
  2. ^ a b c d e プロフィール”. 希楽星. 2003年4月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。
  3. ^ そして加賀流俳優道場「天空」活動休止|BIKEじゃなきゃダメなんだ!
  4. ^ 鳳鳴会会報 第31号 コラム「わが友の死を悼む」(15期・加賀谷純一さんについて)”. 秋田県立大館鳳鳴高等学校 鳳鳴会. 2015年3月6日閲覧。