励起状態

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

励起状態(れいきじょうたい、excited state)とは、量子力学において系のハミルトニアン固有状態のうち、基底状態でない状態のこと。

概要[編集]

励起(Excitation)は、電場磁場などの外場によって引き起こされる。励起により、基底状態にあった固有状態は励起状態へ、励起状態にあった固有状態はより高いエネルギーを持った励起状態へ移る。

励起を引き起こすものは、上記以外にも電子陽子中性子分子イオンの入射、衝突や、フォノンなどによる励起もある。

密度汎関数法に基づくバンド計算では、励起状態が正しく求まる保証がない(→密度汎関数法参照)。

基本的励起状態[編集]

励起の混合状態[編集]

  • フォノン-ポラリトン - フォノン・フォトン間の相互作用
  • 励起子ポラリトン - 励起子・フォトン間の相互作用
  • プラズモン-フォノン混合状態 - プラズモン・光学フォノン間の相互作用
  • ポーラロン - 電子・光学フォノン間の相互作用
  • 磁気ポーラロン - 電子スピン・光学フォノン間の相互作用

関連項目[編集]