動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スーパー戦隊シリーズ > 動物戦隊ジュウオウジャー > 動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス
動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス
高取ヒデアキ / 大西洋平シングル
A面 動物戦隊ジュウオウジャー
B面 レッツ! ジュウオウダンス
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP特撮ソング
時間
レーベル コロムビア
作詞・作曲 藤林聖子(作詞)
高取ヒデアキ(作曲 #1)
谷本貴義(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間17位(オリコン)[2]
高取ヒデアキ 年表
みんな集まれ! キョウリュウジャー
2013年
動物戦隊ジュウオウジャー
(2016年)
Project.R 年表
ビュンビュン!トッキュウジャー
2014年
動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス
(2016年)
スーパー戦隊シリーズ主題歌 年表
さぁ行け!ニンニンジャー!/なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!
2015年
動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス
(2016年)
ミュージックビデオ
【踊ってみたら覚醒した!】ジュウオウイーグルと高取ヒデアキさんとトレッサ横浜のお友達 - YouTube
テンプレートを表示

動物戦隊ジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス」(どいうぶつせんたいジュウオウジャー/レッツ! ジュウオウダンス)は、高取ヒデアキおよび大西洋平シングル2016年3月2日日本コロムビアから発売された。

同年4月18日よりYouTubeでジュウオウイーグルと高取がトレッサ横浜にて踊った「レッツ! ジュウオウダンス」のTVサイズバージョンの映像が配信されている[3]

音楽性[編集]

高取ヒデアキの「動物戦隊ジュウオウジャー」は、特撮テレビドラマ動物戦隊ジュウオウジャー』のオープニングテーマ曲で、ヘヴィな曲調となっている[4]。曲は羽ばたくイメージを想像しながら制作されたという[4]。ちなみに冒頭のおたけびは『秘密戦隊ゴレンジャー』を意識したという[4]。歌詞へのメンバーの名前の採用は歴代スーパー戦隊シリーズの主題歌を参考にしたという[4]。冒頭部の雄叫びは高取の提案によるもので、静かなイントロから雄叫びを挟んで勢い良く曲を始めることで高揚感を出すことを意図している[5]

大西洋平の「レッツ! ジュウオウダンス」は、特撮テレビドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』のエンディングテーマ。Project.Rが『スーパー戦隊シリーズ』を手掛けるのは『烈車戦隊トッキュウジャー』以来2年ぶり。曲調は90年代[4]や80年代のディスコミュージックを彷彿とさせ、老若男女に受け入れられる内容に仕上がっている[6]。サビは当初大西の得意とするキーであったため当初は自分の思うままに歌っていたが、ディレクターの指摘を受けて歯切れの良い歌い方に変更したという[6]。一方パパイヤ鈴木が手掛けた振り付け[4][7]は手本を見て練習するまでやりにくい内容だと感じていたという[4]

オリコンにおける登場回数は12回[2]

シングル収録内容[編集]

CDシングル[1]
全作詞: 藤林聖子
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「動物戦隊ジュウオウジャー」藤林聖子高取ヒデアキ籠島裕昌高取ヒデアキ
2.「レッツ! ジュウオウダンス」藤林聖子谷本貴義谷本貴義大西洋平
3.「動物戦隊ジュウオウジャー(オリジナル・カラオケ)」藤林聖子   
4.「レッツ! ジュウオウダンス(オリジナルカラオケ)」藤林聖子   
合計時間:

チャート[編集]

チャート(2016年) 最高位
オリコン週間[2] 17
オリコン月間[8] 43
Billboard Japan Hot 100[9] 44
Billboard Japan Hot Singles Sales[10] 17

出典[編集]

  1. ^ a b 動物戦隊ジュウオウジャー 主題歌 [CD+玩具]<限定盤>”. タワーレコード. 2016年6月8日閲覧。
  2. ^ a b c 動物戦隊ジュウオウジャー 主題歌”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年6月8日閲覧。
  3. ^ ジュウオウイーグル、高取ヒデアキ (2016年4月18日) (日本語). 【踊ってみたら覚醒した!】ジュウオウイーグルと高取ヒデアキさんとトレッサ横浜のお友達 (PV). YouTube.. https://www.youtube.com/watch?v=UKW5Uc0WinI 2016年6月6日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g 高取ヒデアキ大西洋平. ゲストインタビュー. (インタビュー). アニぱら音楽館.. https://www.kids-station.com/minisite/anion/guest/a439.html 2016年6月8日閲覧。 
  5. ^ 「[インタビュー]高取ヒデアキ」『宇宙船』vol.154(AUTUMN 2016.秋)、ホビージャパン、2016年10月1日、 pp.72-73、 ISBN 978-4-7986-1312-3。
  6. ^ a b 榑林史章『アニカン』Vol.160(2016年3月12日発行号)、MG2、2016年3月12日、 8頁。
  7. ^ 『動物戦隊ジュウオウジャー』OP曲は高取ヒデアキさん。ED曲は大西洋平さんで、ダンス振付はパパイヤ鈴木さん”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年1月2日). 2016年6月8日閲覧。
  8. ^ you大樹”. オリコン. 2016年6月8日閲覧。
  9. ^ Billboard Japan Hot 100 2016/03/14 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年6月8日閲覧。
  10. ^ Billboard Japan Hot Singles Sales 2016/03/14 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年6月8日閲覧。