勝ノ浦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

勝ノ浦(かつのうら)とは、日本相撲協会年寄名跡のひとつで、初代が上総国夷隅郡勝浦町(現・千葉県勝浦市)出身であったことから、年寄名として名乗ったことに由来する。

勝ノ浦の代々[編集]

代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 和田津海善兵衛 十8 --- 1773年3月-1794年6月 二枚鑑札
2代 鬼面山与一右エ門 大関 小野川-勝ノ浦-境川部屋 1813年11月-1832年7月(死去)
3代 岩ヶ根与市 十9 勝ノ浦-境川部屋 1846年3月-1864年? 二枚鑑札
4代 高根山芳藏 下16 勝ノ浦部屋 1865年2月-1868年? 二枚鑑札
5代 勝ノ浦与一右エ門 前1 勝ノ浦-境川部屋 1874年3月-1888年? 二枚鑑札
6代 御舟潟春吉 十7 宮城野-錦戸部屋 1898年5月-1916年3月(死去)
7代 滝ノ音啓五郎 前4 勝ノ浦部屋 1916年5月-1961年1月(停年(定年。以下同)退職)
8代 鬼竜川光雄 前6 粂川-双葉山-時津風部屋 1961年1月-1988年12月(停年退職)
9代 多賀竜昇司 関脇 鏡山部屋 1991年5月-1996年12月 8代鏡山に名跡変更
10代 霧島一博 大関 君ヶ浜-井筒部屋 1997年5月-1997年12月 借株、9代陸奥に名跡変更
11代 北勝鬨準人 前3 伊勢ノ海部屋 2000年8月-2011年9月 12代伊勢ノ海に名跡変更
12代 藤ノ川豪人 関脇 伊勢ノ海部屋 2011年9月(停年退職) 1日だけ、12代伊勢ノ海と名跡交換[1]
13代 起利錦利郎 前2 鏡山部屋 2012年2月- 借株、のち取得

脚注[編集]

  1. ^ ベースボールマガジン社「相撲」2011年11月号p.62

関連項目[編集]