勝木書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社勝木書店
Katsuki Syoten Honten.jpg
勝木書店本店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
910-0001
福井県福井市大願寺三丁目8番1号
本店所在地 910-0006
福井県福井市中央一丁目4番18号
設立 1950年昭和25年)2月
業種 小売業
法人番号 9210001000894
事業内容 書籍文具等の販売、DVD/CD・ゲームソフト等の販売およびレンタル
代表者 勝木伸俊(代表取締役
資本金 5,000万円(2009年7月31日時点)
売上高 92億1,400万円(2009年7月期)
純利益 96万6,000円(2009年7月期)
純資産 13億1,094万2,000円(2009年7月31日時点)
総資産 97億2,041万3,000円(2009年7月31日時点)
従業員数 140人
決算期 7月31日
主要株主 勝木健俊、勝木伸俊
外部リンク http://www.katsuki-books.jp/
テンプレートを表示

株式会社勝木書店(かつきしょてん)は、福井県福井市に本社を置き、北陸地方関東地方書店を店舗展開する企業ならびに同社が展開する店舗の名称である。

概要[編集]

店舗は書籍販売の「勝木書店」、書籍・文具に加えてCD、DVD、ゲームソフトなどを扱う新業態店舗「KaBoS」(カボス)および「Super KaBoS」(スーパーカボス)を展開している。[1] 外商部は、福井での中継取次ぎ業の役割を果たし、大口顧客企業や小売店(スーパー食料品店等の店頭販売用の書籍)への販売卸業を行っている。   地盤である福井県を中心に、石川県金沢市関東地方に出店している。2001年10月1日には、金沢市に本社を置いていた旧株式会社北国書林の店舗を引き継いでいる[2](店舗名は北国書林)。

展開する店舗[編集]

詳細は、公式サイトの店舗情報を参照。★印は政府刊行物・官報取り扱い店舗。

勝木書店[編集]

福井県
  • 福井駅前本店(福井市中央)★
  • 福井大学医学部売店(吉田郡永平寺町、福井大学松岡キャンパス構内) - 取扱は医学雑誌・医書・看護書に特化。大学が開いている時間のみ営業。
  • 大野店(大野市

KaBoS[編集]

福井県
石川県
関東地方

Super KaBoS[編集]

店舗はすべて福井県内に所在。

  • 新二の宮店(福井市二の宮)★
  • ワッセ店(福井市久喜津町、パワーセンタ・ワッセ内)
    • 2008年(平成20年)8月に、ゲーム販売を+GEOに移管。
  • 大和田店(福井市大和田フェアモール福井敷地内)
  • 鯖江店(鯖江市
    • 2008年(平成20年)12月に、レンタルサービスとゲーム販売をGEOに移管。
  • 武生店(越前市
    • 2008年(平成20年)10月に、レンタルサービス・CD&DVDセル・ゲーム販売をGEOに移管。
  • 敦賀店(敦賀市)
    • 2008年(平成20年)6月に、レンタルサービスとゲーム販売をSuper KaBoS+GEO敦賀店に移管。

北国書林・きくざわ書店[編集]

店舗はすべて石川県内に所在。

北国書林
きくざわ書店

かつて存在した店舗[編集]

  • 勝木書店杜の里店 - KaBoS大桑店への統廃合に伴い閉店。
  • KaBoS野々市店(石川県野々市市 アクロスプラザ野々市内) - KaBoS上荒屋店への統廃合に伴い閉店。
  • KaBoS上荒屋店(石川県金沢市) - 当初の店名は御経塚店。
  • 勝木書店堀の宮店
  • 勝木書店二の宮店(旧店):現・Super KaBoS新二の宮店(新店)- 近隣のユース新田塚店(現在のバロー新田塚店)敷地内へ移転、再オープン。
  • 勝木書店アミ店(旧店)(坂井市春江町、アルプラザアミ内):旧・勝木書店春江店(新店) - 近隣の春江店へ移転再オープン。
  • 勝木書店春江店(新店) - Super KaBoS新二の宮店への統廃合に伴い閉店。
  • 勝木書店鯖江店
  • 勝木書店敦賀店 - アピタ敦賀店として移転再オープン。
  • KaBoSワイプラザ店(福井県福井市、パワーシティ福井・ワイプラザ内)
  • 勝木書店金沢泉野店(石川県金沢市)
  • KaBoSあざみ野店(横浜市青葉区)

脚注[編集]

  1. ^ KaBoS系の店舗は店舗外壁や看板に取り扱い品目を大書する(書籍・ゲーム取り扱い店舗なら「BOOKS」「GAME」)ことで利用客に分かりやすくしている。また2008年(平成20年)6月より、株式会社ティーアンドジーが展開する「プラスGEO」に加盟している店舗がある。「勝木書店」は原則として書籍・文具、「KaBoS」は書籍に加えてCD・DVD、ゲームソフトのうちどれかを取り扱っているが、新規店舗は書籍のみの扱いでも「KaBoS」になっている。「Super KaBoS」は書籍、文具、CD・DVD、ゲームソフトに加えてレンタルも取り扱う(全てを取り扱っているわけではなく、各店舗によって取扱い商材は異なる)。
  2. ^ 新文化 過去のニュースフラッシュ”. 新文化通信社 (2001年8月28日). 2019年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

  • 品川書店 - かつて福井で政府刊行物を取り扱った企業。廃業に伴い勝木書店が引き継ぐ。