勝浦市立豊浜小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
勝浦市立豊浜小学校
過去の名称 部原小学校
豊浜尋常小学校
勝浦町立豊浜尋常高等小学校
勝浦町立豊浜小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 勝浦市
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 299-5224
千葉県勝浦市新官65番地
外部リンク 勝浦市立豊浜小学校
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

勝浦市立豊浜小学校(かつうらしりつ とよはましょうがっこう)は、千葉県勝浦市新官にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年)3月30日 - 部原村の江澤潤一郎が自邸に部原小学校を開校[1]
  • 1874年(明治7年)12月 - 川津村津慶寺に川津小学校を開校(勝浦小学校とのあいだで合併分離を繰り返す)
  • 1877年(明治10年)9月1日 - 部原小学校は校舎新築し江澤学校と称する
  • 1889年(明治22年) - 江澤学校は豊浜東尋常小学校と改称
  • 1890年(明治23年)5月 - 川津小学校は豊浜南尋常小学校と改称
  • 1895年(明治28年)10月31日 - 新官へ新築移転
  • 1908年(明治41年)10月30日 - 豊浜東と豊浜南を統合して豊浜尋常小学校となる
  • 1910年(明治42年)3月 - 高等科を併設し、豊浜尋常高等小学校となる
  • 1919年(大正8年)9月 - 現在地に校舎新築移転
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令施行により豊浜国民学校となる
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法施行により勝浦町立豊浜小学校となる
  • 1958年(昭和33年)10月1日 - 市制施行により勝浦市立豊浜小学校となる

通学地区[編集]

  • 部原、新官、沢倉、川津

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『千葉県夷隅郡誌』 夷隅郡、1924年NDLJP:978727/265