化学機動中隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

化学機動中隊(かがくきどうちゅうたい、HAZ-MAT )は、東京消防庁消防吏員の中で専門の研修を修了した吏員で編成されている部隊で、放射線放射性物質漏れや化学事故、化学兵器核兵器生物兵器放射能兵器によるテロなどのNBC災害の際に人命救助・化学物質の特定・除染を行う。

東京消防庁の化学機動中隊[編集]

現在は、赤坂消防署・大井消防署・本郷消防署・志村消防署志村坂上消防出張所・千住消防署・城東消防署大島消防出張所・三鷹消防署・東村山消防署福生消防署に各1中隊ずつ、合計で9隊設置されている。

地下鉄サリン事件に出動し検知活動や救助活動、除染を行ったほか、化学工場での火災や漏えい事故、一般家庭における練炭(一酸化炭素)・硫化水素等の自殺現場でも活動にあたっている。

東京消防庁ではこのほか、化学機動中隊よりもさらに専門的な資機材を有する部隊として、第三消防方面本部第九消防方面本部にNBC災害対応の消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)が設置されている。そのために化学機動中隊は三本部、九本部の消防救助機動部隊が到着するまでの一時的な対処を行うことと三本部、九本部の消防救助機動部隊のサポートが任務となる。

全国消防機関のNBC災害対応部隊(化学救助隊)[編集]

危険物毒劇物の漏洩などの化学災害、原子力災害、NBC(放射性物質、生物剤、化学剤)テロ災害、航空事故に備え、政令指定都市消防本部もNBC災害対応部隊(化学救助隊)を配置している。

多くの消防本部は特別救助隊特別高度救助隊などが兼任している場合がほとんどだが、北九州市消防局の特別高度化学救助隊(ハイパーレスキュー・北九州)、横浜市消防局特別高度救助部隊(スーパーレンジャー)の機動特殊災害対応隊のように専任のNBC災害対応部隊を設置している消防も存在する。

特に特別高度救助隊は特殊災害対応車などを装備しNBC災害に対応するとされているためにNBC災害対応部隊(化学救助隊)として活動する場合が多い。また陸上自衛隊化学学校等の研修に参加している本部もある。

また、政令指定都市消防局には化学防護服放射線防護服、生物剤検知装置、有毒ガス測定器など化学救助用資機材を装備した特殊災害対策車を総務省消防庁より無償貸与されている。

装備[編集]

関連項目[編集]