化学療法剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

化学療法剤(かがくりょうほうざい)は、感染症がんの治療などに使用される医薬品の1つである。ここでは感染症の化学療法に使用される医薬品をあげている。化学療法剤は人間が化学的に合成した物質である薬剤をいい抗生物質とは異なる。

医薬品の種類[編集]

ウイルス
寄生虫
がん

治療法の実際[編集]

細菌
化学療法 (細菌)を参照
ウイルス
抗ウイルス療法を参照
真菌
寄生虫

関連項目[編集]