北ガス石狩発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Crystal energy.svg 北ガス石狩発電所
種類 火力発電
電気事業者 北海道ガス
所在地 日本の旗 日本
北海道石狩市新港中央4丁目3743
北緯43度12分42秒 東経141度17分44秒 / 北緯43.21167度 東経141.29556度 / 43.21167; 141.29556座標: 北緯43度12分42秒 東経141度17分44秒 / 北緯43.21167度 東経141.29556度 / 43.21167; 141.29556
1号機
発電方式 ガスエンジン
出力 78,000(7,800 kWガスエンジン×10台) kW
燃料 液化天然ガス(LNG)
着工日 2017年
営業運転開始日 2018年10月11日[1][2]
テンプレートを表示

北ガス石狩発電所(きたガスいしかりはつでんしょ)は、北海道石狩市にある液化天然ガス火力発電所

概要[編集]

北海道ガス(北ガス)の自社電源として石狩湾新港にある「石狩LNG基地」内に建設し、北海道内では初となる天然ガスを燃料とした発電設備がある[3]。複数台のガスエンジンを設置することでリスク分散を図るとともに、需要変動に対応した出力の運転が可能となった[4]。また、発電時の排熱をLNG基地内で活用することで環境性や経済性に向上している[4][5]。「北海道胆振東部地震」発生による電力供給不足に伴い、試運転段階であった発電所を約1ヶ月前倒して稼働し、北海道電力電力を供給した[6]

設備[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

関連項目[編集]