北九州古賀病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北九州古賀病院(きたきゅうしゅうこがびょういん)は、九州最大の規模を誇る病院グループの中核法人特定医療法人北九州病院グループが運営する医療機関である。

概要[編集]

正式名称は、特定医療法人北九州病院北九州古賀病院。同病院は主に内科系並びに精神科などの診療科を置いている。

同病院、北九州病院グループの病院では最大規模の病床数を有している。(594床)

沿革[編集]

  • 1967年(昭和42年)11月 - 北九州古賀病院開設。内科・呼吸器科の2科、結核病床・一般病床数99床設置。
  • 1970年(昭和45年) 8月 - 精神科を設置。
  • 1977年(昭和52年) 7月 - 病棟を増築。353病床へ増床。
  • 1980年(昭和55年) 8月 - 534病床へ増床。
  • 1985年(昭和60年)10月 - 結核病床を廃止。
  • 1997年(平成 5年) 7月 - 理学診療科を設置。
  • 2000年(平成12年) 4月 - 介護療養型施設許可認定を受ける。
  • 2005年(平成17年) 2月 - 財団法人日本医療機能評価機構より病院評価認定を受ける。
  • 2013年(平成25年)10月 - 神経内科を設置。

関連医療機関[編集]

北九州病院グループ(特定医療法人北九州病院が運営)[編集]

北九州病院グループ(医療法人福西会が運営)[編集]

  • 福西会病院
  • 福西会南病院

北九州病院グループ(一般財団法人西日本産業衛生会が運営)[編集]

  • 若杉病院