北九州市立大積小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北九州市立大積小学校


北九州市立大積小学校の位置(福岡県内)
北九州市立大積小学校
北九州市立大積小学校 (福岡県)
北九州市立大積小学校の位置(日本内)
北九州市立大積小学校
北九州市立大積小学校 (日本)
過去の名称 大積塾
黒川塾
福岡県企救郡大積小学校
大積小学校簡易科
大積尋常小学校
大積尋常高等小学校
門司市大積尋常小学校
門司市大積国民学校
門司市立大積小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北九州市
設立年月日 1872年明治5年)
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 801-0811
福岡県北九州市門司区大字大積974番地3
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

北九州市立大積小学校(きたきゅうしゅうしりつおおつみしょうがっこう)は、福岡県北九州市門司区にある公立小学校

概要[編集]

北九州市門司区のほぼ中央に位置し、校区は春日・高砂・黒川・大積・喜多久の5地区から成り、周囲を山や川に囲まれ、東方に周防灘を臨む豊かな自然に恵まれている。

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

  • 1872年明治5年) : 大積村浄光寺に大積塾、黒川村八木田氏宅に黒川塾が設立
  • 1881年(明治14年) : 大積塾と黒川塾の合併により大積村大阪に校舎新築、福岡県企救郡大積小学校と称す
  • 1886年(明治19年) : 学制改正により大積小学校簡易科と改称
  • 1890年(明治23年) : 大積尋常小学校と改称
  • 1902年(明治35年) : 現在地に校舎新築
  • 1911年(明治44年) : 大積尋常高等小学校と改称
  • 1925年大正14年) : 後校舎1棟(3教室・泰安室)を増築し、運動場も整地拡張
  • 1929年昭和4年) : 門司市と東郷村合併により門司市大積尋常小学校と改称
  • 1941年(昭和16年) : 門司市大積国民学校と改称
  • 1945年(昭和20年) : 給食調理室1棟を増築
  • 1948年(昭和23年) : 門司市立大積小学校と改称
  • 1954年(昭和29年) : 4教室二階建ての校舎増築
  • 1958年(昭和33年) : 運動場拡張
  • 1961年(昭和36年) : 創立80周年記念式典挙行、給食場新築
  • 1963年(昭和38年) : 五市合併による北九州市発足に伴い北九州市立大積小学校と改称
  • 1970年(昭和45年) : プール建設
  • 1973年(昭和48年) : 新校舎落成記念式典挙行
  • 1974年(昭和49年) : 喜多久地区児童24名転入
  • 1983年(昭和58年) : 創立百周年記念式典挙行
  • 1986年(昭和61年) : 運動場拡張工事竣工
  • 1991年平成3年) : 創立110周年記念式典挙行
  • 1992年(平成4年) : 学校週5日制月1回実施
  • 1994年(平成6年) : 校区産出岩石により岩石園築造、パソコン3台設置
  • 1996年(平成8年) : 北九州市社会福祉協力指定校
  • 2000年(平成12年) : 運動場整備工事竣工、全教室暖房設備設置
  • 2001年(平成13年) パソコン室設置、創立120周年記念式典挙行

所在[編集]

  • 北九州市門司区大字大積974番地3

交通[編集]

北九州高速道路春日I.C.九州自動車道門司I.C.が在り、南に県道72号線が東西に走る。

周辺[編集]

  • 北九州市立東郷中学校 南東に所在

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 学校のあゆみ”. 北九州市立大積小学校. 2019年8月11日閲覧。

関連項目[編集]


この記事は、プロジェクト:学校/小学校テンプレートを使用しています。