北代高士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きただい たかし
北代 高士
本名 北代高士
生年月日 (1986-09-15) 1986年9月15日(32歳)
出生地 日本の旗 大阪府茨木市
身長 181cm
血液型 O型
ジャンル 俳優映画ドラマ舞台
公式サイト 北代 高士 official blog
主な作品
ドラマ
ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)
仮面ライダー鎧武/ガイム』(2014年)
映画
暗黒の戦い』(2014年)
『修羅の男たち』(2017年)
無限の住人』(2017年)
舞台
ミュージカル・テニスの王子様』(2009年)
『タクフェス第4弾公演「歌姫」』(2016年)

北代 高士(きただい たかし、1986年9月15日 - )は、大阪府出身の俳優である。身長181cm、血液型O型。大阪府立三島高等学校日本大学芸術学部演劇学科卒業。愛称は「番長」。

来歴[編集]

2008年デビュー。 2018年1月末日の契約満了に伴い、株式会社ニューウォーカーズを退所。[1]

半年ほどフリーとして活動し、2018年8月より株式会社ピンナップスアーティストに所属している。[2]

人物[編集]

  • 男らしい役柄やワイルドな役柄を演じることが多いが、オカマやアイドル、オタク、時には妖精など、演じる役柄はとても幅が広い。本人いわく体型が変わりやすい方であり、作品ごとに髪型や体型の変化がみてとれる。
  • 家族構成は父・母と3人。家族とはとても仲がよく、理想の夫婦像に両親を挙げている。
  • 小中高と野球クラブ・野球部に所属。小学生のときには自らクラブを立ち上げている。小学生、高校時代は主将。一年時から四番を任されていた。中学時代には全国大会にも出場している。
  • 日本大学芸術学部では、演劇学科の学生代表を務めていた。同級生らとパフォーマンスサークルを結成し、イベント出演や路上パフォーマンスなども行っていた。
  • 趣味は「冒険」。
  • 琵琶湖を泳いで横断したことがある。
  • 好きな食べ物は肉と甘いもの。
  • 人あたりが良いため、年上・年下関係なく好かれている。

エピソード[編集]

正義感が強く、痴漢を取り押さえ警察へ引き渡し、ニュースになったことがある。[3]

2009年12月22日23時ごろ、西武新宿線・鷺ノ宮駅で 「誰か捕まえて!痴漢です!」という女性の声を聞き、人を振り払いながら逃げる痴漢を発見。正面から組み付いて壁に抑え込むと痴漢は抵抗をあきらめ、駆けつけた駅員とともに警視庁野方警察署へと引き渡した。

ニックネームの由来[編集]

高校の入学式の日に、トイレ前でクラスの男子に待ち伏せされ、「番長!お疲れ様です!」とサプライズされたことによる。そのため、高校時代から「番長」と呼ばれるようになった。

現在も共演者やファンが親しみを込めて「番長」と呼んでいる。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 「極道シェイクスピア ロミオvsジュリエット最後の戦い」(2007年2月、六行会ホール) - 斉木譲 役
  • 「飛行機雲 〜DJから特攻隊へ愛を込めて〜」(2007年7月、全労済ホールスペース・ゼロ) - 稗田一郎 役
  • 「ぞめきの消えた夏〜グアム戦乱舞闘」(2008年2月) - 主演・田中浩輔 役 
  • ミュージカル「テニスの王子様」(2008年12月 - 2009年1月) - 橘桔平 役
    • ミュージカル「テニスの王子様」Dream Live 6th(2009年5月) - 橘桔平 役
  • 「流れる雲よ 〜DJから特攻隊へ愛を込めて〜」 1st STAGE(2009年9月、全労済ホールスペース・ゼロ) - 主演・中原正人 役
  • 「青面獣楊志」(2010年6月) - 劉唐 役
  • 美童浪漫大活劇「八犬伝」(2010年7月) - 赤岩一角 役
  • 「スペースウォーズ」(2010年、フジテレビ主催) - ゲスト出演
  • コカンセツ!」(2010年8月、銀河劇場) - 浜野 役
  • 「人生はショータイム!」(2010年9月30日 - 10月7日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 桃井達也 役
  • 「LOVE×LETTERS」朗読劇(2010年)
  • 銀河英雄伝説」(2011年1月、青山劇場) - シュトライト 役
  • ルドビコ★plus+ vol.2 異空間ステージ「花咲ける青少年」〜The Budding Beauty in The Oriental Blue Wind〜(2011年2月、草月ホール) - エディ 役
  • 「Blood Heaven〜第七天国〜」(2011年) - ジャン先生 役
  • 「ポチッとな。-Switching On Summer-」(2011年) - 関圭太 役
  • 「贋作水滸伝」(2011年、俳優座劇場) - 陳達・跳間虎 役
  • 「すずの兵隊さんと愉快な仲間たちの恋物語」(2011年) - 映像出演
  • 「HYBRID PROJECT vol.4.5『FILM STAR』」(2011年9月、中目黒キンケロシアター) - 星唯一 役
  • ルドビコ★plus+ vol.3-4 異空間ステージ「花咲ける青少年」ファイナル The Blooming Princess(2012年1月、サンシャイン劇場) - エディ 役
  • 「シュワッチ!!」(2012年) - 今川義元 役
  • 「D'TOT 4Th Act『FRAG〜新選組Bloodsucker Behind』」(2012年5月) - 原田佐之助 役
  • 逆境ナイン」(2012年) - ゲスト出演
  • 「コミックスGOGO」(2012年、俳優座劇場) - ゲスト出演
  • 超青春合唱コメディ『SING!』」(2012年6月、シアターグリーンビッグツリーシアター) - 須藤護 役
  • 「男子ing!!」(2012年11月) - 佐藤先生 役
  • 「D'TOT 5Th Act『FROG〜新選組寄留記』」(2013年2月) - 原田佐之助 役
  • 「婚活の達人」(2013年) - 妖精パック 役
  • 「応!」(2013年) - 白戸大全 役 
  • 「博士と太郎の異常な愛情」(2013年、俳優座劇場) - 田所ジョージ 役
  • 「ラズベリーボーイ!!」(2013年) - ゲスト出演
  • 「ウォルター・ミティーにさよなら」(2013年) - 室田 役
  • 「LOVEどきゅ〜ん15」(2013年)
  • 「泣いてたまるか!!いのちのしるし」(2014年) - 宮田 役
  • 「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」(2014年、俳優座劇場) - 蛇 役
  • 「マルガリータ〜戦国の天使たち〜」(2014年9月27日 - 10月5日、EX THEATER ROPPONGI) - 山田ヨセフ 役
  • 「男たちの馬鹿」(2014年11月) - 新藤英輔 役
  • 「幻の城〜戦国の美しき狂気〜」(2015年10月6日 - 18日、EX THEATER ROPPONGI) - 山田ヨセフ 役
  • タクフェス第4弾公演「歌姫」(2016年9月15日 - 11月3日、7都市公演) - ゲルマン 役
  • 「剣豪将軍義輝〜戦国に輝く清爽の星」(2016年12月8日 - 14日、EX THEATER ROPPONGI) - 熊鷹 役
  • 『天国の脚本家 冴嶋コーキ』~袖振り合うも多生の宴~(2017年10月18日 - 22日、博品館劇場)- 慶太郎 役
  • 「桃山ビート・トライブ」(2017年11月23日 - 12月3日、EX THEATER ROPPONGI) - 林又一郎 役
  • タクフェス春のコメディ祭り「笑う巨塔」(2018年3月29日 - 4月30日、5都市公演) - 車田邦明 役
  • 辻本茂雄×宅間孝行「つじたく」(2018年6月、3都市公演) - ゲスト出演
  • 「男子はつらくないよ?」(2018年7月29日 - 8月4日、三越劇場) - 北高由役
  • 「『銀牙-流れ星 銀-』~絆編~」(2019年7月20日 - 15日/7月20日・21日)- 黒邪鬼 役[5]

TV[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 『ドロップ』(2008年) - 池田 役
  • 『喧嘩の極意』シリーズ(IIIまで出演)(2008年・2009年) - 本川隆 役
  • 『野望への挑戦 part2』(2009年) -  加山太一 役
  • 『新・鯨道 〜侠魂〜』(2009年) - 田所清 役
  • 『〜麻雀飛龍伝説〜天牌〜元禄戦牌決戦史』(2010年) - 伊藤芳一 役
  • 『ヒロミ君!全国総番長への道』(2010年) - 矢島 役
  • 暗黒の戦い』(2014年) - 主演・吉岡悠也 役
  • 『関東極道連合会』シリーズ(2015年) - 準主演・井口喬次 役
  • 『広島抗争』(2015年) - 春日井時男 役
  • 『殺しの軍団』(2015年) - 佐野 役
  • 『日本統一』シリーズ(12話より出演)(2015年) - 坂口丈治 役
  • 『裏社会の男たち』シリーズ(2015年) - 原田 役
  • 『新宿黒社会』(2016年) -  準主演・黄川希 役

CM・広告[編集]

  • NIKE 「NIKE PRO スポーツインナー」(2009年)
  • 江崎グリコ 「ポッキー」(2009年)
  • エスエス製薬 「エスタックイブFT」(2014年) -オレンジマン役
  • 新生ホームサービス 「ビフォー・アフター篇」 (2015年 - 2016年)

ファッションショー[編集]

  • 「ASEANファッションショー」(2008年)

写真集[編集]

  • 「緑魂」(2010年、ウエストパワー)
  • 「ボーイズヘブン」(2010年、ワニブックス)

雑誌[編集]

「週刊ファミ通」「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ」「LOOK at STAR!」 「CAST☆PRIX」「関西版TVガイド」「VISUAL BOY BRUSH」 「an・an」など

イベント[編集]

  • 磯貝龍虎VS北代高士 白熱トークバトル(2009年6月6日・7日)
  • 北代高士&清水良太郎 絆(キズナ)トークライブ(2009年7月19日)
  • 北代高士・磯貝龍虎・大山真志 ファン感謝全国イベントツアー〜グリーン軍全国制覇〜(2009年10月11日 - 11月15日)
  • 北代高士・磯貝龍虎・西山丈也 WP X'masトークライブ(2009年12月23日)
  • 北代高士・磯貝龍虎・西山丈也 新春企画 MEN+坊主 結成トークライブ(2010年1月24日)
  • 新宿福家書店「ボーイズヘブン」発売記念握手会 (2010年4月3日)
  • ミュージカル・テニスの王子様 Dream Live 7th(2012年5月、横浜アリーナ/神戸ワールド記念ホール)- ゲスト出演
  • 「戦国鍋TVまさかの1周年記念調子に乗ってCDまで出しちゃいますライブ」(2011年5月、関内ホール
  • 北代高士・磯貝龍虎・大山真志  ファン感謝イベント「帰ってきたグリーン軍」(2012年2月)
  • 北代高士・磯貝龍虎 七夕トークショー「断髪式」(2012年7月)
  • 『戦国鍋TVライブツアー 〜武士ロックフェスティバル2013〜』(2013年1月、Zepp Tokyo/Zepp Namba)
  • 埼玉西武ライオンズ×日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』始球式(2014年5月24日、西武ドーム
  • 「日本ローカルヒーロー祭2015」(2015年11月21日・22日)
  • 撃弾ハンサム  ゲスト出演

脚注[編集]

  1. ^ ご報告。|北代高士オフィシャルブログ「絆~KIZUNA~ 」” (2018年2月7日). 2018年2月13日閲覧。
  2. ^ “『お知らせ』” (日本語). 北代高士オフィシャルブログ「絆~KIZUNA~ 」. https://ameblo.jp/kitadaitakashi/entry-12399424263.html 2018年9月13日閲覧。 
  3. ^ 株式会社スポーツニッポン新聞社マルチメディア事業本部. “「テニスの王子様」出演俳優お手柄 痴漢取り押さえた! - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/12/25/kiji/K20091225Z00000740.html 2018年9月13日閲覧。 
  4. ^ 映画『無限の住人』公式Twitter
  5. ^ 舞台「銀牙」新キャスト&配役発表、銀役の佐奈宏紀「the男!!な舞台に」”. ナターシャ. 2018年12月25日閲覧。