北勢バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道1号標識
北勢バイパス
一般国道1号バイパス
路線延長 28.4 km
起点 三重県三重郡川越町南福崎
終点 三重県鈴鹿市稲生町
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

北勢バイパス(ほくせいバイパス)は、三重県川越町南福崎から鈴鹿市稲生町を結ぶ延長28 kmの国道1号バイパスである。四日市市内に集中する国道1号国道23号の渋滞を緩和させるためのバイパスである。このうち川越町南福崎から四日市市釆女までの21.0 kmについては事業化されているが四日市市釆女から鈴鹿市稲生町までの7.4 kmについては事業化されていない。 現在は川越町南福崎から(市)日永八郷線間までの区間(みえ朝日ICまでの区間は伊勢湾岸自動車道に並行)8.49 kmが開通しており、それ以外の区間は建設中である。

概要[編集]

  • 起点:三重県三重郡川越町南福崎(南福崎交差点)
  • 終点:三重県鈴鹿市稲生町
  • 全長:28.4 km
  • 車線数:4車線(予定)

歴史[編集]

  • 1990年平成2年)12月25日都市計画決定
  • 1992年(平成4年):三重郡川越町南福崎から四日市市釆女迄の延長21.0 kmが事業化。
  • 2003年(平成15年)3月:川越町南福崎(みえ川越IC、国道23号)から四日市市広永町(みえ朝日IC)までの延長3.6 kmが暫定2車線で開通。
  • 2010年(平成22年)3月28日:四日市市広永町から四日市市大矢知町(市道大矢知富田線)までの延長1.6 kmが暫定2車線で開通。
  • 2010年(平成22年)3月28日:四日市市大矢知町(県道64号上海老茂福線)から四日市市垂坂町(市道垂坂1号線)までの延長0.9 kmが暫定2車線で開通。
  • 2011年(平成23年)3月26日:四日市市大矢知町(県道64号上海老茂福線)から四日市市大矢知町(市道大矢知富田線)の延長1.0 kmが暫定2車線で開通。
  • 2015年(平成27年)3月7日:四日市市垂坂町から市道日永八郷線の延長1.4 kmが暫定2車線で開通。
  • 2016年度以降:市道日永八郷線から四日市市采女の延長12.5 kmが暫定2車線で開通予定。

交差する道路[編集]

接続するバイパスの位置関係[編集]

(東京方面)名四バイパス - 北勢バイパス - 中勢バイパス(伊勢志摩方面)

関連項目[編集]