北口晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北口 晃 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キタグチ アキラ[1]
ラテン文字 KITAGUCHI Akira
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1935-03-08) 1935年3月8日(83歳)[1]
出身地 大阪府
身長 172cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
ユース
1953-1956 関西学院大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1957-1966 新三菱重工/三菱重工
代表歴
1956-1959 日本の旗 日本 10 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

北口 晃(きたぐち あきら、1935年3月8日 - )は大阪府出身の元サッカー選手。ポジションはFW

経歴[編集]

関西学院大学ではサッカー部に所属し、在学中の1956年に開催されたメルボルンオリンピックサッカー日本代表に選出された。11月17日にメルボルンで行われたメルボルン・ハコア英語版(オーストラリア)とのテストマッチで代表デビューを飾った[2] が、五輪本戦 (11月27日) での出場機会は無かった。

大学卒業後の1957年より新三菱重工(1964年より三菱重工業へ名称変更)に入団。生駒友彦井上健らと共に創設期の三菱重工を牽引し、1959年の全日本実業団サッカー選手権大会準優勝などに貢献した。

日本代表としては上記のメルボルン五輪以外に、1958年アジア競技大会、1959年のローマオリンピック予選など国際Aマッチ10試合に出場して1得点を記録した。現役引退後も三菱グループ内でサッカーを続けた[3] が、1979年にアキレス腱を断裂して一時サッカーから遠ざかった[3]。2005年、神戸市須磨区の「櫻ミッションフットボールクラブ」の設立発起人となった[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 - 天皇杯 期間通算
1965 三菱 JSL 0 -
1966 三菱 JSL 0 -
通算 日本 JSL 4 0 -
総通算 4 0 -

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 9試合 1得点(1958-1959)


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1956 0 0 2 0 2 0
1957 0 0 7 1 7 1
1958 3 1 2 1 5 2
1959 7 0 4 0 11 0
通算 10 1 15 2 25 3

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、535頁。
  2. ^ 国際親善試合 (1956.11.17, メルボルン)”. 日本サッカー協会. 2014年9月11日閲覧。
  3. ^ a b c シルバー人材ニュース (2007年9月号) , p3 (PDF) 、2014年9月11日閲覧