北口榛花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北口榛花 Portal:陸上競技
セイコーゴールデングランプリ川崎.jpg
セイコーゴールデングランプリ陸上2015
選手情報
ラテン文字 Haruka Kitaguchi
国籍 日本の旗 日本
種目 やり投砲丸投
大学 日本大学
生年月日 (1998-03-16) 1998年3月16日(21歳)
出身地 北海道旭川市
居住地 北海道旭川市
身長 179cm
体重 86kg
最高世界ランク 1位
自己ベスト
砲丸投 14.20m
円盤投 40.93m
やり投 64.36m 日本記録
 
獲得メダル
女子 陸上競技
世界ユース選手権
2015 カリ 女子やり投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

北口 榛花(きたぐち はるか、1998年3月16日 - )は、日本の女子陸上競技選手。専門種目はやり投砲丸投。やり投の女子日本記録保持者でもある。

来歴[編集]

北海道旭川市出身。小学校時代からバドミントン・水泳の様々な大会に出場、旭川東高校進学とともにクラブ顧問の松橋昌巳に誘われて陸上競技を始める。

2015年1月には、東京オリンピック (2020年)代表選手候補に期待される日本陸上競技連盟の「ダイヤモンドアスリート」に認定された[1]。2015年7月、コロンビアのカリで開催された第9回世界ユース陸上競技選手権大会では女子主将をつとめ[2]、女子やり投(500g)で60m35を投げて金メダルを獲得した。

2016年4月、日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科に入学。大学生として迎えた同年5月8日のゴールデングランプリ川崎(川崎市 等々力陸上競技場)では、日本歴代2位となる61m38を記録して3位。

2017年9月の第86回日本学生陸上競技対校選手権大会福井運動公園陸上競技場)では、最終6投目で60m49を投げて大会新記録をマークして優勝した[3]

2019年5月の第6回木南道孝記念陸上競技大会(ヤンマースタジアム長居)では、4投目に63m58を投げて日本歴代2位を記録すると、続く5投目には海老原有希が保持していた63m80を50cmもオーバーする日本新記録・アジア歴代5位となる64m36を投げて優勝した[4]

自己ベスト[編集]

種目 記録 年月日 場所 備考
やり投 64m36 2019年5月6日 日本の旗 大阪市 アジア歴代5位、日本記録、日本学生記録
やり投(500g) 60m35 2015年7月16日 コロンビアの旗 カリ
砲丸投 14m20 2015年5月5日 日本の旗 旭川市
円盤投 40m93 2015年9月5日 日本の旗 旭川市

主な競技会での記録[編集]

やり投

  • 第67回全国高等学校総合体育大会(山梨)(600g)52m16 優勝(2014年7月31日)
  • 第8回日本ユース選手権大会(愛知瑞穂)(600g)52m16 優勝(2014年10月3日)
  • 第69回国民体育大会(長崎)(600g)53m15 優勝(2014年10月21日)
  • 第9回世界ユース陸上競技選手権大会(コロンビア カリ)(500g)60m35 優勝(2015年7月16日)
  • 第68回全国高等学校総合体育大会(和歌山)(600g)56m59 優勝(2015年7月30日)
  • 第70回国民体育大会(和歌山)(600g)57m02 大会新 優勝(2015年10月4日)
  • 第31回日本ジュニア陸上競技選手権大会(愛知瑞穂)(600g)58m90 大会新・日本高校新 優勝(2015年10月16日)
  • 第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(福井県営)(600g)60m49 大会新 優勝(2017年9月8日)
  • 第72回国民体育大会(愛媛)(600g)61m07 大会新 優勝(2017年10月8日)
  • 第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(神奈川)(600g)60m48 優勝(2018年9月8日)
  • 第73回国民体育大会(福井)(600g)58m83 優勝(2018年10月7日)

砲丸投

  • 第67回全国高等学校総合体育大会(山梨)12m20(2014年8月3日)
  • 第69回国民体育大会(長崎)13m02(2014年10月20日)
  • 第68回全国高等学校総合体育大会(和歌山)13m46(2015年8月2日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2020東京オリンピック「ダイヤモンドアスリート」を認定! - 日本陸上競技連盟公式ホームページ
  2. ^ 2020年東京オリピックの主役たちが世界に挑みます! - 日本陸上競技連盟Facebook
  3. ^ 女子やり投決勝 天皇賜盃 第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本学生陸上競技連合)
  4. ^ “北口榛花やり投げ日本新 衝撃の一投50㎝超更新”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年5月6日). https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201905060000247.html 2019年5月6日閲覧。