北坂戸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北坂戸駅
東口(2012年3月)
東口(2012年3月)
きたさかど
Kita-sakado
TJ 26 坂戸 (2.1km)
(3.5km) 高坂 TJ 28
所在地 埼玉県坂戸市末広町1
駅番号 TJ 27
所属事業者 東武鉄道
所属路線 東上本線
キロ程 42.7km(池袋起点)
電報略号 キサト
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
20,196人/日
-2017年-
開業年月日 1973年昭和48年)8月21日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
西口(2012年3月)
西口(2012年3月)
改札口(2008年11月)
改札口(2008年11月)

北坂戸駅(きたさかどえき)は、埼玉県坂戸市末広町にある、東武鉄道東上本線である。駅番号はTJ 27

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有している。改札階とホーム間および改札階と東口地上部を連絡するエレベーターエスカレーター、西口ペデストリアンデッキと地上部を連絡するエレベーターが設置されている。

2017年度の東武鉄道の設備投資計画では、当駅駅舎のリニューアルが予定されている[1]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 TJ 東上線 下り 森林公園小川町寄居方面
2 上り 川越和光市池袋方面
Y 有楽町線 新木場F 副都心線 渋谷TY 東急東横線 横浜Yokohama Minatomirai Railway logo.png みなとみらい線 元町・中華街方面
  • ホームでは上記のように案内されているが、1番線から寄居駅まで直通する列車は設定されておらず、東武竹沢駅から先の寄居方面は小川町駅で乗り換えとなる。

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗降人員20,196人である[2]

近年の1日平均乗降人員および乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員
2003年(平成15年) 21,216
2004年(平成16年) 20,962
2005年(平成17年) 20,634
2006年(平成18年) 20,819
2007年(平成19年) 20,910
2008年(平成20年) 20,925
2009年(平成21年) 20,374
2010年(平成22年) 19,794
2011年(平成23年) 19,349
2012年(平成24年) 19,610
2013年(平成25年) 19,906
2014年(平成26年) 19,569
2015年(平成27年) 19,866
2016年(平成28年) 19,803
2017年(平成29年) 20,196

駅周辺[編集]

当駅は、都市再生機構(開発当時は日本住宅公団)が開発した「むさし緑園都市北坂戸団地」の街開きに伴って開業した駅であることから、駅前には都市機構の高層集合住宅が建ち、西側には集合住宅が建ち並んでいる。

西口の方が東口より乗降客が多く、ペデストリアンデッキや地下駐輪場も設けられている。また「むさし緑園都市坂戸ニューシティにっさい」(入西団地)へのバスも西口から発着する。

東口[編集]

西口[編集]

バス[編集]

路線バス・コミュニティバス[編集]

  • 川越観光自動車
  • さかっちワゴン
    • 東口
      • さかっちワゴン・しがいち線 脚折(関越病院) 行き
      • さかっちワゴン・さかど線 坂戸市役所 止まり(環状運転)

駅前ロータリーに乗り入れない路線バスは下記の通り。

送迎バス[編集]

隣の駅[編集]

東武鉄道
TJ 東上本線
TJライナー・川越特急・快速急行・快速
通過
急行・準急・普通(急行は下りは小川町まで、上りは川越まで各駅に停車)
坂戸駅 (TJ 26) - 北坂戸駅 (TJ 27) - 高坂駅 (TJ 28)

脚注[編集]

関連項目[編集]