北外山城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
北外山城
愛知県
北外山城の石碑
北外山城の石碑
別名 北外山砦
城郭構造 平城
築城主 織田与四郎
築城年 不明
廃城年 不明
遺構 石碑
指定文化財 なし
再建造物 なし
位置 北緯35度16分35.3秒東経136度55分42.9秒

北外山城(きたとやまじょう)は現在の愛知県小牧市存在した日本の城平城)である。

歴史[編集]

織田与四郎が居城した。その後廃城になったが、天正12年(1584年)の小牧・長久手の戦いの際に徳川家康が北外山城跡を修復して北外山砦として再利用した。

所在地[編集]

関連項目[編集]