北島淳司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きたじま じゅんじ
北島 淳司
プロフィール
本名 北島 淳司[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本和歌山県[2]
生年月日 (1964-05-13) 1964年5月13日(56歳)
血液型 A型[2]
職業 声優
事務所 アーツビジョン[3]
公称サイズ([2]時点)
身長 / 体重 172 cm / 70 kg
活動
活動期間 1980年代 -
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

北島 淳司(きたじま じゅんじ、1964年5月13日[4] - )は、日本男性声優。所属事務所アーツビジョン[3]和歌山県出身[2]

経歴[編集]

阪神パークで開催していた島津冴子田中真弓三ツ矢雄二がパーソナリティを務めていたラジオ番組『アニメトピア』のイベントを見に行った時に「あぁ自分もやってみたいな~」などと思い、職業としての声優に興味を持ち、アニメ雑誌で勝田話法研究所付属、声優教室(現勝田声優学院)の広告で俳協演劇研究所の存在を知り、同養成所の14期生[2]として入所し、同養成所在所中に企業の新入社員教育用のスライド、俳優として数本のビデオ、16ミリ映画などに出演して経験。その後、東京俳優生活協同組合の所属オーディションで落選し、養成所の先輩の紹介で日本ナレーション演技研究所に入所し、声優としての活動を始める。その後、アーツビジョンに所属する[5]

人物[編集]

和歌山県出身であり、関西弁和歌山弁で話すことができる[3]

趣味・特技は旅行 写真、パソコン(自作PC)[3]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1985年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1997年
1998年
2000年
2002年
2004年
2005年
2012年
2019年
  • ONE PIECE(2019年 - 2020年、ハン・バーガー、バットマン)

OVA[編集]

1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年
  • 特攻服凶走曲(大塚真吾)
1997年
1998年
2006年

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

1996年
1998年
  • ZEUS(ジョアン)
  • ぶたゲーでいいんじゃない?(マヤノピッグ)
1999年
2000年
2001年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
2011年
  • ペルソナ2 罪 INNOCENT SIN(生徒会長〈井上康夫〉)

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

  • アヒルのペックルくん(チャラ)
  • アヒルのペックルくん・アラジンと魔法のランプ(宝石の魔人、チャラ)
  • アヒルのペックルくん・シンドバッドの冒険(ハルーン/チャラ)
  • アントブリー(ビートル)
  • トムとジェリー(ネコ)
  • パーシーとどうぶつたち(ハリネズミ)
  • マスク・アニメーション(ピーターマン)

特撮[編集]

ドラマCD[編集]

  • 山口美由紀 MIYUKI WORLD(アルフレッド)
  • B型同盟(CALICO-B隊員)
  • エメラルドドラゴン(ヤマン)
  • エルデガインII(僧兵)
  • 魔笛(モノスタ・トス)
  • TV版バトルアスリーテス大運動会 アスリート・サウンド・トラックス [STEP](観音寺)
  • CD文庫 ギリシャ・ローマ神話(アイアース)

人形劇[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、96頁。ISBN 4-87376-160-3。
  2. ^ a b c d e プロフィール”. のーすあいらんど. 2020年6月16日閲覧。
  3. ^ a b c d 北島 淳司”. アーツビジョン. 2020年6月16日閲覧。
  4. ^ 北島 淳司”. アーツビジョン. 2003年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月14日閲覧。
  5. ^ プロフィール・つづき”. のーすあいらんど. 2020年6月16日閲覧。
  6. ^ 猫だらけのオムニバス映画 ダヤンとタマと飛び猫と~3つの猫の物語~公開決定!”. タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~. ソニー・クリエイティブプロダクツ (2019年2月22日). 2019年2月25日閲覧。