北川忠彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北川 忠彦(きたがわ ただひこ、1927年 - 1994年)は、日本国文学者。専攻は能・狂言研究。

経歴[編集]

愛媛県松山市出身。京都大学文学部卒業。愛媛大学助教授、京都女子大学教授、龍谷大学教授を歴任。

主な著作[編集]

単著[編集]

  • 狂言百番 葛西宗誠 写真(淡交新社、1964年)
  • 世阿弥中公新書、1972年)
  • 観阿弥の芸流(三弥井選書・三弥井書店、1978年)
  • 源氏の旗風 義経物語(平凡社名作文庫・平凡社、1978年)
  • 軍記物論考(三弥井選書 三弥井書店、1989年)
  • 狂言歌謡考(和泉書院、1996年)

編著・共編著[編集]

校注[編集]