北川柊斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北川 柊斗 Football pictogram.svg
名前
愛称 柊斗
カタカナ キタガワ シュウト
ラテン文字 KITAGAWA Shuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-06-01) 1995年6月1日(24歳)
出身地 三重県
身長 180cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ギラヴァンツ北九州
ポジション FW
背番号 30
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- モンテディオ山形 19 (1)
2019- ギラヴァンツ北九州 (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

北川 柊斗(きたがわ しゅうと、1995年6月1日 - )は、三重県出身のサッカー選手J3リーグギラヴァンツ北九州所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

名古屋グランパスの下部組織出身で、中学3年生の時に飛び級でトップチーム練習に参加した。しかし、高校生の時には名古屋グランパスのトップチームに昇格することができずに筑波大学に進学した[1]

筑波大学に進学すると3年時に10番を背負い、全日本大学サッカー選手権大会の決勝では得点を奪う活躍で優勝に貢献した。4年時では天皇杯で注目を集め、筑波大学のベスト16入りに貢献した。そして、最初にオファーをもらったモンテディオ山形に加入が内定した[2]

モンテディオ山形[編集]

2018年、モンテディオ山形に入団。3月11日、第3節のロアッソ熊本戦でプロ入り初先発を果たし[3]、4月8日、第8節の愛媛FC戦でプロ入り初得点を決めるなど[4]、リーグ戦17試合、天皇杯3試合に出場した。2019年シーズンは、天皇杯2回戦対栃木SC戦でゴールを決めたものの、J2リーグ戦では開幕から27試合中僅か2試合計18分の出場にとどまり、同年8月15日、J3リーグギラヴァンツ北九州への期限付き移籍が発表された[5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 山形 27 J2 17 1 - 4 0 21 1
2019 16 2 0 - 1 1 3 1
北九州 30 J3 - -
通算 日本 J2 19 1 - 5 1 24 2
日本 J3 - 0 0
総通算 19 1 - 5 1 24 2

タイトル[編集]

クラブ[編集]

名古屋グランパスU-18
筑波大学

個人[編集]

  • 全日本大学サッカー選手権大会・ベストFW(2016年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]